WEBライター

現役主婦ライターが語る『WEBライター』の5つの魅力!

WEBライター アイキャッチ画像2

こんにちは。現役主婦ライターのほりのです。

WEBライター歴は1年半、平日の午前中にパート勤務をしながら、午後や休日を使ってライティングをしています。

今日の記事は、

  • WEBライターの魅力を知りたい
  • 家にいながらできる仕事が知りたい
  • 家事や育児、介護の合間にできる仕事はないのかな?
  • 自分の経験を活かしてお小遣いが稼ぎたい
  • 家庭を優先しながら仕事がしたい

こういった方に向けて書きました。

WEBライターと聞くと、難しそうに感じる方が多いのではないでしょうか。

しかしWEBライターは、実は主婦にオススメの副業なんです。

この記事を読めば、主婦がWEBライターとして働くメリットやイメージがつかめるようになるので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

WEBライターの始め方はこちら

WEBライター 始め方
【未経験】WEBライターの始め方!実績なしで稼げる裏技も紹介!未経験から月5万円稼げるWEBライターを目指そう!...

WEBライターとは

WEBライター ってなに?

WEBライターとは、WEBサイトやブログに掲載される記事の執筆者を指します。

自分の考えや思いを書くコラムから、法律や医学的根拠に基づいた固い文章まで、その内容は幅広いです。

1記事あたりの文字数も様々で、1,000文字程度から2万字を超えるようなものまであります。

仕事(案件)は、クラウドソーシングサイトや求人サイトの募集を見て獲得します。

報酬は、1文字もしくは1記事あたりの単価で計算されるのが一般的です。

初心者向け案件は単価が低いケースが多いのですが、記事を書いていくにつれて単価が上がっていきます。

些細な経験や自分の好きなことを文字にするだけでお金が受け取れるので、誰でも稼げるのがWEBライターの魅力です。

WEBライターを主婦にオススメする理由

WEBライター 主婦にオススメの理由

WEBライターにはたくさんの魅力があり、主婦にオススメの副業だといえます。

ここからは、現役主婦ライターが厳選した「WEBライターを主婦にオススメする5つの理由」をご紹介します。

主婦業と両立しやすい

WEBライターを主婦にオススメする最大の理由は、時間の融通がきくため主婦業と両立しやすいことです。

会社勤めだと、必ず出社する必要があったり決まった時間に拘束されるのが普通です。

しかし、WEBライターは1日の中で好きな時間をいつでも仕事にあてられます。

家事の合間はもちろん子供の迎えの待ち時間など、ちょっとした時間を作業時間にあてられるんです。

また、好きなタイミングで仕事ができるので、家族と過ごす時間を優先させることができます。

このように、家庭を大事にしながらお金を稼げるところが、WEBライターを主婦にオススメする一番の理由です。

場所を選ばずどこでも働ける

WEBライターを主婦にオススメする次の理由は、場所を選ばずどこでも働けることです。

  • 自宅で育児をしながらリサーチ作業をする
  • 友人とのランチの前に、早めに行って構成を考える
  • 親を病院に連れて行った待ち時間にライティングする

このように、どこでも執筆や資料集めができます。

WEBライターなら、24時間365日どこで働いても問題ありません。

家庭でやることが多い主婦でも、場所を選ばずどこでも働けるWEBライターなら働きやすいですね。

自分の経験が活かせる

WEBライターを主婦にオススメする3つ目のポイントは、自分の経験が活かせるということです。

例えば、子育てを経験した人は子育ての体験談が書けますし、節約をしたことがある人もその経験を記事にできます。

自分の経験自体に価値を見出してもらえるので、特別な専門知識は必要ありません。

もし、深い知識が必要になったとしても、必要になったタイミングで勉強すれば良いだけです。

WEBライターはセミナー講師ではありません。

ですので、難しい内容でも時間をかけて調べて記事にすれば問題ないんです。

どのようなものでも自分のこれまでの経験をお金に変えられるのが、WEBライターの良いとこです。

スマホがあればできる

スマートフォンでも仕事ができるWEBライターは、忙しい主婦にうってつけです。

資料集めから執筆、クライアントとの連絡・納品まで、ほとんどがスマホで完結できます。

例えば、電車やバスなどで立って移動している間でも資料集めや構成作成が可能です。

また、Googleドキュメントなどのクラウドサービスを使えば、どこでも執筆できます。

私自身、職場の小休憩や通勤時間に、クライアントとの連絡や資料集め、文章の下書き作成を行っています。

スマホだけでも仕事ができるWEBライターは、育児や家事に忙しい主婦でもやりやすい仕事です。

お小遣い稼ぎになる

主婦にWEBライターをオススメする最後の理由は、お小遣い稼ぎができることです。

WEBライターは、未経験でも、月1万円程度ならすぐ稼げるようになります。

文字単価が低めの案件は、初心者でも採用されやすいからです。

例えば文字単価1円で3,000文字の記事を週1回執筆すれば、月4週として、12,000円の収入を得られます。

クラウドソーシングサイトで仕事を受けた場合、5%~20% 程度のシステム手数料が差し引かれますが、それでも月8,000円の収入です。

たくさん文章を書けば、書いた分だけ稼げます。

育児や介護をしながら在宅でお小遣い稼ぎができるのが、WEBライターの魅力です。

WEBライターの始め方

WEBライター 始め方

主婦にオススメのWEBライターですが、その始め方について解説しておきましょう。

クラウドソーシングを利用すれば5分で始められる

WEBライターの仕事を受注するための方法は、大きく2つに分けられます。

  • クラウドソーシングサービスを利用する方法
  • クライアントと直接契約する方法

未経験の方がいきなり直接契約するのはハードルが高いです。

ですので、基本的にはクラウドソーシングサービスを利用するのが一般的です。

クラウドソーシングを利用する場合、登録さえしてしまえば仕事を始めることができます。

特に「タスク方式」の案件の場合、早いもの勝ちなので、経験がまだ少ない方でも簡単に受注できるでしょう。

高報酬を稼ぎたいなら事前準備が大切

稼ぎたいという方の場合は、しっかりとした事前準備が必要です。

高報酬を稼ぐためには、以下のような手順で準備を進めます。

  1. 仕事の環境を整える
  2. ポートフォリオを作成する
  3. クラウドソーシングに登録する
  4. プロフィールを整える
  5. WEBライティングを学ぶ
  6. 実際に仕事を受注していく

少し大変なのが「ポートフォリオの作成」と「プロフィールの作成」です。

ポートフォリオは、自分がどんな記事を書けるのかをクライアントにアピールするために作成する記事例です。

WordPressブログを使って作成します。

また、クラウドソーシングのマイページに表示するプロフィールは、クライアントが必ず確認する部分です。

しっかり内容を検討して作成する必要があります。

このあたりの詳しい内容は以下の記事で解説しているので、参考にしてくださいね。

WEBライター 始め方
【未経験】WEBライターの始め方!実績なしで稼げる裏技も紹介!未経験から月5万円稼げるWEBライターを目指そう!...

まとめ

今日は、主婦がWEBライターをするときのメリットをお伝えしました。

WEBライターは、子供を寝かしつけながらや家事の合間に作業ができるので、家庭を優先させることができる魅力的な仕事です。

今まで動画を見たりゲームをしていた時間をライティングにあてれば、すぐに月1万円は稼げるようになります。

最初は慣れない部分もあるとは思いますが、やっているうちに少しずつ時間のやりくりも上手になり、執筆速度も上がっていきます。

家で働きたい主婦の方は、ぜひWEBライターに挑戦してみてくださいね。

それでは今日はここまで。

また次回もよろしくお願いします。

ABOUT ME
ほりの
ポイントサイト利用歴は15年以上。ポイ活のモットーは「細く長く、無理せず楽しく」。主に利用しているサイトは、ECナビ・ちょびリッチ・げん玉・マクロミル。ポイ活歴15年以上の経験から、無理せず楽しくポイ活ができる情報をお伝えしていきたいと思っています。