アンケートモニター

中学生がアンケートモニターでガッツリ稼げるオススメサイトを厳選!

アンケートモニター 中学生 アイキャッチ画像

こんにちは。アンケートモニター10社に登録するモニターマニアのとっしゃんです。

今日の記事は、

  • アンケートモニターってなに?
  • 時給1万円にもなる座談会って一体なんなの?
  • アンケートモニターで効率的に稼ぐ方法ってあるの?

こういったことを知りたい方のために書いています。

今日は中学生の皆さんにアンケートモニターを活用したお小遣い稼ぎの方法をご紹介します。

この記事を読むとアンケートモニターでガッツリ稼ぐ方法が身に付くので、

ぜひ最後まで読んでくださいね。

一ヶ月で二万円稼ぐアンケートモニターも:リサーチパネル

アンケートモニターとは?

アンケートモニターは企業や各種団体が、商品やサービスを開発したり色々なデータが必要になった時に、

たくさんの人の意見を集めることを目的として専門の調査会社が行う調査のことを言います。

アンケートモニターでは『モニター』と呼ばれる調査会社に登録した一般の人たちが、

WEB上でアンケートに答えたり、新商品を実際に試して意見を述べたりすることで調査に協力しています。

アンケートモニターはボランティアではなく、モニターはアンケートに協力した対価として謝礼を受け取ることができます。

謝礼は基本的にポイントという形で受け取ることができ、

そのポイントを電子マネーやギフトカードに交換することで、 お買い物に利用することができます。

アンケートの形式によっても異なりますが、謝礼は数円程度のものから時給1万円にもなるようなものまで様々です。

アンケートモニターの種類

アンケートモニターの調査方法には、様々な種類のものがあります。

以下で、その一例をご紹介します。

WEBアンケート

WEBアンケートはアンケートモニターの中では最も一般的な調査方法になります。

一つの質問に対して複数の選択肢が用意され、その中から自分に合った回答を選択するタイプのものや

自分の意見を自由に述べることのできる記述式の質問などが用意されています。

WEBアンケートはWEBブラウザや専用のスマホアプリで回答を行います。

日記調査

日記調査は特定のテーマについて毎日決まった行動を行い、

それを日記形式で記録することで行われる調査方法です。

例えば、一ヶ月の間に購入した商品や購入店舗を記録するといった調査がそれに当たります。

商品モニター

商品モニターはホームユーステストとも呼ばれ、特定の商品を自宅で試用し、

その使用感などをアンケートとして回答するアンケートモニターです。

未発売の新商品を試す機会も多く、人気のモニター案件です。

また、すでに発売されている商品の試用をする調査もあり、その場合は自宅近くのスーパーなどで購入して試用します。

この場合、調査後に商品代金のポイントバックを受けられることもあります。

会場調査

会場調査は複数人のモニターが集められて行われる調査で、会議室やホールなど特定の会場で開催されます。

会場調査では商品モニターのような試供品を試したうえで行われる調査はもちろん、

その特性上、専用の設備がないと提供できないようなサービスの試用も行われます。

例えばエステのモニター調査があげられます。

座談会

座談会も特定の会場に複数名のモニターを集めて行われる調査です。

座談会では6名程度のモニターが一つのグループとなって特定のテーマについて意見を出し合うことで行われます。

グループになって意見を出し合うと聞くと議論をするようなイメージで堅苦しく感じるかもしれませんが、

実際には談笑のような和やかな雰囲気で進められることがほとんどです。

したがって勉強をしたりと事前に準備をする必要もまったくなく、気軽に参加できる調査です。

座談会はアンケートモニターの中でも特に人気の調査で、

その理由は時給数千円にもなる高額な謝礼を受け取れることにあります。

私が今まで見た中で一番高額だった謝礼は時給1万円でした。

座談会案件は、たいへん人気のため参加は抽選制になっており、

長い間アンケートモニターをやっている方でも一度も参加したことがないという方がいるほどです。

WEBインタビュー

WEBインタビューは特定のテーマについて、調査会社の調査員からインタビューを受けるものになります。

調査にはZoomやSkypeなどのオンラインチャットサービスが利用され、

モニターは自宅でインタビューを受けることができます。

一対一でのインタビューが基本ですが、

まれに調査員一人に対して複数人のモニターが一度にインタビューを受ける形式もあります。

座談会と同じく謝礼が高額になることが多く、人気のアンケートモニターです。

最近では新型コロナウイルスの影響で案件数が増えているように感じます。

中学生はアンケートモニターに登録できるの?

お小遣い稼ぎができるアンケートモニターですが、やってみたいと思っても未成年の中学生の皆さんが、

自分で登録して利用することはできるんでしょうか?

結論をお伝えすると、問題なく登録して利用することができます。

ただし利用するモニターサイトによって年齢制限が設けられていたり、保護者の同意が必要だったりするので、

全てのモニターサイトを利用できるわけではありませんので、そこは注意してください。

中学生でも登録可能なモニターサイトの一例をご紹介しておきます。

ボイスノート以外に登録する場合には、お父さんお母さんにアンケートモニターをやることをしっかり伝え、

利用するようにしましょう。

  年齢条件 保護者の同意
マクロミル 6歳以上 中学生以下は同意が必要
リサーチパネル 6歳以上 16歳未満は同意が必要
D style web なし 15歳未満は同意が必要
楽天インサイト なし 15歳未満は同意が必要
ボイスノート なし なし

スキマ時間で楽しくポイントGET|マクロミル

中学生にアンケートモニターをオススメする理由

中学生の皆さんにアンケートモニターをオススメする理由は3つあります。

お小遣い稼ぎになる

まず1つ目の理由は、お小遣い稼ぎができるからです。

皆さんは空いている時間を何に使っているでしょうか?

ゲームをしたり動画を見たり、SNSをなんとなく眺めていたりと

時間を潰すために色々なことをしているんじゃないでしょうか。

しかし今あげた時間の使い方は時間を浪費するだけで何も生まれてきません。

この点アンケートモニターでは空き時間を使ってアンケートに答えていくだけで、

お小遣い稼ぎができてしまうのです。

中学生の皆さんにとっては月に数千円のお小遣いでもとても貴重なものになると思います。

何も生まれない時間がお小遣い稼ぎの時間に変わることで、自分の欲しかった物も手に入れやすくなります。

スキマ時間を有効活用できる

アンケートモニターを中学生の皆さんにオススメする理由の2つ目は、

スキマ時間を有効活用できるからです。

アンケートモニターのアンケートは、1件あたり数分から数十分程度で終わるものがほとんどです。

部活動や勉強で忙しい合間に取り組めるのはもちろん、

友達と待ち合わせをしている時にサクッとお小遣い稼ぎができますので、時間を有効活用できます。

商品モニターなど貴重な経験ができる

アンケートモニターをオススメする理由3つ目は、

アンケートモニターの調査に参加することで貴重な経験が積めるからです。

アンケートに回答していると企業や団体が、

どのような意図でこういったアンケートを集めているのかや最新の流行を捉えることができます。

また商品モニターなどを経験すると、まだ未発売の商品を実際に試用することもでき、

友人たちはもちろん他のほとんどの人が経験できないことも経験することができるのです。

このような貴重な経験を積めるのはアンケートモニターに参加するメリットの一つです。

アンケートモニターは安全なの?

中学生の皆さんはアンケートモニターというものを聞き慣れないと思いますので、

安全に利用できるのかなと不安に思う人もいると思います。

アンケートモニターでは一般的なWEBサイトに比べて様々な個人情報を登録します。

そのため安全に利用できるのかということは、とても重要なことです。

このアンケートモニターの安全面を確認するための方法として、

プライバシーマークの取得やSSL(暗号化通信)が導入されているかということが一つの基準になります。

プライバシーマークは個人情報の管理がちゃんとできていると外部機関が判断した企業や団体に与えられるお墨付きで、

プライバシーマークを取得している企業は個人情報が漏洩しないように一定の対策ができていると判断できるのです。

またSSLはWEBサイトを利用して個人情報などを送信したりする際に通信を暗号化することで、

その内容を盗み見られないようにするシステムです。

こちらも個人情報の流出を防止するために必須のものですので、

必ず導入されているモニターサイトを利用しましょう。

SSLが導入されているWEBサイトは、WEBアドレスの最初の部分が『https』となっているどうかで判断できます。

SSLのないサイトは単に『http』となっているだけで、最後の部分に『s』がありません。

確認するようにしましょう。

ちなみに私は10個のアンケートモニターサイトに登録していますが、

これまで特に安全性に疑問を感じたモニターサイトはありません。

中学生の皆さんが安心して利用できるアンケートモニターをこの後いくつかご紹介しますので、

そちらを参考に登録すると良いでしょう。

アンケートモニターはどれくらい稼げるの?

スキマ時間を使って取り組めるアンケートモニターは、いくらくらい稼げるんでしょうか。

結論をお伝えすると基本的に月1000円前後だと思ってもらえれば良いでしょう。

どれくらいの頻度でアンケートに取り組むかやモニター会社を掛け持ちするかによっても異なってくるんですが、

中学生の皆さんであればこれくらいは稼げると思います。

もっとも月1000円という金額は通常のWEBアンケートに取り組んだ場合に稼げるであろう金額です。

座談会やWEBインタビューといった超高額な謝礼を受け取れるモニター調査に参加できた場合には、

月1万円以上稼ぐことも夢ではありませんので、ぜひチャンレンジしてみましょう。

一ヶ月で二万円稼ぐアンケートモニターも:リサーチパネル

アンケートモニターで効率的に稼ぐ方法は?

アンケートモニターで稼いでいくためには、いくつかのコツが存在します。

ここでは効率的に稼いでいくためのコツをご紹介していこうと思います。

丁寧な回答を心がける

アンケートモニターでは丁寧な回答が求められます。

丁寧な回答とは嘘や誤りのない回答という意味です。

アンケートモニターでは適当な回答が多いモニターに対しては、

案件数を減らしたり最悪の場合アンケートの配信を停止してしまうといった処置がくだされる場合があるのです。

一方で、アンケートに丁寧に回答するモニターには、

回答できるアンケート数を多くしたり優良案件を優先的に配信したりといったことが行われます。

アンケートモニターのアンケートは、1件あたりの謝礼が数ポイント~数十ポイント程度となっているものがほとんどです。

稼ぐためにはより多くのアンケートに回答する必要があります。

そうすると丁寧な回答を心がけ、より多くのアンケートが自分のもとに送られてくるようにする必要があるのです。

条件の良い案件は早めに回答する

アンケートモニターのアンケートへの回答は先着順となっており、

一定の回答数が集まると回答が締め切られ、回答できなくなってしまうようになっています。

また案件ごとに設問数やもらえる謝礼も異なります。

そうすると、より高い謝礼がもらえるアンケートほど人気が高くなり、

すぐに必要な回答数に達し、回答が締め切られてしまうのです。

したがってアンケートモニターで稼いでいこうと思うなら、

新規案件はこまめにチェックし条件が良いものについては、なるべく早く回答する必要があります。

新規案件のチェックには、お知らせメールを案件ごとに届くように設定したり、

スマホアプリの通知をONにしておくことをオススメします。

複数のモニターサイトに登録する

アンケートモニターで稼ぐためには、複数のアンケートモニターに登録するのも大切なことです。

アンケートモニターでは、調査を依頼する企業がアンケートに回答して欲しいと考えるタプの人しか回答できないようになっています。
(例えば子供がいる人や関東で暮らしている人といった特定の条件に該当する人)

そうすると人によっては配信されているアンケートが少なくなり、思ったほど稼げないという場合もあるのです。

そこで複数のモニターサイトに登録することでアンケートの案件数を確保して、

なるべくたくさんのアンケートに回答できるようにするのです。

私の場合、10社のモニターサイトに登録していますが、回答できないくらいの案件が送られてきます。

中学生の皆さんの場合、4~5社のモニターサイトに登録すれば十分な案件数が確保できるかと思いますので、

次にご紹介するオススメのアンケートモニター一覧を参考に登録してみてください。

中学生にオススメの稼げるアンケートモニター5選

ここでは中学生の皆さんでも登録可能で、安全に稼げるアンケートモニターをご紹介します。

なお、モニター登録する際に保護者の方に同意しておいてもらう必要がある場合がありますので、

必ず確認してから利用するようにしましょう。

  年齢条件 保護者の同意
マクロミル 6歳以上 中学生以下は同意が必要
リサーチパネル 6歳以上 16歳未満は同意が必要
D style web なし 15歳未満は同意が必要
楽天インサイト なし 15歳未満は同意が必要
ボイスノート なし なし

マクロミル

マクロミル ホーム画面 リンク>>>マクロミル(公式HP)

マクロミルは『アンケートモニターといえばマクロミル』と言われるほどの大手のモニターサイトです。

他のモニターサイトに比べて案件数がダントツに多く、アンケート1件あたりの謝礼額も高めで、

アンケートモニターをやるなら必ず登録しておきたいモニターサイトです。

中学生の皆さんが利用するためには保護者の同意が必要ですので、

事前に親御さんに確認をとっておきましょう。

記事リンク>>>『マクロミルは稼げるの?実際にやってみた!』

リサーチパネル

リサーチパネル ホーム画面 リンク>>>リサーチパネル(公式HP)

リサーチパネルはマクロミルに並ぶ大手のモニターサイトです。

案件数や謝礼額も満足できるレベルで、こちらもイチオシのモニターサイトです。

リサーチパネル自身の案件はもちろん、提携サイトの案件も豊富に配信されており、

様々な案件にチャレンジすることができます。

リサーチパネルも登録には保護者の同意が必要となっています。

記事リンク>>>『リサーチパネルの評判は?実際にやって検証してみた!』

D style web

D style web ホーム画面 リンク>>>

D style webは座談会やWEBインタビューといった高額案件が豊富なアンケートモニターです。

他社では高額案件の配信数が週に数件程度のところほとんどなのですが、

D style webでは1日2~3件程度配信されており、高額謝礼獲得へのチャンスの幅が広がっています。

D style webも15歳未満は保護者の同意が必要です。

記事リンク>>>『D style webの評判は?高額案件が多いって本当?!』

楽天インサイト

楽天インサイト ホーム画面 リンク>>>楽天インサイト(公式HP)

楽天インサイトは案件数や1件あたりの謝礼はそこまで高くないのですが、

獲得したポイントをそのまま楽天スーパーポイントとして利用できるという大きなメリットがあります。

楽天ポイントはマクドナルドやミスタードーナツ、ファミリーマートなど、

皆さんがよく利用するお店で利用することができますよね。

その楽天ポイントを気軽に貯めていくことができるので、楽天インサイトはおすすめです。

15歳未満の人は親御さんから同意をもらっておきましょう。

記事リンク>>>『楽天インサイトは良いの?楽天ポイントが貯まってオススメ』

ボイスノート

ボイスノート ホーム画面 リンク>>>ボイスノート(公式HP)

最後にオススメするのはボイスノートです。

ボイスノートはマクロミルなどの大手サイトに比べると謝礼額も案件数も多くなく、

プライバシーマークも取得されていません。

しかしボイスノートは、ぜひ登録して欲しいアンケートモニターの一つです。

なぜならボイスノートのアンケートは、わずか10秒程度で回答できるアンケートが多数配信されているからです。

一般的なWEBアンケートでは、回答に2~3分程度の時間がかかるものがほとんどです。

その点ボイスノートでは、コンビニのレジ待ちや信号待ちのような

ほんの一瞬の時間を使って回答できるアンケートが多数配信されています。

他のモニターサイトのアンケートを回答しているほど時間が無いという状況で使えるのがボイスノートです。

登録しておいて損はありません。

ちなみに私も実際に登録して利用していますが、

個人情報の流出や迷惑メールが来たというような被害にあったことは一切ありませんので、

プライバシーマークがなくても心配する必要はありません。

ちなみにボイスノートは年齢制限や保護者の同意が必要ないモニターサイトです。

記事リンク>>>『ボイスノートのオススメポイントは?他にはない魅力をご紹介!』

まとめ

今日は中学生の皆さんでもできるお小遣い稼ぎ『アンケートモニター』をご紹介しました。

アンケートモニターはスキマ時間を活用して取り組むことができ、

部活や勉強で忙しい皆さんにはもってこいのお小遣い稼ぎだと思います。

始めて取り組む際には難しいと感じてしまう人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

まずはやってみるということが大事です。

アンケートモニターに登録して、とにかくやってみましょう!

ただし登録の際には、ちゃんと保護者の方の同意をもらってからやるようにしましょう。

それでは今日はここまで。

また次回もよろしくお願いします。

ABOUT ME
とっしゃん
副業歴5年、複業歴2年のベテラントリプルワーカー。 副業として飲食店スタッフ、不動産営業・事務、ポイントサイト、仮想通貨投資、ブログアフィリエイトなどを経験。複業では地元の一大観光事業にコンサルタントとして従事。 WEBマーケティングのスキルを身に着けようと始めた趣味ブログは、運営1年で月間閲覧数10万6千回を記録。 自分の経験を通して副収入、お小遣い稼ぎのテクニックをお伝えしていきます。