楽天インサイト

楽天インサイトの評判は?安全に稼げるか実際にやってみた!

楽天インサイト アイキャッチ画像

こんにちは。アンケートモニター9社に登録するモニターマニアのとっしゃんです。

今日はアンケートモニターの楽天インサイトを実際にやってみたので、その感想や気づいたことをお伝えしていきたいと思います。

リンク>>>楽天インサイト(モニター登録)

楽天インサイトの評判は?

まず楽天インサイトの評判について調べてみました。

調べみるとたくさんの方の口コミがあり、まとめていくと以下のような評判が目立ちました。

良い点

  • 楽天アカウントがあれば簡単に利用できる
  • 貯まったポイントは楽天ポイントとして利用できる
  • アンケートの単価が高い

楽天アカウントがあれば簡単に利用できる。

楽天インサイトでは楽天アカウントをお持ちの方は、他のモニター会社のように、最初の登録時にたくさんの情報を入力する必要がありません。

既存の楽天アカウントを連携するだけで登録が完了するので少ない負担で始められ、この点を評価されている方が複数いらっしゃいました。

楽天のサービスは本当にたくさんあるので、楽天アカウントをお持ち出ない方のほうが少ないくらいではないでしょうか。

気軽に始められるのは私自身もメリットだと感じます。

貯まったポイントは、そのまま楽天ポイントとして利用できる

アンケートモニターではアンケートに回答した謝礼としてポイントの付与を受けますが、ほとんどのモニター会社では、そのポイントをそのままお買い物に使うことはできません。

他のサービスの電子マネーやクオカードに交換することで初めて利用することができるようになり、その交換の際に手数料を取られたり、ポイントの価値が下がることもしばしばあります。

その点、楽天インサイトではアンケートの謝礼として受け取ったポイントは交換を必要とせずに、そのまま楽天スーパーポイントとして利用することができるため、無駄なく利用できます。

利用できるサービスの多い楽天ポイントとして受け取れるのは、とてもありがたいですね。

アンケートの単価が高い

楽天インサイトのアンケート1件あたりの単価が高いという評判はたくさん目にしました。

たしかに楽天インサイトでは最大獲得ポイント数が10pt以上になっているアンケートがほとんどです。

ただ、この点については、私は注意が必要だと思っています。

楽天インサイトでは最低獲得ポイント数が表示されておらず、「最大」獲得ポイント数のみが表示されています。

したがって表示としては「最大30pt」となっていても、実際には1ptしかもらえないということも起こりうるんです。

私自身の実体験ですが「最大質問数40問、最高獲得ポイント数30pt」という問題を回答した際、年齢や性別などの基本質問に数問回答した時点でアンケートが終了し、2ptしかもらえなかったということがありました。

したがってアンケートの単価が高いという点については、注意が必要だと感じます。

リンク>>>楽天インサイト(モニター登録)

不満な点

  • アンケートの案件数が少ない
  • アンケートが来てもすぐに締め切られて回答できない
  • 単価が高いように感じるだけで実はそれほど高くない

アンケートの案件数が少ない

楽天インサイトの不満点としては、アンケートの案件数が少ないというものをあげられている方が複数いらっしゃいました。

私自身、複数のアンケートモニターに登録していますが、たしかに楽天インサイトは案件数が少ないと感じます。

モニター会社大手のマクロミルやリサーチパネルに比べると、感覚的には半分くらいじゃないでしょうか。

楽天インサイトでは1日3~4件が平均の案件数ですが、マクロミルの場合は多いときで1日10件以上の案件が届き、1件回答するごとにまた1件届くというハイペースで送られてくる時もあるほどです。

したがってモニターサイトの中では楽天インサイトの案件数は少ないと言えるでしょう。

アンケートが届いてもすぐに締め切られて回答できない

アンケートは実際にはいつでも回答できるものではなく、必要な回答数に達すれば回答が締め切られてしまいます。

アンケートが届いてもすぐに回答が締め切られて回答できないという楽天インサイトの不満点は、私自身も感じているポイントです。

必要回答数がそれほど多くないのか、それとも楽天インサイトのモニターの意識が高いのかは分かりませんが、私の感覚では新規案件でも2~3時間程度で締め切られており、他のモニター会社よりも早くアンケートが終了しているように感じます。

新規案件を知らせるメールをONにした状態で、なるべくこまめに確認するようにはしているんですが、回答しようとアプリを開くと終わっているということがよくあります。

単価が高いように感じるだけで実はそれほど高くない

楽天インサイトのアンケートは他社に比べて高い単価がよく表示されていますが、実際にはそれほど稼げない場合がほとんどです。

なぜなら表示されている単価は、アンケート全問に回答できた場合に受け取れるポイント数というだけで、回答中にそのアンケートの対象から外れてしまえばその時点で回答が打ち切られ、そこまでの回答数に応じたポイントしか受け取れないからです。

上でも書きましたが、実際に私は基本情報のアンケートまでで対象から外れてしまい、最高30ptとなっていたアンケートで2ptしかもらえなかったことがありました。

【稼げるオススメモニター】

楽天インサイトは稼げるの?

楽天インサイトは稼げるのかという点について、結論を言うと私は稼げないと感じています。

その理由としては先ほどお伝えした楽天インサイトの不満点が、そのまま当てはまります。

アンケートモニターで稼ぐためには、通常のアンケートにどれだけ多く回答できるかが基本となります。

そうすると案件数が多く1件あたりの単価が高いモニターサイトほど稼げるということになるんですが、その点、楽天インサイトでは届く案件数が少なく、しかも先ほど述べたように単価もそれほど高くありません。

そして、ただでさえ少ない案件数に加えて締切も早いので、回答する機会を逃すこともしばしばあります。

他のモニターサイトを利用していると、それらのサイトとの単価や案件数の差が歴然です。

もしアンケートモニターで稼ぎたいという方は、マクロミルリサーチパネルなどの大手のモニターサイトを利用することをオススメします。

楽天インサイトで効率的に稼ぐ方法は?

楽天インサイトは稼げないとは言いつつ、楽天ポイントの利用者からすると受け取ったポイントをそのまま楽天ポイントとして使えるメリットがあるので、頑張ってポイントを稼ぎたいという方もいらっしゃるでしょう。

もし楽天インサイトでポイントを稼いでいきたいなら、とにかくこまめに新規案件をチェックしていくことが一番です。

案件メールは「アンケート毎に依頼メールを配信」に設定し、アンケート1件ごとにお知らせが来るようにしましょう。

またスマホアプリを利用している場合には、必ず「通知をON」に。

あとは座談会などの超高額案件の応募に遭遇した時には、もれなく応募するという意識でアンケートに取り組みましょう。

リンク>>>楽天インサイト(モニター登録)

楽天インサイトは安全なの?

楽天インサイトは安全なモニター会社だと言えます。

まず楽天インサイトのWEBサイトにはSSL(暗号化通信)が採用されており、アンケート回答中に何者かに情報が盗み見られることを防止しています。

またプライバシーマークを取得しており、個人情報の適正管理について一定以上の管理体制が敷かれていることが分かります。

さらにモニター会社では珍しく楽天インサイトではISMS認証を取得しています。

ISMS認証とは悪質なハッカーによる攻撃や情報漏洩といった企業や組織の情報セキュリティを脅かすようなリスクから企業を守るために、情報セキュリティを管理する一定の仕組みを取り入れた企業が受けられる認証制度です。

こういった情報セキュリティに対する認証制度を受けているのはモニター会社では珍しく、他のモニター会社に比べて管理体制がしっかりしており、安心して登録することができます。

そして、なにより楽天という誰もが知っている企業が運営しているという安心感があり、楽天インサイトは、どこよりも安全なモニター会社だと言えます。

まとめ

リンク>>>楽天インサイト(モニター登録)

今日はアンケートモニターの楽天インサイトについて、実際にやってみた感想をお伝えしました。

アンケートモニターで稼ぎたいという方には、正直、楽天インサイトはあまりオススメではありません。

もし稼ぎたいならマクロミルリサーチパネルの方が案件数も多く稼ぎやすいからです。

もっとも楽天ポイントを貯めたいという方には、謝礼として受け取ったポイントをそのまま楽天ポイントとして使えるメリットがありますので、

楽天インサイトはオススメできるモニターサイトだと思います。

どのモニターサイトを利用するにしてもメリット・デメリットを理解した上で活用していきましょう。

今日はここまで。

また次回もよろしくお願いします。

ABOUT ME
とっしゃん
副業歴5年、複業歴2年のベテラントリプルワーカー。 副業として飲食店スタッフ、不動産営業・事務、ポイントサイト、仮想通貨投資、ブログアフィリエイトなどを経験。複業では地元の一大観光事業にコンサルタントとして従事。 WEBマーケティングのスキルを身に着けようと始めた趣味ブログは、運営1年で月間閲覧数10万6千回を記録。 自分の経験を通して副収入、お小遣い稼ぎのテクニックをお伝えしていきます。