ポイントインカム

ポイントインカムは中学生NG?!学生にオススメの稼げる案件も紹介

ポイントインカム アイキャッチ画像2

こんにちは、ポイントサイト利用歴10年超えのemikyonです。

今日の記事は、

  • ポイントインカムは中学生でも利用できるのかな?
  • ポイントインカムは安全に利用できるサイトなの?
  • ポイントインカムを学生が利用するうえでの注意点てなに?
  • 中学生が稼げるポイントインカムのオススメ案件が知りたい

こういった方のために書きました。

今回の記事は、ゲームやアンケートでお小遣い稼ぎができる「ポイントインカム」について、中学生以上の学生さんを対象にご紹介していこうと思います。

ポイントインカムは中学生(13歳)以上なら誰でも利用でき、しかもガッツリ稼げるポイントサイトです。
(18歳未満は保護者の同意が必要)

今日は、中学生の皆さんが取り組めるコンテンツはもちろん、ポイントインカムを利用するうえでの注意点もお伝えしていきます。

ぜひ最後まで読んでくださいね。

公式サイトを確認【ポイントインカム】

2022年5月の登録特典

『ポイントインカム』に無料登録して紹介特典を受け取る!(公式)

紹介登録特典①

ポイントサイトのポイントインカム

紹介登録特典②

上記特典に加えて条件達成で、最大2,000円GET!

ポイントインカム スタートダッシュキャンペーン202205

【獲得条件】
上記からの登録後、5月中合計10,000pt(1,000円)以上の広告を利用
その広告分のポイントが2022/7/31までに付与されれば特典GET!
利用した広告額に応じて以下のポイントが受け取れる!

お友達の
獲得ポイント
お友達への特典
10,000pt 300円
30,000pt 1,000円
50,000pt 2,000円

ポイントインカムとは

ポイントインカムは、中学生でも「保護者の承諾」さえあれば、お小遣い稼ぎをすることができるサイトです。

中学生がお小遣い稼ぎできるというと怪しいサイトのようなイメージを持つかもしれませんが、ポイントインカムはそんなサイトではありません。

それを証明するように、ポイントサイトに関するインターネット調査では、他のポイントサイトを差し置いて3つの部門で1位にランキングされ、各種メディアでも取り上げられています。

また、サービス開始から14年以上にわたって400万人の方に利用されてきたということも信頼の証でしょう。

ポイントインカムは、アンケートやゲームなど楽しみながらポイントを貯められるコンテンツがあり、学生でも取り組みやすい案件がとても豊富です。

これらの案件に取り組んで獲得したポイントは10pt=1円の価値で、500円から現金や電子マネーなど30種類以上の交換先に交換することができます。

したがって普段課金制のゲームを利用している方は、ポイントインカムで稼いだポイントでそのゲームに課金することも可能です。

中学生の場合、ポイントインカムで利用できるコンテンツに制約はあるものの、十分にお小遣い稼ぎはできますので、チャレンジしてみましょう。

サイト名 Point Income
運営会社 ファイブゲート株式会社
会員数 累計会員数400万人以上
安全性 ・SSL
・プライバシーマーク
・JIPC会員
ポイント価値 10pt=1円
交換先の種類 30種類以上
※Pex、Gポイント、ドットマネーあり
最低交換額 5,000pt=500円~
ポイント
有効期限
最後のご利用から180日
→ログインで更新可能
スマホアプリ あり
メルマガの量 1日5件程度(停止可能)
年齢制限 13歳以上
※18未満は保護者の同意が必要
紹介制度 固定報酬+ダウン報酬、友達特典あり
ランク制度 あり
保証制度 あり

ポイントインカムは安全なサイト?危険性はない?

ポイントインカムを中学生が利用することに関して危険性はないのでしょうか。

利用する学生、使わせる保護者にとって重要な「サイトの安全性」を解説します。

プライバシーマーク取得など万全のセキュリティー

ポイントインカムでは、メールアドレスや氏名、年齢といった個人情報を取り扱います。

そこで気になるのは、サイトを利用している間の情報管理ではないでしょうか。

その点ポイントインカムではプライバシーマークを取得しており、情報管理に関して厳しいルールに則った体制を敷いていることが証明されています。

ポイントインカムは2006年にスタートしましたが、これまで情報が外部に漏れて大きな問題になったことはありません。

ほかにもインターネット上での情報のやり取りを暗号化して行う「SSL」を導入済みです。

また、ポイントサイト同士がお互いのポイントサイトをチェックしあって、ポイント価値の維持管理や安全性を確認するJIPC(日本インターネットポイント協議会)にも加盟しています。

これらのことからセキュリティー対策については全く問題ないといえるでしょう。

インターネット調査で3冠獲得・メディアでの取上実績あり

ポイントインカムは、ポイントサイトとして多くの人に認められたサービスです。

それを証明するものとして、2020年2月に日本マーケティングリサーチ機構が行った調査で

  • 「信頼できるポイントサイト」部門
  • 「人気のポイ活サイト」部門
  • 「ユーザー満足度」部門

の3部門において1位を獲得しています。

また、テレビや雑誌など数多くのメディアでも取り上げられました。

数あるポイントサイトの中でもメディアで取り上げられることは珍しく、ポイントインカムはそれだけ信頼性の高いサイトであるといえます。

ポイントインカムでは中学生の利用はNG?

結論をお伝えするとポイントインカムは中学生でも登録・利用可能です。

ただし、中学生を含む18歳未満の方は登録に条件があります。

詳細は以下の通りです。

Point Income のご利用は、日本国内に居住する個人で、18歳以上の方。または保護者の同意のある13歳以上の未成年者に限らせていただきます。

またクレジットカード発行など、一部の広告につきましては年齢制限を行なっているものがございます。

ご利用の際は、広告詳細ページのポイント獲得条件や却下条件をご確認ください。

参照:ポイントインカム FAQ

以上のように13歳になれば(一般的には中学校1年生)、保護者の同意をもってポイントインカムを利用できるようになります。

保護者の同意といっても印鑑などの提出書類があるわけではありません。

ただし、気を付けておきたいのが案件ごとに設定されている年齢条件です。

ポイントインカムでは中学生が利用できるといっても、それぞれの案件でポイント付与に年齢制限を設けていることがあるので、確認してから取り組みましょう。

公式サイトを確認【ポイントインカム】

ポイントサイトのポイントインカム

ポイントインカムを中学生が利用する際の注意点

ここまで、ポイントインカムは中学生でも安心して利用できるサイトだということをお伝えしました。

それでは、中学生がポイントインカムでお小遣い稼ぎをする際には、どんな点に注意すればよいのでしょうか。

ここでは「案件によって違う年齢制限」と「個人情報の取り扱い」の2つについてご紹介します。

まず、前述した「案件によって違う年齢制限」です。

ポイントインカムの案件には様々な年齢制限が付いています。

ゲームでポイントを貯めるものは制限は少なめですが、アプリのダウンロードや買い物、モニター案件などは「20歳以上」「30歳以上」など、案件ごとに条件が細かく設定されているものが多いです。

「学生不可」のような身分で制約が付いているものもあるので、注意事項は特に細かく読むようにしましょう。

2つ目の注意点は「個人情報の取り扱い」です。

ポイントインカムは個人情報に関してしっかりとした取扱基準を有しているので、ポイントインカムから情報が漏れるという可能性は低いでしょう。

しかし、ポイントインカムから移行した先のサイトの情報管理については、分からない部分が多いです。

案件のなかでもサービス登録をすることがポイント獲得条件になっているものは、メールアドレスや性別、名前など、個人情報の入力をしないと登録できないものもあります。

どんなサイトなのか、個人情報を入力しても大丈夫なのかは、自分自身で判断をしていくしかありません。

課金しないとポイント対象とならないようなアプリもあるので注意が必要です。

怪しいと思ったのであればムリに登録はせずに、まずはサービス名をネットで検索するなどして危険性がないものかどうか確認してから利用するようにしましょう。

中学生にオススメの稼げる案件

ここまで、リスクなどを紹介してきましたが、注意点さえ守ればポイントインカムは中学生でもしっかりお小遣い稼ぎをすることができるサイトです。

では、どのような案件がオススメなのか紹介します。

一番取り組みやすいゲーム案件

ポイントインカムの案件の中で中学生が楽しみながらできる案件が「ゲーム案件」ではないでしょうか。

ポイントインカムでは短時間で取り組めるゲーム案件が豊富にあります。

「タップマラソン」や「ポタらいふ」「インカムカードデス」はやりがいのある楽しいゲームですし、短時間でポイントを貯めることができるのでオススメです。

また、パソコンが必要になりますが「タイピングの達人」は、パソコン技能を学びながらポイント稼ぎをすることができます。

ゲーム案件は、会員登録や個人情報を提供しなくてもポイントが稼げるものが多いので、利用させる保護者としても安心感がありますね。

1つ1つの案件は獲得ポイントが少なめですが、できる案件の数が多いので、1日に数十ptは十分に稼ぐことが可能です。

メダルなどを貯めてポイントに変える

ゲーム案件にも似ていますが、ポイントインカム以外のポイントを貯めて、交換する方法もあります。

「メダルモール」もその1つで、ゲームで遊んだり、アンケートに答えたりすることで「メダル」をもらうことができます。

もらったメダルは100枚集めると10ptとして交換可能です。

運勢チェックやビンゴなど簡単な案件が多いので、学生さんでも稼ぎやすくなっています。

ほかにも「読んで貯める」というカテゴリーがあり、個々のカテゴリーに掲載されている記事を読むだけでポイント稼ぎができるのでオススメです。

これらの案件は年齢制限がついているものが少なく、安心して取り組めます。

友達紹介や一般向けアンケートもチャンスあり

ほかに学生が稼ぎやすい案件といえば「友達紹介」です。

リアルな友達はもちろん、SNSなどを活用してポイントインカムに自分の友達として入会させることができれば、大きなポイントを獲得することができます。

ただし、友達紹介制度を利用する場合は「一度以上ポイント交換を行ったことがあること」が条件となっていますので注意が必要です。

ほかには一般向けアンケートにも稼ぐチャンスがあります。

こちらは年齢制限や性別制限があるので全てを行うのは難しいのですが、条件がクリアできている案件であれば積極的に取り組むことでコンスタントに稼ぐことができます。

メダルモールよりも効率がよく、ポイントの付与数も高いので、条件に合ったアンケートがあれば狙い目です。

まとめ

無料ゲームでお小遣い稼ぎ!ポイントインカム(公式)

今日は、中学生でも利用できるお小遣いサイト「ポイントインカム」についてご紹介しました。

中学生であってもスマホでゲームをしながらお小遣い稼ぎができるサービスというのは、そう多くはありません。

しかも、ポイントインカムは400万人以上の利用者がおり、安全性も保証された優れたサイトです。

普段からゲームが大好きという方は、この機会にポイントインカムでお小遣い稼ぎにチャレンジしてみましょう。

それでは今日はここまで。

また次回もよろしくお願いします。

ABOUT ME
emikyon
ポイントサイトを利用し始めて10年目のemikyonです。 ポイントで貯めたポイントをマイルに交換し、無料のハワイ旅行をするという夢は達成。 次は、ファーストクラスでハワイ旅行をしたいと思い、日々研究中。 メインはハピタスやモッピーを利用しています。 これまでの経験を活かしてポイ活、マイルについてのお得な情報を発信していきます。