ネットマイル

ネットマイルの評判は悪いの?!経営不振の噂など安全面も徹底調査!

ネットマイル アイキャッチ画像

こんにちは、ポイントサイト50社以上に登録するポイ活マニアのてるしむです。

今回の記事は、

  • ネットマイルの評判や口コミが知りたい
  • ネットマイルは経営不振だと聞いたけど本当?
  • ネットマイルが安全に利用できるサービスか知りたい
  • ネットマイルで効率的にポイントを貯める方法ってあるの?

こういった方のために書きました。

今日は、ポイント交換サイト「ネットマイル」を評判・口コミ、そして経営不振だという噂などに触れつつご紹介していきたいと思います。

先に結論の言っておくと、ネットマイルはあまりオススメではありません

最低交換額が高く、交換にかかる日数も長めだからです。

ポイント交換サイトを利用するなら「ドットマネー」や「PeX」がオススメです。

「ドットマネー」の評判、交換先を確認する(別記事)
「PeX」の評判、交換先を確認する(別記事)

一方、以下のような方は、ネットマイルの利用でメリットを感じられるでしょう。

  • 口座なしで現金を受け取りたい
  • プリンスホテルに相場の半額以下で宿泊したい

結局は自分に合うかどうかだと思います。

この記事を読んで、ネットマイルが自分に合っているかどうか考えてみましょう。

すぐたまへの登録で『ネットマイル』に同時登録!特典もGET(公式)

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

ネットマイルとは

ネットマイル トップ画像

まずは、ネットマイルの概要について、簡単に紹介しておきましょう。

ネットマイルは、株式会社ネットマイルが運営するポイント交換サイトで、運営実績は15年以上です。

姉妹サイトには、ポイントサイトの「すぐたま」があり、同一アカウントでポイ活を行うこともできます。

ネットマイルは、ポイント交換サイトというだけあって、200種類以上の交換先を利用できます。

現金電子マネーはもちろん、様々な商品にもポイントを交換することが可能です。

ネットマイルのポイントは「mileと呼ばれ、円換算のレートは2mile=1円となっています。

サイト名 ネットマイル
運営会社 株式会社ネットマイル
安全性 ・SSLあり
・JIPC会員
※親会社の株式会社ウィルズが、プライバシーマークとISMSを取得済み
ポイント価値 2mile=1円
交換先の種類 約40種類
※その他、食品や家具への交換も可能
最低交換額 基本500円~
ポイント
有効期限
最後にマイル(通常マイル)を獲得した時から180日
スマホアプリ なし
メルマガの量 1日1件未満
年齢制限 12歳以上
※未成年の場合には法定代理人の同意が必要
紹介制度 なし(※すぐたまの紹介制度を間接的に利用できる)
ランク制度 なし
保証制度 なし

ネットマイルは安全なサービス?危険性はない?

運営会社の安全性

はじめて利用するサービスで気になるのは、安全に利用できるかという点です。

そこでここでは、運営会社の安全性と個人情報保護の安全性について、徹底解説したいと思います。

経営不振は本当?!運営会社の安全性

すぐたま 運営会社 ネットマイル

先に結論の言っておくと、ネットマイルの運営会社の安全性は問題ありません

しかし、ネットマイルをWEB上で検索してみると、「経営不振」「ポイントが交換できない」「炎上」といったキーワードが出てくるため、何事?!と心配になる方もいると思います。

そこで、少し詳しく解説しておこうと思います。

【運営会社情報】

運営会社 株式会社ネットマイル
所在地 東京都港区虎ノ門3-2-2 虎ノ門30森ビル2F
設立年 平成12年11月7日
代表者 畑野 仁一
事業内容 ・ポイント交換サービス
・ポイントメディアサービス
・デジタルギフトサービス
・ネットマイル決済サービス
・ゲームコンテンツサービス
・アドネットワークサービス
HP https://biz.netmile.co.jp/

【ポイント交換ができない】事件の発端は2019年12月

ネットマイルの経営不振が囁かれたのは、2019年12月のことです。

利用者の多い交換先が削除・在庫切れとなったり、交換条件が改悪されるという事態が発生します。

上記以外にも「nanacoポイント」や「Amazonギフト券」でも在庫切れが発生。

このことが原因で、ネット上では倒産するのではとの不安の声が広がりました

そして、ネットマイル側としても対応に追われたようで、以下のような声明を発表するまでになります。

【更新】一部特典の在庫切れについて 2019年12月18日 19時更新

平素はネットマイルをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

現在、一部特典交換先において在庫切れ表示がされている件につきまして、ご利用のお客様にご不便をおかけしておりますこと深くお詫び申し上げます。

不正マイル取得による特典交換が多発し、不正対策の一環として、在庫制による交換管理をしておりましたが、通常の特典交換が増加している関係で在庫切れが発生しております。

特典在庫については追加予定を各特典にて表示するよう変更いたしました。
引き続き本件の不正対応策については社内協議を進めており、順次対応してまいります。

なお、一部SNSで挙げられている経営不振による交換制限の事実は一切ございませんので、引き続きご安心してご利用ください。

引用元:ネットマイル

その後、在庫切れが解消されたものの、交換利用者が殺到したためすぐに在庫切れになるなど、不安定な状態が続く事態となりました。

翌年、株式会社ウィルズに買収される

経営不振騒ぎのあった翌年2020年10月に、ネットマイルは、現在の親会社である「株式会社ウィルズ」に買収されることとなります。

ネットマイルには複数のグループ会社があったのですが、それら全ての会社をまとめての買収です。

しかも、このときの買収額はなんと1円

今回の騒ぎがあった際に、ネットマイルは経営不振ではないと声明をだしていました。

しかし実際には、経営は傾いていたのではないでしょうか。

状況からして、経営状態が悪化していたために、ウィルズに買収されたのではないかと勘ぐってしまいますね。

まとめ-現在は上場企業子会社として安定

ポイント交換ができないなど、経営不振騒ぎがあったのは過去の話です。

現在の親会社である株式会社ウィルズの傘下となってからは、問題は起こっていません。

ウィルズ自体、資本金も豊富でポイントサイト関連の企業の中でも、かなりしっかりしていると感じます。

社名 株式会社ウィルズ
所在地 東京都港区虎ノ門3-2-2 虎ノ門30森ビル2F
設立 2004年10月18日
代表者 杉本 光生
資本金 218,119,750円
従業員数 97名

“絶対”ということは何事にも言えません。

しかし、「倒産」や「ポイント交換ができない」といった不安要素は、ほぼほぼ無くなったといえるのではないでしょうか。

私自身、現在のネットマイルは安心して利用できると感じています。

個人情報保護の安全性

安全性 https

次は、個人情報保護の安全性についても見ておきましょう。

ポイントサイトで個人情報が適切に管理できているかを判断するためには、以下の2点をチェックします。

  • SSL(暗号化通信)の導入
  • プライバシーマークの取得

ネットマイルにおいては、SSLの導入のみ確認できます

一方、プライバシーマークは、2005年に取得したとの記載がHP上にあるのですが、現時点での取得は確認できません。

もっとも、親会社の株式会社ウィルズでは、プライバシーマークはもちろん、国際規格の認証も取得しています。

それもあってネットマイルでは、現在、プライバシーマークを取得していないと考えられます。

したがって、この点は問題ないでしょう。

JIPCの会員という安心要素

ちなみに、ネットマイルは「JIPC」の会員です。

JIPCでは、個人情報管理について独自のガイドラインを策定しており、会員企業はそのガイドラインに則って運営を行っています。

非加盟企業に比べて厳しい管理体制を敷いていると判断できますので、安全性については問題ないでしょう。

「SSL」とは?

WEBサイトで情報をやり取りする際に暗号化して送受信を行うことで、第三者に情報を盗み取られたり改ざんされたりすることを防ぐWEB上のセキュリティシステム。
「https」ではじまるURLを持つWEBサイトに導入されている。

「プライバシーマーク」とは?

個人情報の保護体制が一定程度整っている企業に付与される国内規格の認証。

「JIPC」とは?

正式名称は「日本インターネットポイント協議会」。
インターネット上でポイントを扱う企業が集まり、利用者や企業・広告主の満足度向上を目的とした活動を行う非営利団体。
「個人情報の保護」や「ポイント交換」「ポイントの信用維持」「不正問題」についてガイドラインの策定などを行っている。

安全なポイントサイトランキング

ポイントサイト紹介 アイキャッチ画像
スマホ副業は『ポイントサイト』が一番!稼げる仕組みや金額を大公開!【安全に稼げるポイントサイトランキング】を紹介!稼げる仕組みや金額まで、スマホ副業のデビューに必要な情報を掲載中!...

ネットマイルのポイント制度について

ネットマイル ポイント交換

ここでは、ネットマイルのポイント制度について、詳しくお伝えします。

ポイントの価値

ネットマイルのポイントはmile(マイル)と呼ばれ、2mile=1円の価値となっています。

少し分かりにくい単位ですが、mile単位のものを2で割ると簡単に円換算することが可能です。

例:500mile→2で割って「円」を付ける→250円

なお、交換先によっては2mile=1円以下のレートになっているものや、反対に優遇レートが採用されている交換先もあります。

最低交換額・交換レート・手数料

ネットマイルで利用できる交換先の一覧をご紹介します。

一応、2mile=1円ですが、交換レートが設定されている交換先もあります

ここで特に注意してもらいたいのが、「最低交換額」です。

ネットマイルの交換先一覧には「交換レート」が表示されていますが、最低交換額とは異なることがあります

例えば、「dポイント」の場合、一覧には「500mile→250pt」と表示されています。

ネットマイル 交換先の交換レート dポイント一覧に表示された交換レート

しかし、詳細ページを確認してみると最低交換額は「3口」となっており、実際には1,500mile(750円)からしか交換できません。

ネットマイル 最低交換額 dポイント最低交換額

他サービスからネットマイルにポイントを移したものの、”最低交換額を勘違いして交換できない!”なんて失敗をやってしまう可能性があります。

必ずそれぞれの交換先の詳細ページで、正確な最低交換額をチェックしたうえで、ポイントを移行するようにしましょう。

現金

最低交換額・レート 手数料
みずほ銀行 1,000mile→500円 50円
三井住友銀行 1,000mile→500円 50円
住信SBIネット銀行 1,000mile→500円 50円
楽天銀行 1,000mile→500円 50円
ゆうちょ銀行 1,000mile→500円 65円
PayPay銀行 1,000mile→500円 100円
三菱UFJ銀行 1,000mile→500円 150円
セブン銀行
(現金受取サービス)
2,000mile→1,000円 175円
交換にかかる日数
交換日数
みずほ銀行 最大3週間後
三井住友銀行 最大3週間後
住信SBIネット銀行 最大3週間後
楽天銀行 最大3週間後
ゆうちょ銀行 最大3週間後
PayPay銀行 最大3週間後
三菱UFJ銀行 最大3週間後
セブン銀行
(現金受取サービス)
最大3週間後

現金への交換は、1,000mile(500円)から利用できます。

受け取る金融機関ごとに手数料が異なるので、一覧表で確認してください。

ちなみに、振り込んでもらえる金融機関は、上記8行のみとなっています。

他のポイント交換サイトでは、地方銀行などへも振り込みが行えますが、ネットマイルではできません。

ネットマイルから現金で受け取りたい場合には、上記金融機関に口座を開設するか、セブン銀行(現金受取サービス)を利用する必要があります。

セブン銀行(現金受取サービス)は、口座を持っていなくても、近くにセブン銀行ATMがあれば、そこから直接現金を引き出せるサービスです。

「ドットマネー」や「PeX」にはありませんので、これが利用できるのはネットマイルのメリットだといえるでしょう。

電子マネー、他社ポイント、ギフト券【メジャーな交換先】

最低交換額・レート 手数料
Google Play ギフトコード 1,000mile→500円分 無料
App Store & iTunes コード 1,000mile→500円分 無料
電子マネーWAONポイント 1,000mile→500pt 無料
nanacoポイント 1,000mile→500pt 50円
リクルートポイント 1,000mile→500pt 50円
Tポイント 1,000mile→500pt 1口10円
楽天Edy 1,000mile→500円分 100円
LINEポイント 1,050mile→300pt 無料
au Pontaポイント 1,200mile→600pt 無料
dポイント 1,500mile→750pt 無料
Amazonギフト券 2,000mile→1,000円 無料
交換にかかる日数
交換日数
Google Play ギフトコード 2週間程度
App Store & iTunes コード 2週間程度
電子マネーWAONポイント 即時
nanacoポイント 最大2ヶ月
リクルートポイント 14日
Tポイント 最大3週間
楽天Edy 2週間程度
LINEポイント 2週間程度
au Pontaポイント 最大1ヶ月程度
dポイント 最大1ヶ月程度
Amazonギフト券 2週間程度

 

利用しやすい有名な電子マネーなどを一覧にしてみました。

こちらも基本的には1,000mile(500円)から交換できます。

ポイント交換サイトといえば「ドットマネー」がイチオシですが、そちらと比べると最低交換額が高めで、手数料が必要な場合が多いです。

「LINEポイント」への交換ではレートが下がってしまいますし、お得な交換先があるとはいえませんね。

ここでの注意点としては「Tポイント」の交換手数料です。

Tポイントは、1口(200mile)ごとに10円の手数料がかかります。

交換する額が大きくなるほど手数料が比例して大きくなるので、注意しましょう。

電子マネー、他社ポイント、ギフト券【その他の交換先】

最低交換額・レート 手数料
ERA共通割引クーポン 500mile→500円 無料
ブルーチップ 「ビームポイント」 500mile→250ビーム 100円
QUOカードPay 1,000mile→500円分 無料
Kyash 1,000mile→500円 無料
ベルメゾン・ポイント 1,000mile→500pt 無料
セシールスマイルポイント 1,000mile→500pt 50円
ちょコムeマネー 1,000mile→500ちょコム 50円
WebMoney 1,000mile→500pt 50円
Vプリカ 1,000mile→500円券 100円
ナチュラムマイレージ 1,200mile→600pt 無料
ソフマップポイント 1,500mile→750円 無料
NIKIGOLFonlineポイント 1,500mile→750pt 無料
ニッセンポイント 1,500mile→750円 無料
一休.com割引クーポン 2,000mile→1,000円クーポン 無料
gooポイント 2,000mile→500pt 無料
ビットコイン(bitFlyer) 2,000mile→1,000円相当 100円
プリンスポイント 2,000mile→1,000pt 250円/口
交換にかかる日数
交換日数
ERA共通割引クーポン 約1ヶ月後
ブルーチップ 「ビームポイント」 最大3日
QUOカードPay 2週間程度
Kyash 即時
ベルメゾン・ポイント 最大1ヶ月程度
セシールスマイルポイント 最大2ヶ月
ちょコムeマネー 最大45日後
WebMoney 2週間程度
Vプリカ 2週間程度
ナチュラムマイレージ 最大2ヶ月
ソフマップポイント 最大2ヶ月
NIKIGOLFonlineポイント 45日
ニッセンポイント 最大45日後
一休.com割引クーポン 2週間程度
gooポイント 最大1ヶ月半
ビットコイン(bitFlyer) 即時
プリンスポイント 最大45日

 

その他の電子マネー、ギフト券の一覧です。

基本的に1,000mile(500円)からの交換で、手数料が必要なものがいくつかありますね。

プリンスポイント」を除いて、お得な交換先は特に見られません

プリンスポイントについては、以下のリンク先で紹介しています。

お得に交換できる交換先(プリンスポイント)

航空系マイル

最低交換額・レート 手数料
キャセイパシフィック航空 600mile→100マイル 50円
アメリカン航空 AAdvantageマイル 600mile→100AAdvantage 100円
ANA SKY コイン 1,000mile→500コイン 50円
スターフライヤー LINKマイル 1,000mile→200マイル 50円
ANAマイル 1,080mile→200マイル 100円
JALマイレージバンク 1,200mile→200マイル 100円
交換にかかる日数
交換日数
キャセイパシフィック航空 最大2ヶ月後
アメリカン航空 AAdvantageマイル 最大2ヶ月後
ANA SKY コイン 約1週間
スターフライヤー LINKマイル 最大45日後
ANAマイル 最大2ヶ月後
JALマイレージバンク 最大2ヶ月後

 

ネットマイルの良いところは、航空系マイルの種類が豊富な点です。

ドットマネーやPeXには、キャセイパシフィック航空アメリカン航空 AAdvantageマイルといった交換先はありませんからね。

マイラーの方には重宝するでしょう。

募金・寄付

ネットマイルでは、募金・寄付先も多数揃っています。

他のポイント交換サイトに比べて、かなり種類が豊富ですので、募金などを行いたい方にオススメです。

以下の団体に100mile(50円)から寄付できます。

  • 国際緑化推進センター
  • 「子供の森」計画
  • トビタテ!留学JAPAN
  • 国際医療NGOジャパンハート
  • 国境なき医師団日本
  • 札幌市円山動物園 活動支援金
  • 国連WFP
  • FNSチャリティキャンペーン
  • 日本ユネスコ協会連盟
  • 森林文化協会
  • 中央共同募金会
  • あしなが育英会
  • 日本盲導犬協会
  • 日本骨髄バンク

商品や体験チケット

ネットマイルでは、ここまででご紹介した交換先以外にも、商品や体験型サービスへの参加チケットなどに交換することもできます。

ジャンルだけ記載しておきますので、興味のある方はネットマイルHPで確認してみてくださいね。

  • グルメ&フード
  • キッチン&ダイニング
  • バス&ベッドルーム
  • ホビー&ステーショナリー
  • ヘルス&エクササイズ
  • ファッション&アクセサリー
  • 体験型サービス
  • 防災グッズ

ネットマイルの寄付先一覧(公式)

【必見】お得に交換できる交換先

ネットマイルのお得な交換先はプリンスポイントです。

プリンスポイントは、西武グループのサービスやプリンスポイント加盟店を利用することで貯まるポイントで、食事券や宿泊券と交換できます。

その中でもプリンスホテルの宿泊券は、プリンスポイントから交換すると通常価格とは比べ物にならないほど安く手に入るんです。

例えば「名古屋プリンスホテル スカイタワー」の地上140m以上の客室に宿泊できるプランは、通常1泊2~3万円ですが、プリンスポイントからの交換なら8,000pt(8,000円相当)で泊まれるんです。

ネットマイル 名古屋プリンスホテル スカイタワー スカイキングルーム宿泊券で泊まれる客室の風景

豪華なホテルに半額以下の金額で泊まれるプリンスポイントは、旅行の際に重宝することは間違いないでしょう。

「ネットマイル→プリンスポイント→宿泊券」で簡単に交換できますよ。

交換に必要な期間

ポイント交換に必要な期間は、交換先ごとにことなります。

以下のリンク先にプルダウンメニューでまとめているので、そちらで確認してください。

ネットマイルでの交換に必要な日数は、他の交換サイトにくらべて時間がかかる印象です。

必要な期間の最大日数が記載されただけのものが多く、実際にどれくらいで交換されるのかは分かりません。

他サイトでは1週間かからない交換先でも、ネットマイルでは1ヶ月かかる場合も普通にあります。

交換期間については、正直、時間がかかりすぎる印象です。

ポイントの有効期限

ネットマイルのポイント有効期限は、以下のとおりです。

最後にマイル(通常マイル)を獲得した時から180日間

有効期限の更新には通常マイルを獲得する必要があります。

通常マイルは、姉妹サイト「すぐたま」のゲームやアンケート広場での回答で、簡単に獲得できます

有効期限が短めなので、こまめにコンテンツを利用するようにしましょう。

なお、すぐたまへの登録は、ネットマイルアカウントを持っていれば、連携手続きを行うだけです。

稼げるポイントサイトランキング

ポイントサイト紹介 アイキャッチ画像
スマホ副業は『ポイントサイト』が一番!稼げる仕組みや金額を大公開!【安全に稼げるポイントサイトランキング】を紹介!稼げる仕組みや金額まで、スマホ副業のデビューに必要な情報を掲載中!...

ネットマイルでできるポイントの貯め方

ここでは、ネットマイルでのポイントの貯め方をご紹介します。

ネットマイルのコンテンツで貯める

ネットマイルはポイント交換サイトではありますが、サイト内に独自コンテンツがあるので、そちらでポイントを貯めていくことができます。

  • マイルちゃんのトレジャーハンティング
  • ふるふるパニック
  • 会員登録でも貯める
  • ネットマイル定期預金

「マイルちゃんのトレジャーハンティング」は、1週間かけて(火曜日スタート)ゴールを目指すすごろくゲームです。

すぐたま マイルちゃんのトレジャーハンティング

1位は2万mile(1万円相当)と高額賞金を受け取れます

また、入賞できなくてもゴールさえできれば、必ず10mileが手に入ります

「ネットマイル定期預金」は、mileを定期預金のように一定期間預け入れることで、利息分のmileを受け取れるコンテンツです。

ネットマイル 定期預金

預入期間は6ヶ月、利率は1.5%となっており、毎月1日から募集が開始されます。

ライバルサイトの「PeX」にもポイント定期預金がありますが、そちらは利率が1%です。

ネットマイルの方が、0.5%分利率が良いですね。

ちなみに、PeXには「ポイント投資」というコンテンツもあり、ハイリスクハイリターンな増やし方もできます。

PeX アイキャッチ画像
PeXは安全なサービス?その実態と評判・口コミを徹底調査!こんにちは、ポイントサイト50社以上に登録するポイ活マニアのてるしむです。 今回の記事は、 PeXは安全に利用できる...

姉妹サイト「すぐたま」で貯める

すぐたま LPトップ画像

ネットマイルには、姉妹サイトにポイントサイト「すぐたま」があります。

すぐたまで貯めたポイントは、ネットマイルアカウントに自動的に反映されるので、他のポイント交換サイトよりも、ザクザク稼ぐことができます。

すぐたまで利用できるコンテツは、以下のとおりです。

  • ショッピング
  • サービス申込み
  • アンケート
  • ゲーム
  • 友達紹介

一般的なポイントサイトにあるコンテンツは一通りそろっているので、困ることはないでしょう。

ちなみに、ネットマイルにまだ登録されていない方は、下記のすぐたま紹介リンクからの登録がオススメです。

紹介特典として300円分のmileが受け取れ、しかも、すぐたまとネットマイルのアカウントに、同時に登録することができます。

登録するだけで300円が受け取れるので、ネットマイルの利用を考えている方は、ぜひ活用してくださいね。

すぐたまへの登録で『ネットマイル』に同時登録!特典もGET(公式)

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

他のポイントサイトからのポイント移行で貯める

交換

他のポイントサイトで貯めたポイントを、ネットマイルに移すことでポイントを増やしていくことができます。

ネットマイルにポイント移行ができ、稼ぎやすいと評判のポイントサイトをあげておきます。

もっとも、ハピタスポイント500円分は、500mile(250円分)になるので注意が必要です。

ハピタス 評判を確認(記事)

ネットマイルのために他のポイントサイトを利用することはオススメできない

これまでお伝えした通り、ネットマイルには利用するメリットがあまりありません。

しかも、ネットマイルにポイントを移行できるポイントサイトも、最近ではかなり少なくなってきています。

ポイ活は、複数のポイントサイトを利用するのが一般的です。

ですので、なるべく多くのポイントサイトと提携している交換サイトを利用する方が、後々メリットも大きくなります

したがって、特に理由がない限りは「ドットマネー」や「PeX」を利用するのがオススメです。

「ドットマネー」の評判、交換先を確認する(別記事)
「PeX」の評判、交換先を確認する(別記事)

ネットマイルの評判や口コミは実際どうなの?

ここでは、ネットマイルの評判・口コミをご紹介します。

実際の利用者のナマの声をまとめてみました。

ネットマイルの良い評判・口コミ

良い口コミ・評判

ネットマイルの良い評判・口コミは、以下のとおりです。

口コミ
口コミ
プリンスポイントへの交換で、プリンスホテルに格安で泊まれる
口コミ
口コミ
ポイント定期預金でなにもしなくてもポイントが増える
口コミ
口コミ
すぐたまの紹介リンクから登録すると300円受け取れて、しかもネットマイルへ同時に登録される。これから登録する人には覚えておいてほしい

ネットマイルの良くない評判・口コミ

良くない口コミ・評判

ネットマイルの良くない評判・口コミは、以下のとおりです。

口コミ
口コミ
最低交換額が高めで手数料がかかる交換先が多いので、ネットマイルから利用したいと思えるものがない
口コミ
口コミ
交換に時間がかかる交換先が多い
口コミ
口コミ
最低交換額は交換先の詳細ページで確認しないと勘違いしてしまうことがある

ネットマイルの評価!筆者のコメント

ここでは、私なりのネットマイルの評価をお伝えしたいと思います。

あと、利用する際に注意していただきたい点も記しておきます。

他の交換サイトと比べると、どっちが良いの?

私なりの評価としては、ネットマイルは利用したいと思えるメリットが少ないポイント交換サイトだという結論になります。

最低交換額は高めですし、手数料が必要な交換先も少なくありません

また、交換に必要な日数もかなり長めの交換先が多いです。

したがって、ネットマイルはあまりオススメではありません。

もっとも「セブン銀行(ATM受取)」や、「プリンスポイント」は良い交換先だと思います。

ですので、こういった交換先を利用するならネットマイルの利用はアリです。

【注意】最低交換額は交換先の詳細ページで必ず確認

ところで、これは気を付けないと勘違いするんじゃないかと思ったことがあります。

それは最低交換額」についての表示です。

交換先一覧画面には、それぞれの交換先の「交換レート」が表示されています。

これは、ほとんどの交換先で「交換レート=最低交換額」となっています。

しかし、一部の交換先ではそれが1口あたりの交換額で、実際の最低交換額は3口や5口とより高い額が設定されているのです。

例を上げると、Tポイントの交換レートは「200mile→100pt」と一覧に表示されています。

ネットマイル 交換先の交換レート Tポイント

しかし、詳細ページを確認してみると「最小交換口数:5口」と記載されており、最低交換額が1,000mileだということが分かります。

ネットマイル 最低交換額 Tポイント

最低交換額を見誤り、うっかり少額をネットマイルに交換してしまうと、ネットマイルから交換できなくなる危険性があるので、注意が必要です。

ネットマイルの登録方法

ネットマイル バナー

ここではネットマイルの登録方法をご紹介します。

ネットマイルは、12歳以上で日本国内に住んでいる人なら誰でも利用可能です。

ただし、未成年の場合には法定代理人の同意が必要となっています。

なお、ネットマイルへの登録は、直接ネットマイルに登録する方法と、姉妹サイトの「すぐたま」から登録する方法があります。

すぐたまの紹介リンクから登録する場合、特典がありますので、そちらからの登録がオススメです。

300円相当の特典がある登録手順

ポイントサイト「すぐたま」の紹介リンクから登録すると、紹介特典として300円相当のmileが受け取れます

登録するだけで受け取れるので、こちらからの登録がオススメです。

  1. こちらの紹介リンクから「すぐたま」にアクセス
  2. 「ニックネーム」「メールアドレス」「パスワード」を入力
  3. 「入力情報を確認する」をタップ
  4. 入力内容を確認し「登録メールを送信する」をタップ
  5. 届いたメールに記載のURLをタップ
  6. 登録完了

必要な情報は少ないですし、登録は簡単に終わります。

以下のバナーからでの登録でも紹介特典が受けられます。

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

ネットマイルから直接登録する手順

こちらではネットマイルから直接登録する手順をご紹介します。

なお、ネットマイル内で紹介されているコンテンツの中には、すぐたまのコンテンツもあり、そちらを利用する際には手続きが必要となります

先ほどご紹介したすぐたまの紹介リンクからの登録では、その手続きを必要とせずに両方のサービスが利用できるので、そちらからの登録がオススメです。

それでは、ネットマイルからの登録手順は、以下のとおりです。

  1. ネットマイルHPにアクセス
  2. 「無料会員登録」をタップ
  3. メールアドレスを入力し「仮登録する」をタップ
  4. 届いたメール記載のURLをタップ
  5. 登録情報を入力し「入力した内容を確認する」をタップ(項目は以下に記載)
  6. 内容を確認し「登録する」をタップ
  7. 登録完了

登録はとても簡単です。

なお、手順5の情報入力の際に、すぐたまへの同時登録を希望することができます。

登録時に必要な情報は以下のとおりです。

  • パスワード
  • ニックネーム
  • 特典用パスワード
  • 秘密の質問と答え

ネットマイルの退会方法

ネットマイルの退会方法をお伝えします。

なお、ネットマイルを退会すると貯まっていたマイルは全て失効し、姉妹サイト「すぐたま」も利用できなくなってしまいます

よく考えた上で退会しましょう。

【ネットマイルの退会手順】

  1. ネットマイルにログイン
  2. ページ下部にある「サイトマップ」をタップ
  3. 【会員について】の「退会する」をタップ
  4. 「メールアドレス」と「パスワード」を入力し「ご本人確認」をタップ
  5. アンケートに回答後「退会する」をタップ
  6. 退会完了

退会も簡単に行なえます。

なお、お急ぎの方はログイン後、以下のリンクからアクセスすることで、退会申請ページに直接飛ぶことができます。

ネットマイルの退会申請ページ(公式)

まとめ

今日は、ポイント交換サイト「ネットマイル」の評判や、経営不振の噂について解説しました。

ネットマイルは、利用するだけの魅力があまりない交換サイトだというのが、正直な感想です。

ドットマネーやPeXといった他の交換サイトを選べるなら、そちらを利用した方がよいでしょう。

もっとも、セブン銀行(ATM受取)プリンスポイントといったごく一部の交換先では、メリットを感じられる部分もあります。

そういったものをピンポイントで利用していくには良いかもしれません。

それでは今日はここまで。

また次回もよろしくお願いします。

稼げるポイントサイトランキング

ポイントサイト紹介 アイキャッチ画像
スマホ副業は『ポイントサイト』が一番!稼げる仕組みや金額を大公開!【安全に稼げるポイントサイトランキング】を紹介!稼げる仕組みや金額まで、スマホ副業のデビューに必要な情報を掲載中!...
ABOUT ME
てるしむ
副業ブロガー歴4年目の30代おやじ|3サイト運営|10以上の副業をしてきた経験から副業のポータルサイト『ワガママ副業』を開設|1サイト目は運営1年で月間閲覧数10万6千回を記録|ワガママ副業では、有名法人サイトなど名だたるメディアを抑えて検索上位を獲得した実績あり|デメリットもしっかり分かった上で副業に取り組んでほしい」という想いをもって運営しています!