仮想通貨(暗号資産)

スマホ一つで月3万円?!ワンコインでできる仮想通貨の魅力を紹介!

ビットコイン
てるしむ
てるしむ
今回は、仮想通貨での副業歴2年1ヶ月の最高利益3万円の少額専門ミニマムトレーダーのてるしむがお伝えします!

今日の記事は、

  • 仮想通貨ってなに?
  • 仮想通貨って難しいの?
  • 仮想通貨を副業にするのは良いの?
  • 仮想通貨が儲かるのか知りたい
  • 仮想通貨投資の始め方が知りたい

こういった方のために書きました。

副業をしたいと考えている方の中には、“あと3万円あれば心おきなく買い物したり飲みに行ったりできるのに”という方も多いはずです。

そんな方のために今回は、副業にピッタリな「仮想通貨(暗号資産)」投資についてご紹介します。

てるしむ
てるしむ
仮想通貨にはたくさんの種類(通貨)があるけど、その中でも特に有名なのが「ビットコイン」だね!

仮想通貨は、副業禁止の会社で働いている方でも問題なくできる副業とされています。

これは、投資が資産運用として認知されているからです。

もっとも、投資はやってみたいけど、いろいろ不安があって手が出せずにいるという方も多いのではないでしょうか。

私自身も投資に興味はあったのですが、始めるためには大きなお金が必要だろうし損をするのは怖いなという気持ちがあり、チャレンジできずにいました。

しかし、そんな時に知ったのが仮想通貨投資です。

数十万円ものお金は出せないけど、ランチ1食分でできるならと思い、試しにやってみることにしました

最初の頃は売り時・買い時が分からず、損失を出してしまうことも多くありました。

しかし現在、仮想通貨をはじめて2年が経ちますが、月に3万円程度の利益を上げられるまでになっています。

仮想通貨はその仕組み上、大きな利益が得やすい投資商品です。

ですので、私のように少ない資金しか投資できないという人でも、十分に利益を出すことができます

今日は、そんな魅力的な仮想通貨投資の全体像をご紹介します。

ぜひ、最後まで読んでくださいね。

初心者向きの仮想通貨取引所
500円から始められる!

コインチェック

コインチェック

『コインチェック』の詳細・口座開設(無料)はこちら(公式)

※仮想通貨投資は利益を得られる反面、資産が減るリスクもあるので注意しましょう。

仮想通貨(暗号資産)の概要

まず、仮想通貨(暗号資産)について、簡単に説明しておきましょう。

ビットコイン投資 運営実績公開中 アイキャッチ画像2
【運用実績公開中】月5,000円でビットコイン投資はじめてみた! ビットコイン投資始めるなら いまがチャンス! ビットコイン価格は、2021年11月に史上最高値(700万超え)を記録し、現在では...

仮想通貨とは

仮想通貨は別名、暗号資産とも呼ばれ、インターネット上で取引・利用できるデジタル通貨です。

特に有名な通貨としては「ビットコイン」があります。

また、それ以外にも1,000以上の仮想通貨が存在しています。

仮想通貨の用途

「通貨」ですので、法定通貨(円やドルなど)のように商品を購入したり、通貨同士を交換(売買)することも可能です。

「DMM.com」のようなネット通販はもちろん、家電量販店の「ビックカメラ」や「コジマ」といった実店舗でも決済に利用できます。
(2022年3月1日現在)

通貨同士の交換(売買)は、専門の仮想通貨取引所を通して行うのが一般的です。

仮想通貨の安全性

仮想通貨には法定通貨のような実態(お札や硬貨)がなく、インターネット上のデータでしかありません。

そうするとデータの改ざんなどが心配されるところです。

しかし、この点は「ブロックチェーン」と呼ばれる高度なデジタル技術によって安全性が担保されています。

「ブロックチェーン」とは?

ブロックチェーンは、「インターネット以来の技術革新」と表現されるほどの可能性を秘めたデジタル技術。
仮想通貨では、その取引の履歴を記録・管理する際のデータベースとして用いられる。

取引履歴をインターネット上にある一つのブロックにまとめて記録し、それを鎖のように繋いでいく形でデータが構成される。
データは一箇所で管理されているのではなく、世界中のユーザーの端末で高度に暗号化された状態で保管されている。
データを改ざん・破壊すると他のデータとの整合が取れなくなるため、実質的に改ざん等ができない。
したがって、安全性が高いとされている。

【ブロックチェーンの特徴】

  • 改ざんが非常に困難
  • システムダウンが起きない
  • 取引の記録を消すことができない
  • 自律分散システム

 

電子マネーとは何が違うのか

仮想通貨と電子マネーの違いはいくつかありますが、特に大きな違いは「価格変動の有無」です。

電子マネーの場合、日本ではその価値が日本円に結びついています。

したがって、例えば1pt(ポイント)=1円の電子マネーがあったとすると、その価値は1pt=1円のまま変動することはありません。

一方、仮想通貨の場合、特定の国家や団体によってその価値が保証されていません。

したがって、取引の有無や社会情勢によって、株式のようにその価値が変動する可能性があります。

1BTC(ビットコイン)=100万円の時もあれば、1BTC=500万円の時もあるのです。

仮想通貨と電子マネーの違い一覧

【仮想通貨と電子マネーの違い】

仮想通貨 電子マネー
発行元 企業の場合もあるが、通貨によっては発行元が存在しない

企業

購入方法

取引所を通して購入

WEBサービスや小売店などでチャージ
利用できる地域 世界中 日本の電子マネーは日本だけ
価格の変動 あり

なし

 

仮想通貨投資で利益が出せる仕組み

仮想通貨投資で利益が得られる仕組みにはいろいろありますが、ここでは「現物取引」の仕組みをご紹介します。

現物取引は、仮想通貨を実際に購入・売却して、その際の取引差益によって利益を得る方法です。

てるしむ
てるしむ
そもそも仮想通貨は、実態がない通貨だと伝えていたから変な話なんだけど、購入するとデータ上では取得したことになるんだよね!

価格が低い時に買って高くなった時に売ることで利益を出すことが可能です。

てるしむ
てるしむ
1BTC(ビットコイン)=100万円の時に1BTCを購入して、1BTC=120万円の時に売却すると、20万円の利益がでるよ!

現物取引は、手元の資金の範囲内で行うことができるため、予想外の損失が出ないというメリットがあります。

投資初心者の方は現物取引からはじめると良いでしょう。

仮想通貨投資のおすすめポイント

ここまで記事を読まれた方は、仮想通貨の全体像が把握できたと思います。

ここから、仮想通貨投資をオススメするメリットについて見ていきましょう。

少額でできるから投資初心者でも始めやすい

仮想通貨投資は、利用する取引所にもよりますが、数百円から取引を行うことができます。

したがって、まずは練習もかねて少ない資金で始めたいという投資初心者にピッタリです。

少額から始めて、慣れてきたタイミングで大きな額で取引するようにすると良いでしょう。

スマホひとつで取引できる

最近では、各取引所から取引専用のスマートフォンアプリが提供されていることが多いです。

スマホアプリがあれば、仮想通貨の売買はもちろんチャートの確認や分析も行うことができます。

場所を選ばずに利用ができるため、お昼休みの間や移動中の電車の中で手軽に取引ができます。

24時間365日取引ができる

例えば、日本の株式の場合、基本的に市場が開いている平日の日中しか取引ができません。

したがって、副業として投資をしようとすると難しいです。

一方、仮想通貨は24時間365日いつでも取引ができます。

仕事が終わった後はもちろん深夜や休日、年末年始など、時間を選ばずに取り組むことが可能です。

価格変動が大きく少額でも利益が得やすい

仮想通貨は、他の投資商品に比べて値動きの幅が大きいのが特徴です。

取引する通貨にもよりますが、1日に30%や50%値上がりする場合もあります。

したがって、元手が少額でも大きな利益を得ることが可能です。

仮想通貨投資を行う際の注意点

ビットコイン

ここまで、仮想通貨投資の魅力についてお伝えしてきました。

一方、仮想通貨投資には注意すべき点もあるため、ここでまとめてみました。

利益が出る反面、損失が出る場合もある

仮想通貨投資は「投資」ですので、リスクがあります。

利益が期待できる反面、失敗すると損失が出てしまうことには注意が必要です。

ただ、投資している資金がいきなりゼロになるようなことはありません。

また、含み損の場合には、そのまま利益確定(売却)しなければ価格が戻ってくることもあります。

経験を積んでいくことで、損失を少なくできるようになっていくはずです。

「含み損」とは?

含み益、含み損の意味は以下のとおりです。

保有する有価証券が買った時よりも値上がりし、もし売却すれば利益が出る状態を、含み益があるという。
逆に、買った時よりも時価が値下がりしている場合は、含み損があるという。

出典:投資の時間(日本証券業協会)

 

価格変動の大きさが損失の拡大に繋がることもある

仮想通貨は他の投資商品に比べて価格変動が大きいという特徴があり、元手が少額でも利益が出やすくなっています。

しかし、この特徴は反対の状況になれば大きな損失が出る可能性もあるということです。

したがって、仮想通貨はハイリスク・ハイリターンな投資ということができます。

もっとも、仮想通貨は数百円から始められるのがメリットです。

少額で取引を行うことで、大きな損失を防ぐことができます。

ハッキング、システムトラブルのリスクがある

仮想通貨はインターネット上に存在する通貨のため、ハッキングやシステムトラブルのリスクが必ずあります。

ハッキングについては、国内外問わず取引所が被害に遭ったという事例が存在します。

また、システムトラブルについても避けては通れません。

相場の急変時などは多くの人が売買を行おうとするため、その影響で取引ができなくなってしまうことがあります。

このようなリスクを少なくするために、安全性の高い取引所を利用することが必要です。

詐欺被害に注意

先ほど、世界には仮想通貨が1,000種類以上あるとお伝えしました。

しかし、その中には「詐欺コイン」と呼ばれる危険なものもあり注意が必要です。

【詐欺コインの特徴】

  • 仮想通貨の取引所から購入できない
  • 最低購入金額が高い
  • 価格保証や買取保証がある
  • セミナーで勧誘される
  • 代理店から買わされる
  • 有名人の名前を使って宣伝している

こういったものに該当する仮想通貨の場合、お金をだまし取られる可能性が高いです。

てるしむ
てるしむ
安全な仮想通貨を購入したいなら、金融庁に登録した国内取引所を利用するのが一番だよ!

変なところで購入しないように注意しましょう。

初心者にオススメの取引所
コインチェック

『コインチェック』の詳細・口座開設(無料)はこちら(公式)

コインチェック

初心者が守るべき仮想通貨取引のポイント

ビットコイン

仮想通貨投資をやってみたいと思っても、どういったことに気をつければいいのか分からない方も多いはずです。

そこでここでは、初心者が守るべき仮想通貨取引のポイントをお伝えします。

国内の登録済み取引所を利用する

仮想通貨を購入することは世界中の取引所でできますが、中には危険な通貨も存在します。

取引所で扱われていたとしても、安全でない通貨も一定数あり注意が必要です。

その点、金融庁に登録を行っている国内取引所の場合、厳格な審査に通過した通貨のみを扱っているため、安全性が担保されています。

仮想通貨投資を行う場合には、国内の登録済み取引所を利用するようにしましょう。

最初は少額からはじめる

取引に慣れていないのに高額な資金を投資すると、大きな損害を被る可能性が高くなります。

まずは利益を上げることよりも、取引に慣れることを意識して少額から始めてみましょう。

てるしむ
てるしむ
知名度の高い取引所の中では「コインチェック」が500円から購入できるよ!

数百円の売買でも自分のお金が減ったり増えたりすると、気持ちもソワソワしてきます。

その感覚を肌に感じながら、どうすれば利益を出せるのかということを考えていくと、上達も早くなります。

まずは利益を狙うよりも取引に慣れる

初心者は、最初は取引に慣れるということが大切です。

まずは、チャートの見方や専用アプリの操作方法を確認しましょう。

特に、どういった手順で通過が購入できるのかということは大切です。

購入金額を間違えたり誤って買い注文をだしてしまうと、それだけで損失に繋がります。

しっかりと操作方法を学んでおきしょう。

また、社会情勢にも気を配るのも大切です。

どんな出来事で価格が大きく変動するのか、それが分かるようになると相場変動の予測がたてられるようになります。

てるしむ
てるしむ
仮想通貨関連のニュースなら「Coin Post」がオススメだよ!
CoinPost -ビットコイン・仮想通貨ニュース

CoinPost -ビットコイン・仮想通貨ニュース

CoinPost Incposted withアプリーチ

 損失が出るのは「利益確定(売却)」した時だと覚えておく

投資経験のない方はよく勘違いされるのですが、損失がでるのは「利益確定(売却)」した時です。

ビットコインを1万円分購入して、それが9,000円になったら1,000円の損をしたと思われる方が多いです。

しかし、これは間違いです。

仮想通貨の価値は刻一刻と変化しています。

ある時は9,000円に下がっていても、しばらくすると11,000円になることもあります。

通貨の価値が下がったからといって、それだけで損をしたことにはなりません。

実際に損失が確定するのは、通貨を売却した時です。

したがって、通貨の時価が下がっているからと焦らずに、価格が戻ってくるか待ってみましょう。

てるしむ
てるしむ
損失を大きくしないように早めに売っておく(損切する)という作戦もあるよ!
このあたりの感覚は、実際の取引で経験を積んで身につけていこう!

仮想通貨の購入は余剰資金を活用する

仮想通貨に限らず投資というものは余剰資金を使って行うものです。

しかし、なかには生活費を使ったり消費者金融でお金を借りてまで取引をしようとする人もいます。

そなってくると、生活が成り立たないばかりか借金まみれになる可能性もあるので注意が必要です。

あくまでも、なくなっても生活に影響が出ないお金を使って楽しむようにしましょう。

仮想通貨投資の始め方

ビットコイン

仮想通貨投資をはじめるための準備は、とても簡単です。

【仮想通貨投資を始める手順】

  1. 仮想通貨取引所に口座を開設
  2. 口座に入金
  3. 好みの通貨を購入する

初心者の方は金融庁に登録済みの国内取引所で口座を開設するのが良いでしょう。

なお、口座開設の手続きには、本人確認書類の提出が必要です。

数日で手続きが完了するので、その後、口座に日本円を入金します。

あとは自分が投資したい通貨を購入するだけです。

購入した通貨の価値が上がり、利益が得られると判断できれば売却して利益を確定します。

本人確認書類とは?

主に以下のものが本人確認書類として口座開設時に利用できます。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限定されます)
  • パスポート(顔写真のあるページと住所のページをご提出ください)
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号(マイナンバー)カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

 

初心者にオススメの仮想通貨取引所

仮想通貨投資の初心者にオススメの取引所は「コインチェック」です。

コインチェック

コインチェックは、東証プライム市場に上場する「マネックスグループ」を親会社に持つ取引所で安全性が高くなっています。

18種類の仮想通貨を500円から購入できるため、大きな額を投資するのが不安な方でも利用しやすいです。

てるしむ
てるしむ
僕が始めて口座を作ったのはコインチェックだったよ!
500円で購入できるから投資のノウハウを身につけるまでの練習に丁度いいと思ったんだ!

また、チャートや取引画面がシンプルなので、仮想通貨投資が始めての方でも使いやすくなっています。

仮想通貨投資の初心者の方にオススメの取引所です。

【コインチェックの特徴】

  • 金融庁に登録済み
  • 親会社がマネックスグループで安心
  • 18種類の仮想通貨を売買できる
  • 500円から購入できる
  • チャートや取引画面がシンプルで使いやすい
  • 各通貨ごとにチャットルームがある
  • 24時間365日取引ができる

※上記の情報は2022年9月時点のものです。

『コインチェック』の詳細・口座開設(無料)はこちら(公式)

コインチェック

まとめ

今日は、副業にピッタリの「仮想通貨(暗号資産)」投資についてお伝えしました。

仮想通貨は、数百円と少額から始めることができ、始めての投資にピッタリです。

したがって“投資に興味はあるけど損をするのは嫌だ”と感じている方でも手軽に始めることができます。

スマホを使ってスキマ時間に取引をすることもできるので、他の副業との兼業も可能です。

興味があるなら、まずは口座を開設してみましょう。

それでは今日はここまで。

また次回もよろしくお願いします。

ABOUT ME
てるしむ
副業ブロガー歴4年目の30代おやじ|3サイト運営|10以上の副業をしてきた経験から副業のポータルサイト『ワガママ副業』を開設|1サイト目は運営1年で月間閲覧数10万6千回を記録|ワガママ副業では、有名法人サイトなど名だたるメディアを抑えて検索上位を獲得した実績あり|デメリットもしっかり分かった上で副業に取り組んでほしい」という想いをもって運営しています!