仮想通貨(暗号資産)

【運用実績公開中】月5,000円でビットコイン投資はじめてみた!

ビットコイン投資 運営実績公開中 アイキャッチ画像2
とっしゃん
とっしゃん
今回は、仮想通貨(暗号資産)での副業歴2年1ヶ月の最高利益3万円の少額専門ミニマムトレーダーのとっしゃんがお伝えします!

この記事は、

  • ビットコイン(仮想通貨)投資に興味がある
  • ビットコインの積立投資は簡単にできるの?
  • ビットコインの積立投資はどれくらいの利益がでるの?
  • ビットコインの積立投資の運用実績が見たい

こういった方のために書きました。

最近ニュースなどで「ビットコイン」「仮想通貨(暗号資産)」についての記事を目にすることが増えましたね。

私自身、2年前から仮想通貨投資をはじめ、今ではひと月3万円ほどの利益をあげられるまでになっています。

これまでは、デイトレードのように短期間の売買で利益を上げる方法で仮想通貨投資を行ってきました。

しかし、仮想通貨の将来性を考えると、長期投資もいいんじゃないかと思いはじめたんです。

ビットコインの価格も一時期に比べて落ち着いてきており、長期投資をするなら今が始めどきだと感じています。

そこで今回、「ビットコインの積立投資」にチャレンジします。

チャレンジといっても毎月決まった日に一定額のビットコインを買い増していくだけですが、どんどん利益を生み出してくれるのではと期待大です。

とっしゃん
とっしゃん
購入金額は毎月5,000円(1日167円)と誰でも取り組める額に設定したよ!
ちなみに、ビットコインはもっと少額の500円からでも購入ができるよ!

今回のチャレンジにともない、投資やビットコインに興味はあるけど、どれくらい稼げるのか気になっているという方のために、その運用実績を毎週公開します。

ぜひ参考にしてくださいね。

投資は利益が見込める反面、元本割れのリスクもあります。
リスクについて、よく理解したうえで取り組むようにしましょう。

初心者向きの仮想通貨取引所
500円から始められる!

コインチェック

コインチェック
とっしゃん
とっしゃん
無料でビットコインがもらえるキャンペーンを実施中!
まずは、もらったビットコインで仮想通貨を始めてみよう!

以下の2つの条件クリアでBTCが必ずもらえる!もちろん口座開設は無料

  1. 口座開設(かんたん本人確認)完了
  2. 日本円の入金(金額問わず)完了

『コインチェック』の詳細・口座開設(無料)はこちら(公式)

※仮想通貨投資は利益を得られる反面、資産が減るリスクもあるので注意しましょう。

仮想通貨について

仮想通貨といっても読者の方の中には、まだよく分からないという方も少なくないと思います。

そこでまずは、仮想通貨やビットコインについて、簡単に紹介していきます。

ビットコイン
スマホ一つで月3万円?!ワンコインでできる仮想通貨の魅力を紹介! 今日の記事は、 仮想通貨ってなに? 仮想通貨って難しいの? 仮想通貨を副業にするのは良いの? 仮...

「仮想通貨」と「ビットコイン」

仮想通貨(暗号資産)はインターネット上で決済に利用したり、それ自体を売買することができるデジタル通貨です。

最近では、世界基準である「暗号資産」という名称が正式名称とされています。
(当ブログでは、一般の方に馴染みのある「仮想通貨」という名称を引き続き使用します)

仮想通貨には数千種類の通貨が存在し、その中のひとつが「ビットコイン」です。

ビットコインは、仮想通貨のなかでも時価総額や知名度などが特に高く、最も有名な通貨の一つとなっています。

他の通貨に比べて安定しているので、仮想通貨投資をはじめるなら、まずはビットコイン投資がオススメです。

仮想通貨(ビットコイン)の将来性

ビットコイン(BTC)に限らず仮想通貨(暗号資産)市場はまだまだ発展途上です。

したがって、今後も成長が期待でき、今の時点でビットコインを保有しておけば、数年後には大きな利益が出ているのではないかと私は考えています。

とっしゃん
とっしゃん
参考までに、2020年1月1日時点の1BTCの終値が約67万円だったのに対して、2021年4月1日時点では約653万円となっており、1年間で10倍近い値を付けているよ!

大手仮想通貨取引所「コインチェック」創業者の一人である大塚氏も

ビットコインを始め暗号資産(暗号資産)の時代は始まったばかりで、暗号資産を取り巻く環境整備や技術の革新が進めばビットコインの価値や注目度は変化していく

と述べており、今後、様々なアップデートによる価格の上昇が期待されます。

社会情勢の変化によって一時的に価格が下落することは当然あるとは思いますが、仮想通貨市場の未来は明るいのではないでしょうか。

「投資」で利益が出せる仕組み

投資で利益が出せる仕組みはとてもシンプルです。

仮想通貨であれば、通貨の価格が低い時に買って、高くなったら売却するだけで、その差額が利益となります。

ビットコイン(BTC)を例にあげると、1BTC=100万円の時に1BTCを購入し120万円になったタイミングで売却すると、その差額である20万円が利益です。

とても簡単な仕組みですね。

積立投資とは

定期的に一定額ずつ買い増していくのが積立投資です。

例えば「毎月1日に1万円ずつビットコインを積み立てる(買い増す)」というやり方です。

なにも難しいことはありません。

ビットコインのように価格変動が大きく購入するタイミングに迷ってしまう投資初心者にピッタリな投資方法だといえます。

また、積立投資の場合、毎月決まった額を購入していきます。

そうすると、安い時は多く購入し高い時には購入量を減らすことができるため、最終的に平均購入単価を抑えることができるのです。

この仕組み(ドルコスト平均法)のおかげで、価格変動リスクを抑えることができます。

【2022年運用実績】ビットコインの積立投資!

それでは、ビットコイン投資の運用実績をご紹介しましょう。

まず、今回の投資の情報です。

【ビットコイン投資の情報】

  • 投資開始:2022年5月7日
  • 毎月の積立(購入)額:5,000円
  • 積立日:毎月7日
  • 実績の計算価格:土曜日の終値

5月7日 積立投資スタート!

今日からスタートなので、実績といえるものではありませんが、以下のような内容でビットコインを購入しました。

【ビットコイン(BTC)の運用実績】

  • 保有BTC総数:0.001031 BTC
  • 投資額:5,000円
  • 購入時BTC価格:4,849,661円
  • 評価額:-
  • 評価損益:-

ビットコインは2021年11月に700万円を超えていました。

今後も値上がりが予想される中で、いったん価格が落ち着きかなり買いやすくなっています。

このタイミングで積立投資をはじめようと準備を進めていたのですが、最近の状況から少し大きめの下げがあるのではと様子を見ていました。

案の定、5月5日に10%近い下落があったため、動きが落ち着いた7日にビットコインを購入しています。

今後、毎月7日に5,000円ずつ買い増していきますが、相場の状況を見ながら臨機応変に対応するつもりです。

相場は確実に上がったり下がったりを繰り返すので、価格が安くなるタイミングをしっかり見極めて購入していきます。

ですので、毎月7日というタイミングが若干変動する可能性もあります。

自動積立ではないので、柔軟に対応できるのは良い点ですね。

5月14日 暴落の1週間

【ビットコイン(BTC)の運用実績】

  • 保有BTC総数:0.001031 BTC
  • 投資額:5,000円
  • 平均取得単価:4,849,661円
  • 5月14日終値:3,886,982円
  • 評価額:4,007円
  • 評価損益:-993円(↓19.86%)

さあ、ビットコインの積立投資をはじめて1週間が経ちました。

どれくらい含み益が出ているかなと思ったら、この1週間がまさかの暴落タイミング!

購入時480万円ほどだったビットコイン価格は、なんと390万円まで下落してしまいました。

暴落の要因としては、アメリカの経済対策の影響や知名度の高い仮想通貨「テラ(LUNA)」の暴落があげられます。

積立投資をはじめていきなりか!とショックだったのですが、仮想通貨ではよくあることです。

いまはウクライナ戦争やコロナ禍など、世界全体で良くない情勢が続いているので、いたしかたないと考えています。

ビットコインを購入するなら今がチャンス

ビットコイン 史上最高値BTCの最高値は700万円超え

【参考:コインチェック

現状、ビットコイン価格は市場最高値にくらべて半分近くまで下落しています。

しかし、いまは戦争やコロナ禍で世界経済がダメージを受けて価格が下がっている部分が大きいです。

それなら、情勢が改善された時には大きく価値が上がる可能性がありますよね。

ということは、安くなっている今が買い時だということです。

私は、毎月の定期で購入していく方針なので、今月は買い増ししませんが、十分にチャンスだと思いますよ。

ビットコイン(仮想通貨)投資をはじめるなら、今がチャンスです!

今後が楽しみですね。

5月21日 世界経済全体が下降気味

ビットコイン積立投資2週目の実績は以下のとおり。

【ビットコイン(BTC)の運用実績】

  • 保有BTC総数:0.001031 BTC
  • 投資額:5,000円
  • 平均取得単価:4,849,661円
  • 5月21日終値:3,766,045円
  • 評価額:3,883円
  • 評価損益:-1,117円(↓22.34%)

そろそろ上がってくるかなと思いきや、アメリカの株式市場での下落を受けて、ビットコインも下がってしまいました。

ビットコイン(仮想通貨)だけの問題ではなく、世界経済全体で起こっていることなので、もう仕方ないですよね。

一応、毎月1回の定期で積立を行っていく予定ですが、22%下落した状態なら今のうちに購入しておいた方がいいのかなと思っています。

もし、21日終値でさらに5,000円購入したとすると、平均取得単価は424万円ほどになるんです。

そうすると、評価損益は-11%になります。

一気に含み損を小さくできるため、定期ではありませんが購入を検討しています。

これからの1週間で少し考えて、また報告しますね。

購入チャンスは継続中!

先週もお伝えしましたが、ビットコインの最高値は2021年11月の700万円オーバーです。

それを考えると、半値になっている今が購入のチャンスといえるでしょう。

世界情勢を考えると、今のような価格推移はしばらく続くと予想されます。

今のうちになるべく多くのビットコインを保有することで、世界経済が上昇トレンドとなった際に大きな利益を得ることが可能です。

仮想通貨取引所の口座をもっていない方は、ばずは口座を開設しておきましょう。

口座開設をするだけで無料でビットコインがもらえる取引所もあります。

今のうちに少しでも良いのでビットコインを保有しておくと、きっと良いことがあると思いますよ。

仮想通貨(ビットコイン)投資を始める方法

仮想通貨(ビットコイン)投資を始めるための流れは、以下のようになります。

  1. 仮想通貨取引所に口座を開設
  2. 口座に入金
  3. 好みの通貨を購入する

たったの3ステップで仮想通貨を始めることができます。

仮想通貨取引所の選び方

口座を開設できる取引所は無数にありますが、初心者の方は知名度のあり安心感のある取引所を利用するのが良いでしょう。

また、チャートや取引方法がシンプルで分かりやすい取引所を選ぶのもポイントです。

【取引所選びのポイント『初心者編』】

  • 知名度が高い大手取引所
  • 金融庁に仮想通貨取引所として登録済み
  • 少額から取引ができる
  • 取引画面がシンプルで分かりやすい
  • 多くの人が利用している

また、取引所によってはチャットルームを儲けているところもあり、そういった取引所を利用すると情報収集にも役立つでしょう。

初心者は『コインチェック』がオススメ

さっき紹介した選び方を全てクリアしている取引所としてオススメなのは「コインチェック」です。

コインチェック

コインチェックはマネックスグループ傘下の取引所で、有名人のテレビCMも放映されており、知っている方も多いと思います。

コインチェックでは17種類の仮想通貨を500円から購入することができ、少額からはじめたい初心者にピッタリの取引所です。

以下のように取引画面やチャートもシンプルなので、迷わず取引ができます。

コインチェック 取引画面

チャットルームが通貨ごとに設けられているので、情報交換もやりやすいでしょう。

『コインチェック』の詳細・口座開設(無料)はこちら(公式)

コインチェック

※上記の情報は2022年5月時点のものです。

まとめ

この記事では週次でビットコイン投資の運営実績を報告しています。

ビットコインを購入するなら今がチャンスです。

一時期は700万円を超える価格になっていましたが、2022年5月現在は500万円前後にまで下がってきています。

今後、さらなる高騰が予想されるので、買っておくなら今がオススメです。

投資経験がないという方は、まずは少額からでもいいので、チャレンジしてみましょう。

それでは、また来週も見に来てくださいね。

ABOUT ME
とっしゃん
副業歴5年、複業歴2年のベテラントリプルワーカー。 副業として飲食店スタッフ、不動産営業・事務、ポイントサイト、仮想通貨投資、ブログアフィリエイトなどを経験。複業では地元の一大観光事業にコンサルタントとして従事。 WEBマーケティングのスキルを身に着けようと始めた趣味ブログは、運営1年で月間閲覧数10万6千回を記録。 自分の経験を通して副収入、お小遣い稼ぎのテクニックをお伝えしていきます。