Cheeese

【必見】Cheeeseの評判・口コミは悪い?!安全性も一緒に調査!

Cheeese アイキャッチ画像 フォーマット
とっしゃん
とっしゃん
今日は、仮想通貨投資歴2年の私が、ビットコイン投資をノーリスクで始められると話題のアプリ『Cheeese』をご紹介します!

今回の記事は、

  • Cheeeseの評判や口コミが知りたい
  • Cheeeseは安全に利用できるのか知りたい
  • Cheeeseで利用できるコンテンツが知りたい
  • Cheeeseでのビットコインの貯め方が知りたい

こういった方のために書きました。

今日は、無料でビットコインが受け取れるアプリ「Cheeese(チーズ)」をご紹介します。

先に結論をお伝えしておくと、Cheeeseは以下のような方にピッタリなサービスです。

  • ノーリスクでビットコイン投資をはじめたい
  • ゲーム感覚でビットコインを貯めたい
  • 個人情報を登録せずにビットコイン投資ができるサービスがいい
  • 安全性の高いサービスを利用したい

Cheeeseでは、ニュースを読んだり色々なサービスのレビューを書いたりするだけで、ビットコインがもらえます。

しかも、マネックスグループ傘下の企業が運営しており安全性もバツグン。

スマホアプリをインストールしさえすれば、個人情報を登録せずに利用できます

ビットコイン投資には興味があるけどリスクがあるのは嫌だという方に、ぜひ一度利用してもらいたいサービスです。

招待コードでBTCをGET
【Cheeese】

Cheeese トップ画像

Cheeeseのアプリインストールページに移動

招待コード:0218833ff81c14b4

本登録時に上記の招待コードを入力すると、0.00001BTCがもらえる!

ちなみに、Cheeeseではポイントサイトと同様にショッピングやサービス申込みなどの広告案件でもビットコインが貯まります。

しかし、広告の数は少なく還元率も良くないため、そちらではあまり稼げません

もし、ポイ活でガッツリ稼ぎたいという方は、モッピーのような大手のポイントサイトを利用することをオススメします

ちなみに、モッピーでは貯めたポイントを5種類の仮想通貨(BTC、ETH、RPX、LTC、BCH)に交換して受け取ることが可能です。

『モッピー』の評判を確認する

それでは、Cheeeseのサービス内容や評判・口コミについて、詳しく見ていきましょう。

ビットコインの出金には口座が必要

Cheeeseで貯めたビットコインを出金して換金するためには、仮想通貨取引所の口座が必要です。
もし口座開設がまだなら、入金手数料取引手数料(取引所)が無料の「コインチェック」がオススメ。(2022年5月現在)

いまなら口座開設(無料)+入金2,500円分のビットコインが必ずもらえる

コインチェック

プレゼント条件

  1. 口座開設(かんたん本人確認)完了
  2. 日本円の入金(金額問わず)完了

『コインチェック』の詳細・口座開設(無料)はこちら(公式)

※投資にはリスクがあります。

Cheeeseとは

Cheeese ロゴ 枠あり
サイト名 Cheeese
運営会社 マネックス
クリプトバンク
株式会社
運営歴 2017年12月~
利用者数 6万人以上
安全性 ・SSL
・親会社が上場企業(マネックスグループ(株))
ポイント価値 時価
交換先の種類 ビットコインのみ
最低出金額 0.00002BTC+送金手数料(0.000005BTC)

(参考:1BTC=100万円の時、最低出金額20円、手数料5円)

BTCの
有効期限
最終ログインから180日
(仮登録の場合は30日)
スマホアプリ あり
メルマガの量 なし
年齢制限 なし
※未成年は保護者の同意が必要
紹介制度 あり
ランク制度 なし
保証制度 なし

まずは、Cheeeseの概要とビットコインが受け取れる仕組みについて、簡単に見ていきましょう。

Cheeeseの概要

Cheeese PR画像3

Cheeeseは「マネックスクリプトバンク株式会社」によって、2017年12月に立ち上げられたポイントサイトの一つです。

一般的なポイントサイトでは、サービスを利用すると換金できるポイントが受け取れます。

しかし、Cheeeseではポイントの代わりに仮想通貨の「ビットコイン」が付与されるのが大きな特徴です。

ビットコインは、いつもしているショッピングやサービスの申込みをする際に、Cheeeseを経由してそれらを行うことで受け取ることができます。

また、様々なサービスの口コミを投稿したり、ニュースの閲覧アンケートへの回答などでも獲得することができます。

Cheeeseは誰でも無料で利用することができ、自分のお金を使うことなくビットコインが手に入るのです。

したがって、Cheeeseはノーリスクでビットコイン投資をはじめたいという方にピッタリなサービスだといえるでしょう。

Cheeeseでビットコインが受け取れる仕組み

Cheeeseには様々なコンテンツがありますが、そのほとんどは企業から依頼を受けて掲載している広告です。

Cheeeseを経由してそれらのコンテンツを利用すると、広告企業からCheeeseに広告費が支払われる仕組みになっています。

ユーザーがコンテンツを利用することでCheeeseの収益があがるため、そのお礼に広告費の一部をビットコインとして付与しているのです。

したがって、ビットコインを受け取ったからといって、後からお金を請求されるようなことはありません

安心してビットコインを稼いでいきましょう。

Cheeeseの評判・口コミ

新しいサービスを利用する際に気になるのは、実際の利用者の声ですよね。

そこで、まずはCheeeseの評判・口コミについて、まとめてみました。

Cheeeseの良い評判・口コミ

良い評判・口コミ

Cheeeseの良い評判・口コミは以下のとおりです。

男性の口コミ
男性の口コミ
ビットコイン投資をはじめようとすると、普通は口座を開設してからお金を支払って買う必要があるが、Cheeeseならアプリをインストールするだけで始められる
女性の口コミ
女性の口コミ
アンケートに回答したりレビューを書くなど簡単にできるコンテンツばかりなので、手が空いた時間にビットコインを貯められる。コツコツ貯めて、いつかまとまった額を引き出すのが楽しみ
男性の口コミ
男性の口コミ
ビットコインがもらえる他のサービスに比べて出金する際のハードルが低く、ウォレットに送金するなど仮想通貨トレードの勉強になる。仮想通貨投資に興味がある人が、はじめて利用するのにピッタリなサービスだと思う
女性の口コミ
女性の口コミ
無料でビットコインが貯まるサービスはいくつかあるけど、出金できない状態になったり運営会社が夜逃げするようなところもあった。しかし、Cheeeseはマネックスグループの子会社が運営しているということで、安心して利用できる

良い評判・口コミへのコメント

本来、ビットコインを手に入れようとすると、口座を開設し購入する必要があります。

しかしCheeeseでは、ニュースを読んだりレビューを書いたりするだけで、無料でビットコインを受け取ることができ、その点を評価する評判・口コミが多い印象でした。

レビュー投稿については、実際に利用したことのあるサービスなら、Cheeese経由で利用したことがなくても投稿できるため、稼ぎたい放題です。

ゲーム感覚でビットコインを貯められるので、ノーリスクでビットコイン投資を始めたいという方にピッタリだといえますね。

また、マネックスグループの会社が運営しているということで、安全性もバツグンです。

例えば「ぴたコイン」のように夜逃げするようなこともないので、安心して利用できます。

ビットコインを出金する際の最低出金額や手数料も良心的なので、利用しやすいでしょう。

安全性について確認
最低出金額、出金手数料を確認

Cheeeseの良くない評判・口コミ

良くない評判・口コミ

良くない評判・口コミは以下のとおりです。

男性の口コミ
男性の口コミ
もう少しショッピングやサービス申込み系の案件の数や還元率が良いと嬉しい。そういったポイ活関連のコンテンツは、条件が良くないので他のサービスを利用するようにしている
女性の口コミ
女性の口コミ
無料でビットコインがもらえるのに、こんなこと言うのは贅沢だけど、もう少し付与する額を上げてほしい

良くない評判・口コミへのコメント

良くない評判・口コミで多かったのは、広告案件の案件数や還元率が良くないということです。

大手のポイントサイト(モッピーポイントインカムなど)に比べると、劣っているのが一目瞭然

ビットコイン投資をノーリスクで始めたいという方には良いのですが、ポイ活で稼ぎたい方には向かないサービスだといえるでしょう。

また、ビットコインの付与額については、ビットコイン相場に強く影響されるので、高額に設定できないという事情があります。

まあ、すべて無料で利用できるサービスなので、そのあたりは仕方ないでしょう。

Cheeeseのアプリインストールページに移動

招待コード:0218833ff81c14b4

本登録時に上記の招待コードを入力すると、0.00001BTCがもらえる!

Cheeeseは危険なサービス?!安全性を検証

運営会社の安全性

はじめて利用するサービスの場合、危険なものでないかどうか、その安全性が気になるはずです。

そこでここでは、Cheeeseの安全性について検証します。

運営会社の安全性

Cheeese 運営会社

Cheeeseを運営するのは、2017年12月に設立された「マネックスクリプトバンク株式会社」です。

お気づきの方も多いとは思いますが、名前の通り金融大手の「マネックスグループ」を親会社に持つ企業です。

マネックスグループの100%子会社として運営されている企業が提供しているサービスなので、Cheeeseに危険性を感じる部分は微塵もありません。

したがって、運営会社の安全性は問題ないといえるでしょう。

ちなみに、マネックスグループの子会社には、仮想通貨取引所大手の「コインチェック」や証券会社の「マネックス証券」があります。

ますます安心感が増しますね。

【運営会社の基本情報】

運営会社 マネックスクリプトバンク(株)
所在地 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル25階
設立年 2017年12月
資本金 ・資本金:1億5,500万円
・マネックスグループ(株)の100%子会社
代表者 万代 惇史
事業内容 ・仮想通貨やブロックチェーンのサービスに関する調査、研究、企画、開発およびコンサルティング
・「マネックス仮想通貨研究所」の運営
HP https://cryptobk.jp/

個人情報保護の安全性

安全性 https

個人情報保護の安全性についても、Cheeeseは問題ありません

ポイントサイトで個人情報が安全に管理されているかを確認するためには、以下の2点をチェックします。

  • SSL(暗号化通信)の導入
  • プライバシーマークの取得

Cheeeseでは、SSLの導入のみ確認できます

プライバシーマークについては、運営会社や親会社のマネックスグループでも確認できませんでした。

Cheeeseはプライバシーマークがなくても大丈夫!

Cheeeseの場合、プライバシーマークを取得していなくても問題ありません

親会社が上場企業のような大きな会社である場合、一定の管理体制が整っていると考えられるからです。

実際、マネックスグループHP内にある「個人情報の保護について」というページを確認してみると、個人情報専用の電話相談窓口が設置されていることが確認できます。

専用窓口があるということは、個人情報管理への意識の高さが伺えるので、安全だといえるでしょう。

さらに、Cheeeseの姉妹サービスとして「コインチェック」や「マネックス証券」といった金融サービスがあります。

金融サービスを運営する会社のセキュリティは強固なことで有名で、同じ水準のセキュリティが導入されていると考えられます。

したがって、個人情報の安全性についても問題ないといえるでしょう。

「SSL」とは?

WEBサイトで情報をやり取りする際に暗号化して送受信を行うことで、第三者に情報を盗み取られたり改ざんされたりすることを防ぐWEB上のセキュリティシステム。
「https」ではじまるURLを持つWEBサイトに導入されている。

「プライバシーマーク」とは?

個人情報の保護体制が一定程度整っている企業に付与される国内規格の認証。

Cheeeseでのビットコインの稼ぎ方

Cheeese PR画像1

ここでは、Cheeeseでできるビットコインの稼ぎ方について、ご紹介します。

いろいろな稼ぎ方が用意されているので、自分にあったものを見つけてみましょう。

口コミ・レビューを書いて稼ぐ

Cheeese 口コミ

実際に利用したことのあるサービスの口コミやレビューを書くと、ビットコインが受け取れます。

Cheeeseを通して利用していないサービスの口コミでもOKです。

良い点、悪い点をそれぞれ100文字ずつ書くと、報酬として0.0000002BTCが受け取れます

一般的なポイントサイトにある口コミ投稿は、そのポイントサイトを経由して利用したサービスに限られる場合がほとんどです。

それに比べると、Cheeeseの口コミは稼ぎやすいといえるでしょう。

なお、「口コミ投稿の注意事項」に違反した場合、口コミ投稿ができなくなることがあるので、注意しましょう。

ニュースを読んで稼ぐ

Cheeese ニュース一覧

アプリの記事欄に表示されているニュース記事を読むことで、1日3回、ビットコインが受け取れます。

ビットコインは「チーズ」という名前になっており、その大きさによって受け取れる額が変わるような仕組みです。

チーズの粉 0.00000001BTC
チーズのかけら 0.0000002BTC
チーズのかたまり 0.000001BTC

CHSを利用することで報酬が2倍に!

CheeeseではCHS(チーズ)というポイントが利用できます。

これを1,000CHS利用することで、チーズの粉の報酬を2倍にして受け取ることが可能です。

Cheeese チーズの粉

CHSはアプリ右上の「チャージ」ボタンから、1時間に1回動画を視聴することでチャージ(1回1,000CHS)できます。

記事自体は投資や金融のニュース以外にも、エンタメや生活関連のものが複数あります。

自分が興味のあるジャンルをフォローしておくことで、積極的にビットコインを貯めていけるでしょう。

ショッピングの際に経由して稼ぐ

Cheeese ショッピング

ネットショッピングをする際に、Cheeeseを経由して買い物をすることで、ビットコインが受け取れます。

対象ジャンルは以下のとおりです。

  • 総合通販・オークション
  • 旅行・レジャー
  • 本・マンガ・エンタメ
  • ファッション・スポーツ
  • コスメ・ビューティー
  • 家電・パソコン
  • ギフト・お取り寄せ・グルメ
  • 日用品・インテリア・オフィス

総合通販にはYahoo!ショッピング案件が含まれており、1%の還元率で利用できます。

一方、楽天市場がありません

口コミ投稿の案件としては確認できますが、楽天関連サービスを利用した際のショッピング案件は軒並み見当たりませんね。

大手のポイントサイトの場合、上記の2つの総合通販サイトがともに1%還元で利用できる場合が多いです。

Yahoo!ショッピングが1%なのは十分高還元なので利用価値はありますが、楽天市場がないのは残念でしかないですね。

なお、ショッピング案件全般で還元率は低めだと感じました。

サービス申込みの際に経由して稼ぐ

Cheeese サービスで貯める

いろいろなサービスへの申込みをCheeese経由で行うことでもビットコインが受け取れます。

例えば、以下のようなサービスです。

  • クレジットカード発行
  • 口座開設
  • アプリインストール
  • 動画・雑誌の見放題サイトへの登録
  • 保険、電気料金の見直し
  • リフォームの見積り依頼
  • 投資相談

上記はほんの一例で、Cheeeseには他にも様々なサービスが掲載されています。

中でもクレジットカード発行や口座開設は、1件で数千円分ものビットコインを受け取れるのでオススメです。

また、動画の見放題サイトへの登録は、お試し期間が設定されていることが多いです。

したがって、無料で動画を楽しみながらビットコインを受け取れます。

まずは利用してみましょう。

案件数や還元率は微妙なのが本音

サービス申込み案件で稼ぐために重要なのは、案件数還元率です。

しかし、Cheeeseではどちらも良くありません

まず、案件数に関しては300件程度と少ないです。

大手のポイントサイト(モッピーポイントインカムなど)の場合、3,000件以上あることが普通なので、その差は歴然でしょう。

次に、還元率についても同様に、大手サイトに比べて見劣りします

同じ案件同士を比較してみても、大手サイトに比べて還元率が半分程度のものも多いです。

「稼ぐ」ということを意識するなら、大手のポイントサイトを利用するのが無難でしょう。

ガッツリ稼げるポイ活サイト
『モッピー』

累計会員数900万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

案件数5,000件高い還元率が魅力!
交換先は5種類の仮想通貨や現金、電子マネー、ギフト券など30種類以上!

登録特典
今なら登録後、条件達成でもれなく2,000円もらえる
公式サイトで無料登録

紹介特典の詳細・評判はこちら

アンケートで稼ぐ

Cheeese アンケート

簡単なアンケートに回答することで、ビットコインがもらえます。

登録後、まずは基本アンケートに回答する必要があります

その後、利用者にあったアンケートが配信される仕組みです。

なお、属性(性別、年齢、住んでいる地域)によっては、アンケートが少ない場合があります。

友達紹介で稼ぐ

Cheeese 友達招待

友達を紹介することでビットコインがもらえる友達紹介制度も、Cheeeseには設けられています。

Cheeeseを友人に紹介して登録が完了すると、以下の特典が付与されます。

紹介者 0.00002BTC
友達 0.00001BTC

Cheeeseの友達紹介制度では、紹介した側だけでなく友達側も特典を受けられるのが特徴です。

ビットコイン投資に興味がある方は多いと思います。

Cheeeseを紹介することで、お互いがビットコインを受け取りWin-Winの関係を作れるので、紹介しやすいはずです。

友達紹介でどんどん稼いでいきましょう。

なお、紹介する側が受け取れる特典は、1ヶ月に5名分までです。

Cheeeseのアプリインストールページに移動

招待コード:0218833ff81c14b4

本登録時に上記の招待コードを入力すると、0.00001BTCがもらえる!

Cheeeseのポイント制度

ビットコイン

ここでは、Cheeeseのポイント制度について、詳しくお伝えします。

Cheeeseで受け取れるのは『ビットコイン』

Cheeeseは、仕組み自体はポイントサイトですが、受け取れるのは仮想通貨のビットコインです。

一般的なポイントサイトのように自社ポイントを付与したうえでポイントを交換を行い、現金などを受け取るような仕組みではありません。

コンテンツを利用すると、直接ビットコインが付与されます

ご存知のとおり、ビットコインの価値は秒単位で変動しています。

コインチェック BTCチャート

【参考:コインチェック(2022/3/27)】

そうすると、価値が上がることがある反面、下がることもあるのです。

1,000円相当のビットコインを受け取ったつもりでも、次の日になると500円の価値になっていることもあります。

仕組みを理解した上で利用するようにしましょう。

ビットコインの最低出金額や手数料

Cheeeseで受け取ったビットコインは、仮想通貨取引所や外部のウォレットに移し売却することで、現金にすることができます

その際には、最低出金額が設定されており送金手数料も必要です。

最低出金額 0.00002BTC
+送金手数料
送金手数料 0.000005BTC

仮に、1BTC=100万円のときには、それぞれ以下のようになります。

  • 00002BTC:20円
  • 000005BTC:5円

一般的なポイントサイトの場合、最低交換額が500円、手数料が0~200円程度です。

それと比べると、Cheeeseはかなり良心的な設定だと感じます。

なお、ビットコインを出金するためには、本登録(SMS認証)が必要です。

出金にはビットコインアドレスが必要

ビットコインを出金するためには「ビットコインアドレス(口座番号のようなもの)」が必要となります。

ビットコインアドレスは、仮想通貨取引所の口座やウォレットを持っているなら必ずあるものです。

自身の口座からビットコインアドレスをコピーして、Cheeeseの送金画面で入力し送金します。

Cheeese ビットコイン送金画面

【ビットコインの送金手順】

  1. アプリ右下の「アカウント」をタップ
  2. 【送金】の「送金先BTCアドレス」にビットコインアドレスを入力
  3. 「BTCを送金する」をタップ
  4. 送金完了

なお、誤ったアドレスに送金してしまっても、送ったビットコインは基本的に戻ってきません

ですので、必ずコピペで入力するようにしましょう。

【参考】手数料無料の仮想通貨取引所

ビットコインをCheeeseから出金して現金化するためには、仮想通貨取引所で売却する必要があります。

まだ取引所の口座を持っていないという方のために、ここではオススメの取引所をご紹介します。

私としては、取引所の中でも特に有名な「コインチェック」がオススメです。

コインチェック

通常、仮想通貨取引所でビットコインを売却しようとする場合、入金手数料や売却手数料が取られます

その点、コインチェックでは、入金・取引手数料ともに無料となっており、無駄なくビットコインを売却できるのです(※取引所での板取引の場合。2022年2月時点)。

チャートや取引画面も見やすく、通貨ごとに情報交換ができるチャットルームもあるため、初心者の方も使いやすいでしょう。

コインチェックでの口座開設は、Cheeese内の案件から行うとビットコインが受け取れます。

しかし、より多くのビットコインを受け取りたいなら、ポイントタウン経由がオススメです。

「コインチェック」の口座開設は「ポイントタウン」経由がオススメ

ポイントタウンは通常のポイントサイトですが、貯まったポイントをビットコインに交換することもできます

そして、コインチェックの口座開設案件の還元率は、Cheeeseの3~5倍にもなるので、かなり多くのビットコインを受け取ることが可能です。

また、ポイントタウンをはじめて利用する場合、新規登録特典で2,000円分のポイントが受け取れるキャンペーンも行われています。

本当にたくさんのビットコインを受け取れるので、ぜひ活用しましょう。

コインチェック口座開設案件
4/30まで限定!

コインチェック 口座開設 ポイントタウン

サイト名:ポイントタウン
獲得ポイント:10,000円分
獲得条件:本人確認完了(60日以内に口座開設完了)&90日以内に仮想通貨50,000円以上の販売所での購入完了

『ポイントタウン』経由でコインチェックの口座開設を行う(公式)

新規登録特典も一緒にGET

ポイントタウンを初めて利用する方は、上記獲得ポイントに加えて2,000円分のポイントも受け取れる!

【条件】
新規登録後翌々月末までに、広告案件の利用で100,000ポイント(5,000円相当)以上獲得(コインチェックで口座開設するだけでクリア!

とっしゃん
とっしゃん
2022年4月1日時点での還元額、獲得条件を記載しています。利用する場合には、必ずそれぞれの案件ページで詳細を確認してから利用しましょう。

ビットコインやアカウントの有効期限

Cheeeseのビットコインやアカウントの有効期限は、以下のとおりです。

ビットコイン 最後のログインから180日
仮登録
アカウント
最後のログインから30日
本登録
アカウント
最後のログインから365日

本来、市場に出回っているビットコインには、有効期限は存在しません。

しかし、Cheeeseでは「最後のログインから180日」経過すると、ビットコインが没収される仕組みのため、注意が必要です。

また、仮登録の場合、30日しか有効期限がないので、なるべく早く本登録しておいた方が良いでしょう。

有効期限が厳しいポイントサイトだと、ポイントを獲得したり交換しないと更新できないこともあります。

それを考えると、ログインだけで期限の更新ができるのは優秀ですね。

Cheeeseの登録方法

Cheeese PR画像5

ここでは、Cheeeseの登録方法についてお伝えします。

Cheeeseの登録方法は、仮登録本登録の2種類あります。

仮登録はアプリをインストールするだけで完了するので、ここでは本登録の手順を解説しています。

ちなみに、Cheeeseには年齢制限などはなく誰でも利用することが可能です。

ただし、未成年者の場合は、保護者の同意が必要となっています。

Cheeeseの登録手順

登録の際には、以下の紹介コードを活用してください。

特典として0.00001BTCが受け取れますよ。

【招待コード】
0218833ff81c14b4

Cheeeseのアプリをインストールする

【Cheeeseの本登録手順】

  1. アプリをダウンロード
  2. 「アカウントを作成してはじめる」をタップ
  3. 【パスワード】を設定
  4. 【携帯番号】を入力
  5. 「本登録」をタップ
  6. SMSで届いた6桁のコードを入力
  7. 【招待コード】を入力
  8. 「招待コードを送信」をタップ
  9. 登録完了

入力する内容がほとんどないので、登録は1分もかかりません。

電話番号の変更はアカウントの新規作成が必要

Cheeeseでは、いったんSMS認証(本登録)を行うと、同じアカウント内で他の電話番号に変更することができません。

新しい電話番号に変更するためには、アカウントの新規作成が必要です。

その際には、まずビットコインを出金する必要があります

その後、古いアカウントからログアウトし、先ほどご紹介した登録手順にしたがって再登録を行います。

ログアウトは、「アカウント」タブのビットコイン残高が表示されている枠内になる「歯車マーク」から行うことが可能です。

なお、ビットコインを出金するためには、「仮想通貨取引所の口座」もしくは「仮想通貨ウォレット」が必要です。

オススメの仮想通貨取引所

【機種変更の場合】

Cheeese 登録画面

本登録が完了している場合、以下の3つがあれば新しい端末にアカウントを引き継げます。

  • アカウントID
  • パスワード
  • 電話番号

Cheeeseの退会方法

Cheeeseの退会方法は以下のとおりです。

【Cheeeseの退会手順】

  1. アプリ下部の「アカウント」をタップ
  2. ビットコインの残高表示内にある「歯車マーク」をタップ
  3. 「パスワード変更・退会」をタップ
  4. 「退会する」をタップ
  5. 退会完了

退会ボタンも分かりやすいところに配置されており、とても良心的だと感じました。

安心して利用できますね。

まとめ

今日は、ニュースを読んだりレビューを書いたりすることで、無料でビットコインを受け取れるアプリ「Cheeese」をご紹介しました。

Cheeeseはポイ活でガッツリ「稼ぐ」ということを意識すると、利用価値が乏しいサービスだといえます。

これは、案件やコンテンツが少なく、還元率も良くないからです。

ガッツリ稼ぎたいなら、大手のポイントサイト(モッピーポイントインカムなど)を利用しましょう

『モッピー』の評判を確認する
『ポイントインカム』の評判を確認する

一方、リスク無しでビットコイン投資をはじめるために利用するなら、オススメできるサービスです。

Cheeeseのサービスは、すべて無料で利用できます。

ゲーム感覚で楽しみながらビットコインを貯められるので、毎日の楽しみにしてみるのも良いと思いますよ。

それでは今日はここまで。

また次回もよろしくお願いします。

ABOUT ME
とっしゃん
副業歴5年、複業歴2年のベテラントリプルワーカー。 副業として飲食店スタッフ、不動産営業・事務、ポイントサイト、仮想通貨投資、ブログアフィリエイトなどを経験。複業では地元の一大観光事業にコンサルタントとして従事。 WEBマーケティングのスキルを身に着けようと始めた趣味ブログは、運営1年で月間閲覧数10万6千回を記録。 自分の経験を通して副収入、お小遣い稼ぎのテクニックをお伝えしていきます。