ポイントタウン

ポイントタウンで友達紹介ポイントを稼ぐ2つのコツ【紹介文例あり】

ポイントタウン アイキャッチ画像②

こんにちは。ポイントサイト10社に登録するポイ活マニアのとっしゃんです。

今日は大手ポイ活サイト「ポイントタウン」の友達紹介制度(友紹制度)についてご紹介します。

今日の記事は、

  • ポイントタウンの「友紹制度」って分かりにくい
  • ポイントタウンの友達紹介制度は、他のポイ活サイトと比べてどうなの?
  • 友達紹介で登録してもらうノウハウを知りたい

こういった方のために書きました。

ポイントタウンの友紹制度は、モッピーやげん玉に比較すると見劣りする部分もありますが、

それでもダウン報酬対象外の広告ばかりのなんちゃってポイ活サイトに比べれば、

十分魅力的な紹介制度です。

今日は、その友紹制度の魅力をたっぷりご紹介します。

リンク>>>ポイントタウンに登録して紹介報酬を受取る(公式)
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンとは

まずはポイントタウンについて簡単に確認しておきましょう。

運営会社 GMOメディア株式会社
設立年月日 2000年10月13日
会社規模 ・資本金:7億6197万円
・東証マザーズ上場
会員数 200万人以上
安全性を示す指標 ・ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)
・ISO/IEC27001:2013
・JIS Q 27001:2014
・JIPC(日本インターネットポイント協議会)
ポイント価値 1円=20pt

※「○%還元」と表示のものがあるが、購入代金の〇%円分のポイントという意味

換金可能ポイントの種類 30種類以上
最低交換ポイント数 2000pt=100円から交換可能(楽天銀行)

※交換先により最低交換ポイント数は異なる

交換レート 等価交換(一部を除く)
交換手数料 基本無料

※以下の交換のみ手数料がかかる
・LINEポイントへの交換 ⇒ 10%の交換手数料
・楽天ポイントへの交換 ⇒ 30%の交換手数料

ポイント交換にかかる時間 リアルタイム~1週間程度
※マイル交換は当月末締め翌月5~10営業日
※一部ポイントは1~2ヶ月
ポイントの有効期間 最後にポイントを取得した日より12ヶ月
スマホアプリの有無 あり
メルマガの量 1日2~3件程度
年齢制限 16歳以上であれば利用可能
(法定代理人の同意を得ている場合は16歳未満も可)
家族登録 ・家族であっても一人ずつ登録ができる(家族が4人なら4アカウント)

・家族間での紹介もOK

ランク制度 あり
保証制度 お買い物保証制度あり
その他 ・アンケートモニターの「infoQ」とポイントを共通化できる

・chromeプラグインがある(2020年11月現在、新規ダウンロードを停止中)

・他のサイトに比べてゲームコンテンツが多い

・いつもとは違うデバイスでログインすると、ユーザー登録時のメールアドレスにログイン通知が届く安心のセキュリティ

ポイントタウンはIT大手GMOインターネットグループ傘下のGMOメディア株式会社が運営しているポイントサイトです。

会員数も200万人を超えているなど、多くの方に利用され、

広告案件の数やゲームの品揃えなど、同種のポイントサイトに比べ豊富なコンテンツが評価されています。

また獲得したポイントは100円から換金できるという低く設定された最低換金額も利用者の多い理由です。

ちなみにポイントタウンのポイントレートは20pt=1円となっており、

他のポイ活サイトとは若干異なった制度になっているので注意が必要です。

ポイントタウン「友紹制度」の概要

ポイントタウン 紹介制度概要

ポイントタウンの友達紹介制度は「友紹制度」と呼ばれるもので、

嬉しい2つの紹介報酬を受け取ることができます。

  • 友達を一人紹介するごとに6000pt(300円相当)
  • 紹介で登録した友人が獲得したポイントの最大50%を受け取れる

友達を一人紹介するごとに6000pt(300円相当)

ポイントタウン 紹介制度①

ポイントタウンでは友紹制度を利用して友人を一人紹介するごとに、

6000pt(300円相当)の紹介報酬を受け取ることができます。

ここでいう「紹介」とは、ポイントタウンが提供するリンクURLを通してサイトにアクセスし、

紹介された方が新規登録(電話番号認証)を行うことを言います。

私自身、いろいろなポイントサイトを見てきた中で紹介報酬の支払条件として、

登録した友人が一定額以上のポイントを獲得することを課しているポイ活サイトも少なくありません。

そんな中、ポイントタウンでは単に新規登録するだけで紹介報酬を受け取れるので、

たいへん優秀な紹介制度だと感じます。

紹介で登録した友人が獲得したポイントの最大50%を受け取れる

ポイントタウン 紹介制度②

紹介した友人が新規登録した際の報酬に加え、ポイントタウンでは、

その登録した友人が獲得したポイントの最大50%を受け取れるダウン報酬制度(ティア報酬)も設けられています。

もっともポイントタウンのダウン報酬制度は、

以下のように「友紹グレード」という2つのグレードに分かれており、受け取れる報酬に差があります。

ポイントタウン 紹介制度 グレード

グレード1

友達紹介を始めた時点ではグレード1からのスタートです。

グレード1では利用されることの多い楽天市場やYahoo!ショッピング、

そして高額案件のクレジットカード・FX案件は、対象外となっています。

一方で「ポイントタウンで人気の広告」一覧に掲載されている広告については、友人が獲得したポイントの10%、

「その他の広告」については50%を受け取ることができます。

利用率の高い楽天市場や高額案件のクレカ発行などが、グレード1では対象外になっているのは残念ですが、

「ポイントタウンで人気の広告」で旅行系サイトなど、

ある程度利用率のあるサイトも含まれていますので、全く稼げないというわけではありません。

そもそもダウン報酬制度は「塵も積もれば山となる」というコツコツと積み上げていくタイプのお小遣い稼ぎです。

初心者なんだから受け取れる報酬も少なくて当然と、割り切って取り組む必要があります。

グレード2

一方、グレード2になると受け取れる報酬が一気に上がり、

グレード1では対象外になっていた楽天市場やクレカ発行なども対象となります。

特にクレカ発行では友達が受け取ったポイントの10%と超高額還元を受け取れるようになります。

クレカ発行ポイントの10%というと、1枚のカードで数百円~数千円分の報酬も普通に発生しますので、

一気に受け取れるポイントが増えることになります。

また楽天市場やYahoo!ショッピングでの還元率も50%になりますので、

かなりの頻度でダウン報酬を受け取れる機会があるでしょう。

グレード1 → グレード2へのランクアップ条件

2つのグレードからなるポイントタウンのダウン報酬制度ですが、

どうすればグレード2で紹介報酬を受け取れるようになるのでしょうか。

グレード2へのアップ条件は以下の通りです。

ポイントタウン 紹介制度 グレードの決定条件

上記2つの条件を満たした場合に限りグレード2にアップすることができ、

好条件での紹介報酬を受け取れるようになります。

つまり「1ヶ月の間に200円以上のポイントを受け取る友人が最低100人」必要になり、

その条件がクリアできて初めて翌月のグレードがアップされるということですね。

条件1については、すぐにでも達成できそうですが、条件2はかなりハードルが高く、

しかも毎月この条件を達成していかないとグレードが下がる場合もあるとされています。

仮に100人の友人を紹介できたとしても、

毎月その友人たちが200円以上のポイントを受け取ってくれるとは限りませんので、

グレード2を維持しようとすると友達紹介の必要友人数は200人や300人を超えてくると考えられます。

もっともポイントサイトの友達紹介で稼ごうと思うと、必然的に紹介数を稼ぐ必要があります。

SNSでの拡散やブログへの掲載など、不特定多数の人たちを対象として紹介を広げていけば、

すぐには無理でも確実に数百人単位の紹介を獲得することができます。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンの友達紹介の注意点

ここでは友紹制度を利用するうえでの注意点をご紹介しておきます。

紹介で新規登録ポイント(6000pt)のルールと注意事項

  • お友達(被紹介者)が登録(要電話番号認証)を行った1週間後に紹介ポイントが進呈されます。
  • お友達(被紹介者)が友紹制度の対象と見なされた場合のみポイントが進呈されます。
  • お友達(被紹介者)が1週間以内に退会した場合、ポイント進呈はされません。また、紹介の対象外となりますのでご注意ください。
  • 登録に必要な電話番号登録は国内携帯電話と国内固定電話が対象となります。
  • 過去にポイントタウンに登録されたことがあるメールアドレスや電話番号は、紹介の対象外となります。
  • 発行された紹介URLや紹介タグは変更しないでください。変更されますと認定されません。
  • お友達(被紹介者)が友紹制度の対象となったのちは、お友達がポイントタウンを退会されるまで、原則として紹介/被紹介の関係は維持されます。途中での連携解除は行えませんのでご了承ください。

参照:ポイントタウン

ここで特に注意すべきなのは上から3つ目の

「お友達が1週間以内に退会した場合、ポイントは進呈されない」ということです。

これはSNSなどの繋がりでないリアルな友人・知人に紹介した場合に、気をつけないといけないポイントですね。

ポイントを稼ぎたいからと強引に友人に登録をすすめてしまう方もいらっしゃるのですが、

すぐに解約されて紹介ポイントを受け取れないということも少なくありません。

紹介で登録してもらう場合には、細心の注意を払うようにしましょう。

ダウン報酬制度でのルールと注意事項

  • 紹介人数としてカウントされているお友達が獲得したポイントが、還元対象のポイントとなります。
  • 還元ポイントは毎日進呈されます。その際、お友達が有効会員ではない場合は還元対象外となりますのでご注意ください。
  • 還元ポイントはサービス利用(ショッピングや旅行、クーポンなどの広告案件)が対象となります。
  • 友達紹介還元対象外サービスと記述のあるサービスは対象外となります。
  • 以下は還元ポイントの対象外となります。
     -無料ミニゲーム(ミニゲームで貯めるコーナー等)
     -クリックポイント(クリックコーナー/メールクリック等)
     -ボーナスポイント・キャンペーンポイント等
     -アンケート回答ポイント
     -アンケート経由でのサービス利用ポイント
     -アプリ限定ポイントアップサービス利用ポイント
     -モニターで貯める

参照:ポイントタウン

ミニゲームやクリックポイントなどで紹介した友人が獲得したポイントは、ダウン報酬の対象外となっています。

友紹制度の対象外になる場合について

友紹制度の対象外になる場合についても載せておきますので、確認しておきましょう。

常識的な範囲で紹介を行っているのであれば、特に問題が起こるようなことはありません。

  • 不特定多数配信、不特定多数への投稿、スパム行為当などの著しい迷惑行為を行った場合
  • 当サイトのイメージを著しく損なう内容・表現方法で紹介を行った場合
  • アダルトコンテンツや成人向けのコンテンツを含む内容で紹介を行った場合
  • 法令・当サイト規約に抵触する行為を行った場合
  • 当サイト運営を装って、または勘違いを誘う内容で紹介を行った場合
  • 交換条件を提示して登録を促した場合
  • ポイントタウンのご紹介以外の内容にて登録を促した場合
  • 登録されたお友達にポイントタウンのご利用意思がない場合
  • 他人の記事・レビューなどを転載・複写して紹介を行った場合
  • その他、当サイト運営が不適切と判断した場合

参照:ポイントタウン

ポイントタウンの友達紹介で稼ぐ2つのコツ

紹介制度でいざ稼ごうと思っても、「具体的に紹介ってどうすれば良いの?!」って方、少なくないと思います。

そこで、ここではポイントタウンの紹介制度を使って紹介を獲得するための「紹介のコツ」をご紹介します。

SNSやブログで紹介する際のコツ

SNSやブログで紹介する際のポイントは、いかに売り込み要素を出さずに自然な形でポイントサイトを紹介するかです。

「毎年やってるふるさと納税、今年はひと手間かけて納税したんだけど、現金で〇〇円も戻ってきちゃった!この方法オススメ~ →(紹介用URL)」

「今日、友達に教えてもらったんだけど、楽天での買い物って他のポイントも貯まるんだね!しかも現金で受け取れた~!良かったらみんなもやってみて →(紹介用URL)」

ポイントタウンに限らずポイ活サイトをSNSやブログで紹介する際には、

掲載した紹介用URLからポイントサイトを訪れてもらい、そして登録してもらうことが必要になります。

上記の例の場合、あえてポイントサイトを通したということを伝えないことで、

「その方法ってどんな方法?」と見ている人の気を引き、紹介用リンクをクリックさせます。

「ふるさと納税」や「楽天市場でのお買い物」など具体的なサービス名を挙げつつ、

自分がどんなメリットを受けたかや節約の工夫を体験談として投稿すると、

自然な形で紹介を取ることができます。

投稿する文章を考えるのは、コツを掴むまでは大変かもしれませんが、

それほど時間もかからずにできるようになりますので、ぜひ実践してみましょう。

リアルな友人・知人への紹介のコツ

リアルな友人・知人にポイントサイトを紹介する場合、

友人関係が悪くなる可能性もあるので注意が必要です。

リアルな関係にある人に紹介する場合のコツは、ストレートにお願いすることが一番です。

「いまポイントサイトでポイントを貯めているんだけど、協力してもらえないかな?」

と素直にポイント獲得が目的だとお願いしてみましょう。

紹介しようとする人たちとの関係性にもよりますが、意外に強力してくれる方がいます。

またタイミングも気をつけたいポイントです。

紹介をお願いするタイミングは、お手伝いをしてあげた時やコーヒーをご馳走してあげた時のような、

相手から感謝してもらえるタイミングです。

そのタイミングを見計らって紹介をお願いしてみると、協力してもらえる確率がアップします。

ちなみにダウン報酬を嫌う方もいらっしゃいますが、

そういった方には「1週間したら退会してもらって構わないから」と伝えましょう。

(1週間以内の退会は6000pt獲得の対象外になってしまいますので、その対策です)

最初にもお伝えしましたが、下手なことをすると信用を失ってしまいますので、

相手が嫌がるようなお願いはせず、

断られた時はすぐに退散するということを必ず覚えておくようにしてください。

まとめ

リンク>>>ポイントタウンの友紹制度でガッツリ稼ぐ(公式)

今日は大手ポイ活サイト「ポイントタウン」の友達紹介制度についてご紹介しました。

ポイントタウンの紹介制度は、登録してもらうだけで獲得できるポイントや高還元のダウン報酬が、

いろいろなポイ活サイトがある中でも上位に入る優秀な紹介制度です。

ポイントタウンでお小遣い稼ぎ・副業をしようとするなら、

ぜひ友達紹介制度も利用して稼いでいきましょう。

それでは今日はここまで。

また次回もよろしくお願いします。

ABOUT ME
とっしゃん
副業歴5年、複業歴2年のベテラントリプルワーカー。 副業として飲食店スタッフ、不動産営業・事務、ポイントサイト、仮想通貨投資、ブログアフィリエイトなどを経験。複業では地元の一大観光事業にコンサルタントとして従事。 WEBマーケティングのスキルを身に着けようと始めた趣味ブログは、運営1年で月間閲覧数10万6千回を記録。 自分の経験を通して副収入、お小遣い稼ぎのテクニックをお伝えしていきます。