d払いポイントGETモール

d払いポイントGETモールの評判は悪い?メリット・デメリットを解説!

d払いポイントGETモール アイキャッチ画像

こんにちは、ポイントサイト50社以上に登録するポイ活マニアのとっしゃんです。

今回の記事は、

  • d払いポイントGETモールの評判が知りたい
  • d払いポイントGETモールにデメリットはあるの?
  • d払いポイントGETモールでの効率的な稼ぎ方が知りたい
  • d払いポイントGETモールが自分に合ったサービスか知りたい

こういった方のために書きました。

今日は、d払いアプリ内にあるポイントサイトd払いポイントGETモールをご紹介しようと思います。

先に結論をお伝えすると、d払いポイントGETモールは以下のような方にオススメのポイントサイトです。

  • シンプルなサービスが良い
  • 受け取ったポイントをすぐに使いたい
  • ポイント交換の手間が面倒
  • ポイント有効期限を気にせずに利用したい

一方、ポイ活でガッツリ稼ぎたいという方にはオススメできません

なぜなら、案件やコンテンツの数が少なく、還元率も良くないからです。

もしポイ活で稼ぐことを意識するなら、ポイントサイト大手(モッピーポイントインカムなど)の利用をオススメします

『モッピー』の評判を確認する
『ポイントインカム』の評判を確認する

この記事では、ポイントGETモールのメリット・デメリットはもちろん、効率的にポイント還元を受ける方法もご紹介しています。

ぜひ最後まで読んでくださいね。

稼げるポイントサイトランキング

ポイントサイト紹介 アイキャッチ画像
スマホ副業は『ポイントサイト』が一番!稼げる仕組みや金額を大公開!【安全に稼げるポイントサイトランキング】を紹介!稼げる仕組みや金額まで、スマホ副業のデビューに必要な情報を掲載中!...

d払いポイントGETモールとは

サイト名 d払い ポイントGETモール
運営会社 株式会社NTTdocomo
運営開始 2021年6月30日
安全性 OK
ポイント価値 1pt=1円
交換先の種類 dポイントのみ
最低交換額 1ptから利用可能
ポイント有効期限 獲得した月から起算して48か月後の月末まで
スマホアプリ アプリでのみ利用可能
メルマガの量 1日1件未満
年齢制限 dアカウントがあれば誰でもOK
※未成年者の場合は保護者の同意が必要
紹介制度 なし
※キャンペーンとし設けられる場合あり
会員ランク制度 なし
保証制度 なし

はじめに、d払いポイントGETモールの概要とポイントが受け取れる仕組みについてご紹介しておきましょう。

d払いポイントGETモールの概要

d払いポイントGETモールは、NTTdocomoが運営するお小遣いサイトです。

普段しているショッピングやサービス申込みなどを、ポイントGETモールを通して行うことで、dポイントが貯まります。

受け取ったdポイントは1pt=1円となっており、ポイント交換の手間がなく、そのまま1ptから利用することが可能です。

d払いアプリを利用している方なら、利用規約への同意を行うだけで簡単に利用をはじめられる手軽さがあります。

d払いポイントGETモールでポイントが貯まる仕組み

d払いポイントGETモールを利用すると、なぜ利用したサービス以外のポイントが貯まるのかと不思議に思っている方もいると思います。

この疑問について簡単に説明しておきます。

ポイントGETモールには様々なショップやサービスがありますが、それらは企業から依頼を受けて掲載している広告なんです。

ユーザーがそれらの広告を通してサービスを利用すると、ポイントGETモールに広告費が支払われる仕組みとなっています。

ポイントGETモールとしては、ユーザーがサービスを利用してくれたおかげで収益があがるわけですから、そのお礼として広告費の一部をポイント還元してくれているのです。

これが、ポイントGETモールでポイントが受け取れる仕組みです。

d払いポイントGETモールのポイント制度

ここではポイントGETモールのポイント制度の詳細を説明します。

受け取れるポイント

ポイントGETモールで受け取れるポイントは、「dポイント」一種類のみです。

一般的なポイントサイトでは、自社ポイントを受け取り、そのポイントを現金や電子マネーに交換するという作業が必要です。

しかし、ポイントGETモールでは、dポイントが直接自分のdポイント残高に反映される仕組みとなっています。

ポイントの有効期限

ポイントGETモールを利用して受け取ったdポイント(通常ポイント)の有効期限は、以下のとおりです。

「獲得した月から起算して48か月後の月末まで」

4年間の有効期限がありますので、自分のペースで利用できます。

d払いポイントGETモールは安全なサービス?危険性はない?

はじめて利用するサービスの場合、その安全性は気になるところだと思います。

ここでは、ポイントGETモールの安全性について解説します。

運営会社の安全性

ポイントGETモールの運営会社は、言わずと知れた「NTTdocomo」です。

この規模の企業の安全性を疑う方はいないでしょう。

もしdocomoのような大企業で危険性があるとなると、世界中どこを探しても安全な企業など存在しなくなってしまいます。

運営会社の安全性は、まったく問題ありませんね。

個人情報保護の安全性

ポイントGETモールでは、個人情報保護の安全性についても、問題ないといえるでしょう。

ポイントサイトで個人情報が適切に管理されているかを判断するための基準は、主に以下の2点がクリアされているかでチェックします。

  • SSL(暗号化通信)の導入
  • プライバシーマークの取得

ポイントGETモールは、d払いアプリ上で機能するサービスのなため、SSLはありません。

また、プライバシーマークも取得されていません。

しかし、天下のNTTdocomoが運営しているサービスです。

契約件数8,000万件以上というとんでもない顧客情報を管理している企業のサービスですから、個人情報の安全性はトップクラスだといえます。

安心して利用できますね。

「SSL」とは?

WEBサイトで情報をやり取りする際に暗号化して送受信を行うことで、第三者に情報を盗み取られたり改ざんされたりすることを防ぐWEB上のセキュリティシステム。
「https」ではじまるURLを持つWEBサイトに導入されている。

「プライバシーマーク」とは?

個人情報の保護体制が一定程度整っている企業に付与される国内規格の認証。

d払いポイントGETモールでできる貯め方

d払いポイントGETモールでは、どういったコンテンツでポイントが貯まるのでしょうか。

先にお伝えしておくと、利用できるのは「ショッピング」と「サービス申込み」といった広告コンテンツのみです。

一般的なポイントサイトにあるようなミニゲームやアンケート、友達紹介などの無料で利用できるコンテンツがありません。

また、広告コンテンツの数は600件程度と少なく、還元率もそこまで高くありません。

したがって、ポイ活でしっかり稼ぎたいという場合には、大手のポイントサイト(モッピーポイントインカムなど)の利用をオススメします。

それでは、ここからd払いポイントGETモールの貯め方について、詳しく見ていきましょう。

ショッピングで貯める

いつもしているネットショッピングを、ポイントGETモール経由で行うことでポイントが貯まります。

例えば、以下のようなショップが利用できます。

  • Yahoo!ショッピング、dショッピング
  • nissen、Qoo10
  • ABC MART、LACOSTE
  • じゃらん、Expedia
  • Joshin、EDION
  • マツモトキヨシ、サンドラッグ

上記は一例で、これ以外にも様々なショップでの買い物でポイント還元を受けることができます。

特に「Yahoo!ショッピング」の還元率は、1%とポイントサイトの中でも高還元なので、オススメです。

サービス申込みで貯める

各種サービス利用・申込みをポイントGETモール経由で行うことでもポイントが貯まります。

例えば、以下のようなサービスが、ポイントGETモールから利用できます。

  • クレジットカード発行・口座開設
  • 動画・マンガの読み放題サイトへの登録
  • 買取査定
  • インターネット契約
  • 新電力の契約
  • 婚活サービスへの登録
  • ふるさと納税

こちらもピックアップしたものは、ほんの一例です。

この中で「クレジットカード発行・口座開設」案件は、高額ポイントが受け取れる割に獲得条件がゆるいのでオススメです。

また「動画・マンガの読み放題サイトへの登録」は、ポイントを獲得でき、しかも無料でコンテンツを利用できるので、楽しみながらポイントが貯められます。

d払いポイントGETモールのメリット

ここまでポイントGETモールについて、一通り解説してきました。

ここでポイントGETモールを利用するメリットについて、簡単にまとめておきたいと思います。

d払いアプリを利用しているなら、すぐに利用できる

一般的なポイントサイトでは、利用するために登録手続きが必要で、個人情報の入力などの手間がかかります。

一方、ポイントGETモールは、d払いアプリ内にサービスがあります。

したがって、すでにd払いを利用している方なら、利用規約への同意のみですぐに利用を開始できるのです。

利用をはじめるのに手間がかかりません。

1pt=1円で分かりやすい

ポイントGETモールと同様のサービスを提供するポイントサイトは数多くあります。

その中には「10pt=1円」や「20pt=1円」といったポイント価値になっているサイトも少なくありません。

一方、ポイントGETモールでは、1pt=1円ととても分かりやすいポイントレートが採用されています。

すぐに円換算できない、レートの計算を間違えたといった不便がないので、使いやすいですね。

Yahoo!ショッピングの還元率が高水準

利用することの多い「Yahoo!ショッピング」の還元率が1%という点は、ポイントGETモールの大きなメリットです。

数多くのポイントサイトではYahoo!ショッピングを利用できますが、その中で1%の還元率は最高水準となっています。

還元率が高いので、買い物する際には必ず利用したいですね。

ポイント交換の手間がかからない

多くのポイントサイトでは、案件を利用すると自社ポイントが付与され、それを電子マネーやギフト券に交換する手間がかかります。

その際、最低交換額が設定されていて、簡単に交換できない場合も少なくありません。

また、交換手数料を取られる場合も多く、交換するたびにポイントが無駄になることも多いです。

一方、ポイントGETモールでは、案件を利用すると「dポイント」が直接受け取れます。

受け取ったdポイントは、dポイント残高に直接反映され、すぐに利用することが可能です。

交換の手間はもちろん、1ptから手数料なども取られることなく利用できるので、無駄がありません。

ポイントの有効期限が超長い

dポイントの有効期限は、

「獲得した月から起算して48か月後の月末まで」

ととんでもなく長くなっています。

一般的なポイントサイトで受け取れるポイントは、半年~1年の有効期限が設定されている場合がほとんどです。

私自身よくやってしまうのですが、うっかりポイントを失効させてしまうことも少なくありません。

しかし、有効期限が4年もあれば、利用頻度の少ない方でも安心して利用できます。

d払いポイントGETモールのデメリット

新しいサービスを利用するなら、メリットはもちろんデメリットも知っておきたいですねよね。

そこでここでは、ポイントGETモールのデメリットも、包み隠さずまとめました。

利用できる案件の数が少ない

1つ目のデメリットは、利用できる広告案件の数が少ないというものです。

ポイントGETモールの案件数は、600件程度となっています。

一方、大手ポイントサイトの「モッピー」や「ハピタス」では3,000件以上です。

利用できる案件の数が圧倒的に違うので、還元が受けられるチャンスを逃してしまう可能性があります。

特に、利用頻度が高い「楽天市場」や「Amazon」で還元が受けられません。

もし、しっかり還元を受けたいのなら、他のポイントサイトの利用も検討すべきでしょう。

還元率が良くない

ポイントGETモールには、還元率が高くないというデメリットも存在します。

分かりやすくするために、記事執筆時点の還元率をモッピーと比較してみました。

ポイント
GETモール
モッピー
Yahoo!ショッピング 1% 1%
nissen 1% 4%
じゃらん 1% 1.5%
Joshin 1% 0.6%
dカード GOLD 500円 23,500円
イオンカードセレクト 2,500円 1,800円
U-NEXT 500円 1,600円
マツモトキヨシ 2% 3.5%

何百という案件があるので、上記はあくまで参考程度に見ていただきたいです。

ポイントGETモールの方が還元率が良い案件がありますが、モッピーの方がより高還元になっている案件が多いことが分かります。

docomoが発行している「dカード GOLD」については、雲泥の差です。

ここは同じdocomoということで、ポイントGETモールにもっと頑張ってもらいたいところですね。

同じ案件でもポイントサイトによってその還元率は全然違います。

なるべく高い還元を受けたいなら、モッピーのような大手サイトを利用しましょう。

ゲームやアンケートがない

ポイントGETモールには、ゲームやアンケートといった無料でポイントが貯められるコンテンツがありません。

基本的にはショッピングや各種サービスへの申込みによってポイントを受け取れる案件のみですので、出費が伴うことになります。

無料でコツコツ貯めたい方は、他のポイントサイトを利用しましょう。

現金や電子マネーとして還元を受けられない

最後のデメリットは、現金や電子マネーなどで還元を受けられないということです。

ポイントGETモールでは、還元で受け取れるのはdポイントのみとなっています。

他のポイントサイトのように、現金や他社ポイント、ギフト券といった選択肢の中から自分にあったものに交換することができません。

したがって、例えばTポイントに交換してウエル活でお得に買い物をするということもできないのです。

dポイントで直接還元が受けられるのは便利な反面、使いづらさにもなってしまっているのです。

「ウエル活」とは?

ドラッグストアの「ウエルシア薬局」や「ハックドラッグ」で毎月20日に開催されているお客様感謝デーを活用したお買い物のこと。
当日は、Tポイントが1pt=1.5円として利用でき、いつもよりお得にお買い物ができる。

d払いポイントGETモールで効率的に稼ぐ攻略法

“ポイントGETモールを使いはじめたけど、どんな風に利用すればたくさんポイントが貯めるの?”

このような方のために、ここではポイントGETモールの効率的な稼ぎ方をご紹介します。

「d曜日」にエントリー

d払いのキャンペーンである「d曜日」にエントリーしておきましょう。

d曜日では毎週の金・土曜日に対象のネットショッピングでd払いを行うと、付与されるdポイントが最大で4%にアップされます。

ポイントGETモールでの還元分を含めて、高額ポイントを獲得できるチャンスですので、必ずエントリーすることをオススメします。

d曜日は月単位で開催されているため、毎月エントリーする必要がありますが、1タップでできるので手間はかからないでしょう。

【docomoユーザー限定】Amazonでd払いを利用する

docomoユーザー限定になりますが、Amazonでの決済をd払いにすることで、Amazonポイントはもちろん、dポイントも受け取ることができます。

電話料金との合算で代金を決済するため、docomoのSPモードやahamoの契約者だけが利用できる方法です。

設定は以下のように、AmazonのWebサイトから行うことができます。

【Amazonでのd払い設定手順】

  1. AmazonのWebサイトにログイン
  2. 右上の自分の名前をタップ
  3. 【アカウントサービス】の「すべてを表示」をタップ
  4. 【支払い&住所】の「お客様の支払い方法」をタップ
  5. 「支払い方法を追加」をタップ
  6. 「携帯決済」をタップ
  7. 「docomo d払い」「個人用」を選択し「続行」をタップ
  8. パスワードを入力し「承諾する」をタップ
  9. 設定完了

携帯電話回線でアクセスする必要があるため、Wi-Fi等はOFFにしてから手続きしましょう。

d払いポイントGETモールの評判や口コミは実際どうなの?

これからポイントGETモールを利用しようと考えている方は、その評判や口コミがどうなのかということは気になるはずです。

しかし、ポイントGETモール自体2021年6月にスタートしたばかりのサービスのため、評判などがまだほとんどありません。

したがって、ここで紹介することができないんです。

今後、そういったコメントが増えてきた際に、改めてこの記事でご紹介したいと思います。

d払いポイントGETモールの登録方法

ここではポイントGETモールの登録方法をご紹介します。

ポイントGETモールは、基本的に誰でも利用できます。

ただし、未成年者が利用する場合には、保護者の同意が必要です。

ポイントGETモールを利用する場合には、d払いアプリのインストールが必須となっています。

docomo回線を利用しているかどうかでも手順が異なりますので、それぞれご紹介します。

docomo回線での登録手順

>>>リンク:d払いアプリのインストールはこちら(公式)

  1. 上記リンクからd払いアプリをインストール
  2. アプリ起動後「同意してログインへ」をタップ
  3. パスワードを入力し「パスワード確認」をタップ
  4. 【通知設定】【メール設定】を行い「次へ」をタップ
  5. 利用設定完了

利用設定が完了すると、チュートリアル(利用案内)が表示され、それを確認すると利用開始となります。

他社回線での登録手順

他社回線での登録では、事前にdアカウントの作成が必要です。

>>>リンク:dアカウントの作成はこちら(公式)
>>>リンク:d払いアプリのインストールはこちら(公式)

  1. 上記リンクからd払いアプリをインストール
  2. アプリ起動後「同意してログインへ」をタップ
  3. dアカウントIDを入力し「次へ」をタップ
  4. 【メール設定】を行い「次へ」をタップ
  5. 利用設定完了

docomo以外の回線を利用されている方でも、登録手続きは簡単ですね。

利用設定が完了すると、チュートリアル(利用案内)が表示され、それを確認すると利用開始となります。

【全回線共通】d払いポイントGETモールの利用を開始する

d払いアプリのインストール・利用設定が終わると、次はポイントGETモールの利用開始手続きを行います。

  1. d払いアプリのホーム画面の開く
  2. 中段にある【主な機能】の「ポイントGETモール」をタップ
  3. 「今すぐポイントをためる」をタップ
  4. 規約を確認後、「同意して利用を開始する」をタップ
  5. 初期設定完了(利用開始)

d払いアプリが使える状態になっているのであれば、利用規約への同意のみでポイントGETモールを利用できます。

とても簡単ですね。

d払いポイントGETモールの退会方法

ポイントGETモールは、d払いアプリ内のサービスのため、「利用登録の解除」という手続きになります。

登録解除は自分で行うことができず、カスタマーサポートにメールで以下の情報を添えて依頼します。

連絡先:info-dbarai-point-getmall-ml@nttdocomo.com

【docomo回線を利用している場合】

  • 氏名
  • 電話番号
    (※ポイントGETモールを利用している番号)
  • dポイントクラブ会員番号

【他社回線を利用している場合】

  • 氏名
  • dポイントカード番号
  • dポイントクラブ会員番号

上記の連絡先等をd払いアプリで確認したい場合は、以下の手順で「よくある質問」より確認できます。

  1. ポイントGETモールのホーム画面を表示
  2. ページの一番上の右側「メニュー」をタップ
  3. 【メニュー】の「よくある質問」をタップ
  4. 【その他】の「利用登録の解除はできますか?」より確認

まとめ

今日は、ポイントサイト「d払いポイントGETモール」をご紹介しました。

ポイントGETモールは、お世辞にも稼げるサービスではありません。

案件やコンテンツの数が少なく、還元率も良くない場合が多いからです。

ポイ活でしっかり稼ぎたいという方は、それらの点で優れている大手サイト(モッピーポイントインカムなど)利用した方が良いでしょう。

『モッピー』の評判を確認する
『ポイントインカム』の評判を確認する

一方で、受け取ったポイントを交換する手間がなく、1ptからすぐに利用できるという利便性の良さが、ポイントGETモールにはあります。

また、dポイントは利用できる店舗やサービスが多いので、使う機会がないと困ることもないでしょう。

そういった点にメリットを感じる方には、ポイントGETモールはオススメのポイントサイトだといえます。

この記事をもう一度読み直し、自分に合っているかどうかチェックしてみましょう。

それでは今日はここまで。

また次回もよろしくお願いします。

ABOUT ME
とっしゃん
副業歴5年、複業歴2年のベテラントリプルワーカー。 副業として飲食店スタッフ、不動産営業・事務、ポイントサイト、仮想通貨投資、ブログアフィリエイトなどを経験。複業では地元の一大観光事業にコンサルタントとして従事。 WEBマーケティングのスキルを身に着けようと始めた趣味ブログは、運営1年で月間閲覧数10万6千回を記録。 自分の経験を通して副収入、お小遣い稼ぎのテクニックをお伝えしていきます。