コインカム

コインカムの評判や口コミは大丈夫?怪しいサービスか徹底検証!(COINCOME)

コインカム アイキャッチ画像

こんにちは、ポイントサイト50社以上に登録するポイ活マニアのとっしゃんです。

今回の記事は、

  • コインカムの評判や口コミが知りたい
  • コインカムは怪しいサービスなの?安全に利用できる?
  • コインカムの仕組みがよく分からない
  • コインカムは稼げるポイントサイトなの?

こういった方のために書きました。

今日は、仮想通貨が受け取れるポイントサイト「コインカム(COINCOME)」が怪しいサービスなのか、その評判や口コミと合わせて紹介していこうと思います。

先に結論をお伝えすると、コインカムは決して怪しいサービスではありません

しかし、稼ぎやすいことで有名な大手のポイントサイト(モッピーポイントインカムなど)に比べて稼ぎづらいサイトだといえます。

『モッピー』の口コミ、特徴を確認
『ポイントインカム』の口コミ、特徴を確認

これは、コンテンツの数や案件数、還元率があまり良くないからです。

また、仮想通貨(CIM)が受け取れるという独特の仕組みが少し複雑なので、利用しづらい部分もあります。

しっかり稼ぎたいという方ポイ活初心者の方は、大手のポイントサイトを利用するのがオススメです。

もっとも、以下のような方は、コインカムと相性が良いでしょう。

  • 仮想通貨投資の勉強をしたい
  • ちょっと変わったポイントサイトを利用したい
  • オシャレ・先進的なサービスでポイ活がしたい
  • スマホアプリのインストール案件で稼ぎたい

案件数や還元率が大手サイトに比べて劣ってしまうコインカムですが、アプリインストール案件については例外です。

案件数が多めで、還元率も高いものが多くあるので、この案件で稼ぎたいなら利用するのもアリでしょう。

これからコインカムについて詳細に解説していくので、自分に合ったサービスかどうか確認してみてくださいね。

コインカムへの登録はこちら(公式)

安全にガッツリ稼ぐなら
『ポイントインカム』

利用者数400万人!案件数・還元率・安全性、どれをとっても業界最高峰!
貯めたポイントは現金や電子マネーのほか、ビットコインにも交換可能!

ポイントインカムの公式サイト

ポイントサイトのポイントインカム

評判・登録特典の詳細はこちら

コインカムとは

コインカム ロゴ

まず、コインカムの概要と、ポイントが貯まる仕組みについて紹介します。

サイト名 COINCOME
運営会社 Makers Farm Japan
株式会社
安全性 SSLのみ
ポイント価値 日本円相当額
(ウォレットに移すまでは、日本円相当のCIMでレートが固定される)
交換先 3種類
※CIMトークンとしてウォレットに移すことも可能
最低交換額 500円分
ポイント
有効期限
最後のCIMポイントの獲得・交換・移動から180日
スマホアプリ なし
メルマガ量 配信なし
年齢制限 記載なし
紹介制度 あり
ランク制度 あり
保証制度 あり(アプリ案件のみ)

コインカムの概要

コインカムとは

2019年6月にスタートしたコインカム(COINCOME)は、「Makers Farm Japan株式会社」によって運営されているポイントサイトで、比較的新しいサービスです。

コインカムは、一般的なポイントサイトと同じくショッピングやサービスの申込みの際に利用することで、ポイントを貯めることができます。

もっとも、他のサイトと大きく違う点は、付与ポイントが仮想通貨だということです。

コインカムでは、広告案件を利用して還元を受ける際には、仮想通貨の「CIM(ポイント)」を受け取ります。

このような特徴から、コインカムは、他のサイトとは一線を画すユニークなポイントサイトだといえるでしょう。

コインカムのポイント(仮想通貨)は価値が下がる?

コインカム CIMの価値安心の仕組み

コインカムでは、一般的なポイントサイトとは異なり、サービスを利用することで獲得できるのは、仮想通貨「CIM(ポイント)」となっています。

仮想通貨と聞くと”価値が増減するのでは?”と不安になる方もいるはずです。

しかし、コインカムで付与されるCIM(ポイント)は価値が変動せず、他のサービスで付与されるポイントと同じように扱うことができます。

これは、コインカムのサイト内にある間は「〇〇円相当のCIM」といったかたちで、その価値が日本円に固定されているからです。

したがって、利用者は他のポイントサイトと遜色なく、コインカムを利用することができます。

そして、貯まったCIMは、現金や電子マネーへと交換することも可能です。

なお、CIM(ポイント)は、コインカムのサイト内から「ウォレット」に移すと、価値が変動するようになります。

これは、ウォレットに移した時点で、CIM(ポイント)がCIM(トークン)となり、純粋な仮想通貨となるからです。

コインカムを利用するにあたって、その仕組みを覚えておきましょう。

もっとシンプルな仕組みが良いなら
『モッピー』

高還元で豊富な案件数が特徴の大手ポイントサイト!
現金や電子マネーはもちろん、ビットコインへも交換できる!

【登録特典】
今なら登録後、条件達成でもれなく2,000円もらえる

モッピーの公式サイト

累計会員数900万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

特典の詳細・稼げる額はこちら

コインカムでポイントが貯まる仕組み

コインカム ポイント受け取れる仕組み

コインカムは、仮想通貨が受け取れるユニークなサービスですが、ポイントが貯まる仕組みは、他のサイトと変わりありません。

サイト内に掲載されている案件は、企業の広告です。

利用者が広告を通してショッピンや様々なサービスの申込みを行うことで、広告企業からコインカムに広告費が支払われる仕組みとなっています。

コインカムとしては、利用者が広告を利用してくれたおかげで収益があがるわけですから、そのお礼代わりに広告費の一部を仮想通貨として還元しているのです。

したがって、仮想通貨を受け取ったからといって怪しい商品を売りつけられたり、お金を請求されるようなこともありません

安心してポイ活を頑張りましょう。

コインカムは怪しいサービス?安全性は大丈夫?

運営会社の安全性

コインカムに関連する検索キーワードを見ていると、”コインカムは怪しいサービスなのでは?”と、気になっている方が多くいます。

そこでここでは、コインカムの安全性について、解説したいと思います。

運営会社の安全性

コインカム 運営会社HP

まず、運営会社の安全性についてです。

怪しいと感じる点はないのですが、経営的に安定して運営していけるのかと、ちょっと不安に感じています。

どういう事かというと、コインカムの運営会社は2019年に設立されたばかりの企業です。

運営会社 Makers Farm Japan
株式会社
所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー18階
設立年 2019年6月3日
代表者 東本 和人
株主 Makers Farm Pte. Ltd. 100%
WEBサイト https://makersfarm.jp/

さらに、その親会社(持ち株100%)にあたるシンガポールの「Makers Farm Pte. Ltd.」社も2018年設立という新しい会社です。

設立初期の会社というのは、どうしても経営が不安定になってしまいます。

特にポイントサイト業界というと、数多のサービスがひしめきあっており、その中で業績を上げていくのは、なかなか大変です。

もしかすると、数年後にはサービス終了となる可能性もあり、そういった意味で不安が少しのこります。

まあ、還元されるのが仮想通貨ということで、これが他のサービスとの大きな差別化ポイントになっています。

これが、どれだけユーザーに受け入れられるかでしょう。

仮想通貨バブルの再燃と言われる中で、今後の活躍が楽しみなサービスではありますね。

個人情報保護の安全性

安全性 https

ポイントサイトで個人情報保護がしっかりできているかどうかの判断は、主に以下の2点から判断できます。

  • SSL(暗号化通信)の導入
  • プライバシーマークの取得

この点コインカムでは、SSLが導入されているだけです。

運営会社が大手企業や有名企業のグループ会社であるなら、個人情報の管理体制が整っていると見ることもできます。

しかし、コインカムにはそういった要素がありません

できたてホヤホヤの企業だからこそ、信頼を得るためにプライバシーマークのような第三者機関からの評価を得て、信用を高める必要があるでしょう。

ちなみに、仮想通貨を扱っているというのは、ハッカーなどから狙われやすいのではないかと私は考えています。

2018年に仮想通貨取引所の「コインチェック」で起こったネム流出事件は、まだまだ記憶に新しいところです。

ハッキングリスクが高いと感じるため、高度な個人情報管理の体制があるか分からないコインカムには、不安が残るというのが正直な感想です。

運営が上場企業で抜群の安全性
『モッピー

利用者数900万人!案件数・還元率・安全性、どれをとっても業界最高峰!
貯めたポイントは現金や電子マネーのほかビットコインにも交換可能!

【登録特典】
今なら登録後、条件達成でもれなく2,000円もらえる

モッピーの公式サイト

累計会員数900万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

特典の詳細・稼げる額はこちら

コインカムのポイントの貯め方

コインカム CIMの貯め方

ここでは、コインカムでできるポイントの貯め方をご紹介します。

利用できるコンテンツは、他のサービスに比べると少なめで、アンケートやゲームといった無料コンテンツはありません

コインカムでポイントが貯められるサービスを一つずつ見ていきましょう。

ショッピング・サービス申込みで貯める

コインカム 提携サービス

コインカムでは、ショッピングやサービスへの申込みをする際に、コインカムを経由することで、ポイントを貯めることができます。

利用できるジャンルには、以下のようなものがあります。

ショッピング・サービス一覧
  • ファッション・雑貨・アクセサリ
  • 総合通販・オークション
  • グルメ・食品
  • ペット・ペット用品
  • スポーツ・趣味
  • エンタメ(書籍・音楽・映画等)
  • ギフト・花・ガーデニング
  • ゲーム・玩具・ギャンブル
  • ベビーキッズ・生活雑貨・家具
  • 旅行・航空券
  • 電話・通信
  • 美容・健康
  • パソコン・家電
  • 教育・学校・資格・講座
  • ASP(WEBサービス)・ソフトウェア
  • 金融
  • 株式・証券
  • ふるさと納税
  • アプリ
  • 不動産
  • 生命保険
  • クレジットカード
  • ローン
  • 口座開設・FX

 

この中でも「クレジットカード」発行や「口座開設・FX」といった案件は、高額還元が期待できる案件です。

手早く稼ぎたいという方は、ぜひ利用してみましょう。

また、エンタメ(書籍・音楽・映画等)には、動画やマンガの読み放題サイトへの無料登録案件などが含まれています。

それらのサイトのコンテンツを無料で楽しみながらポイントが受け取れるので、二重でお得なオススメ案件です。

ただし、無料登録期間が終了すると課金されるサービスもあるため注意しましょう。

案件数、還元率はあまり良くない

コインカムにある広告案件の案件数や還元率についてですが、実はあまり良くありません

参考までに、主な案件をピックアップしてポイントインカムと比較してみました。

コインカム ポイントインカム
楽天市場 なし 1%
Yahoo!ショッピング 1% 1%
ニッセン なし 1.2%
Qoo10 1.5% 1.9%
honto 1% 1.5%
楽天トラベル なし 0.6%
楽天カード 400円 1,200円
U-NEXT 500円 1,600円
PayPay証券 なし 6,100円
UQモバイル (SIMのみ) なし 4,200円

ポイントサイトの案件は莫大な数がありますし、還元率も日によって変動するため、一概に言えない部分があります。

しかし、これまで50サイト以上のポイントサイトを見てきた私の感覚からすると、コインカムは大手サイト(モッピーポイントインカムなど)に比べて見劣りしてしまうと感じます。

同じ手間でもより多くの還元を受けたい方は、大手サイトの利用が無難です。

案件の数も考えると、コインカムを利用するメリットはあまりないでしょう。

豊富な高額案件でポイ活するなら
『ポイントインカム』

ショッピング・サービス申込み案件の還元率が業界最高峰でガッツリ稼げる!
現金や電子マネー、ギフト券など交換先が30種類以上!ほとんどが手数料無料!

ポイントインカムの公式サイト

ポイントサイトのポイントインカム

評判・登録特典の詳細はこちら

アプリインストールで貯める

コインカムには、アプリインストール案件もあります。

スマホにアプリをインストールして条件をクリアすれば、ポイントが受け取れます

ポイント獲得条件はアプリを起動するだけと簡単なものや、一定のステージまでプレイすることが必要なものなど色々です。

条件がゆるく数をこなせる案件は、稼ぎやすいと人気の案件になっています。

ゲーム系のアプリの場合は、プレイを楽しみつつポイントを貯めることができ、しかも高額なポイントが手に入る案件も多いのでオススメです。

案件数や還元率が他のサイトに比べて劣るコインカムですが、アプリインストール案件は一味違います。

大手サイトに匹敵なするような案件数が揃っており、高額な優良案件に出くわすことも多いです。

もし、コインカムで稼ぐのなら必須のコンテンツだといえるでしょう。

なお、アプリのインストールが必要となるため、スマートフォンからアクセスした場合のみ利用できます

「アプリポイント安心保証」で安心

コインカム アプリ安心保証

コインカムでは、アプリインストール案件を利用したのにポイントや利用履歴が更新されないなど万一のトラブルに備えて、2つの保証が受けられるようになっています。

【承認期間保証】

承認期間が過ぎてもステータスが「承認待ち」のままで、ポイントが付与されないといった場合に、ポイントを付与してもらえます。

こちらは「安心保証♡♡全員」「安心保証♡本人」の対象マークが付いている案件なら、誰でも保証を受けることが可能です。

【取得履歴記載保証】

利用条件を満たしてアプリインストールを行ったのに、取得履歴に反映されないというトラブルが起こった際に、ポイントを保証してもらえます。

こちらは「安心保証♡♡全員マークが付いた案件なら、利用者全員が保証を受けることが可能です。

一方、「安心保証♡本人マークがある案件では、本人認証が完了している利用者のみ保証が受けられます。

友達紹介で貯める

コインカム お友達招待制度

コインカムには友達紹介制度があり、「ダウン報酬ボーナス」「本人認証ボーナス」の2つが受け取れます。

条件 報酬
ダウン報酬ボーナス 新規登録+広告利用 ・2ティア:最大30%
・3ティア:5%
本人認証ボーナス 新規登録+本人認証 50円
ダウン報酬(2ティア)還元率表

紹介人数によってダウン報酬(2ティア)率が変動します。

紹介人数 報酬率
1~9人 5%
10~49人 10%
50~99人 20%
100人~ 30%

 

ダウン報酬ボーナスは、紹介で登録した友達(2ティア)が、コインカムでひと月の間に獲得したポイントの一部を紹介者に還元してもらえるボーナスです。

コインカム 友達招待制度2

友達が獲得したポイントの最大30%を還元してもらえますが、コインカムではそれに加えて「友達の友達(3ティア)」が獲得したポイントの5%分も還元対象となります。

ほとんどのサイトの友達紹介では2ティアまでなので、コインカムの大きな特徴ですね。

さらに、友達が本人認証を完了することで、50円のボーナスが受け取れます。

3ティアの紹介報酬はおまけ程度に考える

一般的なポイントサイトに比べて、3ティアまで受け取れる紹介報酬は魅力的ではあります。

しかし、これはおまけ程度に考えておくべきです。

2ティアであっても紹介を取るのは難しいのに、3ティアともなるとなおさら難易度が高くなるため、対象となる紹介がほとんど取れないからです。

私自身、これまで複数のポイントサイトで友達紹介を行ってきましたが、3ティアの紹介が取れたことは、まだ一度もありません。

もし友達紹介で稼ぎたいというのであれば、2ティアまでの報酬を目的に頑張るのが無難だといえるでしょう。

会員ステイタスで貯める

コインカム 会員ステイタス制度

コインカムでは、会員ステイタスをアップさせることでもボーナスポイントが受け取れます。

保有ボーナス
(CIMトークン)
獲得ボーナス
(CIMポイント)
プラチナ 250% 5%
ゴールド 110% 2%
シルバー 50% 0.6%
ブロンズ 20% 0.25%
一般会員 通常レート なし

ステイタスは5段階で、付与されるのは「保有ボーナス(CIMトークン)」「獲得ボーナス(CIMポイント)」です。

コインカム 会員ステイタス制度 ボーナス

それぞれのボーナスは、以下のように計算されます。

  • 保有ボーナス
    「前月末時点にウォレットに保有しているCIMトークン数」× 各ステイタスの料率
  • 獲得ボーナス
    前月に獲得した報酬額(CIMポイント)× 各ステイタスの料率
「CIMポイント」と「CIMトークン」の違いは?

【CIMポイント】

コインカムで広告案件を利用した際に獲得できるポイント。
電子マネーや現金、CIMトークンなどに交換することができる。
「〇〇円相当のCIM」という形で日本円に固定されているため、レート変動の影響を受けない。
一般的なポイントサイトのポイントと同様のものと考えて問題ない。

【CIMトークン】

CIMポイントをウォレットに移すことでCIMトークン(仮想通貨)となる。
いったんポイントをトークンにすると、戻すことができない。
CIMトークンは仮想通貨なので取引所で売買できる一方、レートの変動を受け価値が大きく増減する可能性がある。
なお、記事執筆時点でCIMトークンは日本の仮想通貨取引所での取り扱いがなく、日本国内居住者は売買できない。

ステイタスをアップさせる条件は、各ステイタスで定められた「利用回数」と「CIMトークン保有数」を6ヶ月の対象期間内に満たす必要があります。

ステイタスアップの条件一覧
利用回数 CIMトークン保有数
プラチナ 25回以上 60,000円分以上
ゴールド 10回以上 25,000円分以上
シルバー 3回以上 3,000円分以上
ブロンズ 1回以上 500円分以上
一般会員

 

コインカムは仮想通貨を受け取れる面白いポイントサイトです。

しかし、仕組みが少し複雑なので、仮想通貨に馴染みがない方には、難しく感じられるかもしれませんね。

会員ステイタスはオススメできない

現状、会員ステイタス制度を利用したボーナス獲得はオススメできません

なぜならステイタスアップのために「CIMトークン」を保有する必要があるからです。

CIMトークンは、コインカムのサービス利用で獲得したCIMポイントを仮想通貨ウォレットに移すことで、自動的に受け取れる仮想通貨です。

したがって、仮想通貨取引所で売買ができるのですが、現在、日本国内居住者が利用できる取引所でCIMトークンの売買は行われていません

そうすると、ポイントをいったんCIMトークンにしてしまうと処分することができず、ずっと保有し続けなければならなくなるのが実情です。(CIMトークンからポイントに戻すことはできない)

たくさんのボーナスを受け取れたとしても、換金できなければ意味がありません

仮想通貨取引に慣れた上級者なら、禁止行為だと知りつつ海外の取引所を使って売却できる方もいると思います。

しかし、ほとんどの方には、なかなかハードルの高い方法です。

以上のことから、CIMトークンに交換する必要のある会員ステイタス制度は、現状、オススメできるコンテンツではありません。

CIMトークンが日本でも売買できるようになった時点で、利用を検討しましょう。

コインカムのポイント制度

コインカム CIMの使い方

ここでは、コインカムのポイント制度についてご紹介します。

コインカムは、他のポイントサイトと違い、仮想通貨が受け取れるサービスです。

その仕組の違いから、ポイント制度も若干異なるところがあります。

コインカムのポイント交換先一覧

コインカム 交換先例

貯まったポイントは、ポイント交換サイトなどを経由して、現金や電子マネーなどに交換することが可能です。

また、仮想通貨用のウォレットに移すことで「CIMトークン」として保有することもできます。

コインカムのサービスを利用することで受け取れるのは、仮想通貨「CIM(ポイント)となっていますが、レートが固定されており変動を気にせずに交換できます

以下、詳しく説明します。

現金や電子マネーに交換【ドットマネー】

コインカム 交換先 ドットマネー
ドットマネー
交換レート 等価
(1円相当のCIM=1マネー)
最低交換額 500円分
交換手数料 無料
交換にかかる時間 3~5営業日

コインカムで利用できる交換サイトのうち断然オススメなのは、「ドットマネー」です。

「コインカム → ドットマネー」も「ドットマネー → 現金、電子マネーなど」の場合も、交換の際の手数料が無料だからです。

(参考)ドットマネーの主な交換先

ドットマネーで利用できるメジャーな交換先を載せておきます。
なお、「マネー」はドットマネーのポイント単位で、1マネー=1円です。

最低交換額
現金 2,000マネー→2,000円
(1,000円からの交換も一部あり)
Amazonギフト券 294マネー→300円分
dポイント 300マネー→300pt
WAONポイント 300マネー→300pt
nanacoポイント 300マネー→300pt
Pontaポイント 300マネー→300pt
au Pontaポイント 300マネー→300pt
リクルートポイント 300マネー→300pt
FamiPayギフト 300マネー→300円分
ドコモ口座 300マネー→300円分
楽天ポイント 300マネー→230pt
App Store & iTunes ギフト 490マネー→500円分
Google Play ギフトコード 500マネー→500円分
Amazon図書商品券 975マネー→1,000円分
楽天Edy 1,000マネー→1,000円分
Tポイント 1,000マネー→1,000pt

これら以外にも、ドットマネーでは40種類以上の交換先を利用可能です。

もっとも、ドットマネー側で最低交換額や交換レートが設定されている交換先があるので、必ず確認してから利用しましょう。

確認せずに交換して、ドットマネーから交換できないという失敗を私はしたことがあります。

皆さんは同じ失敗をしないように気を付けてくださいね。

>>>リンク:ドットマネーの評判、全ての交換先を確認(記事)

現金や電子マネーに交換【RealPay】

コインカム 交換先 RealPay
RealPay
交換レート 等価
(1円相当のCIM=10R)
最低交換額 500円分
交換手数料 交換額の2%
交換にかかる時間 1~3営業日

RealPayは、コインカムからの交換で手数料が必要なのに加え、RealPayからそれぞれの交換先への交換にも手数料がかかります

したがって、ドットマネーを利用するのが無難でしょう。

もっとも、ドットマネーにはないセブン銀行(ATM受取)」や「三井住友カード Vポイント」、「PayPay」への交換が、RealPayでは可能です。

セブン銀行(ATM受取)は、現金の受け取りに口座が必要ないというメリットがあります。

Vポイントは、タッチ決済の「iD」として利用できるため、普段の買い物の中で利便性が高いでしょう。

そして、現金の交換については手数料が必要となる反面、1円から振り込んでもらうことができるので、少額の交換には重宝するはずです。

>>>リンク:RealPayの評判、全ての交換先を確認する(記事)

ギフト券や交換サイトに交換【デジコ】

コインカム 交換先 デジコ

コインカムでは「デジコ」も利用可能です。

デジコ
交換レート 等価
(1円相当のCIM=10pt)
最低交換額 500円分
交換手数料 無料
交換にかかる時間 1~3営業日

デジコでは以下の4つの交換先が準備されています。

  • Amazonギフト券
  • App Store & iTunes コード
  • Google Play ギフトコード
  • PeX

なかでも「PeX」は、6,000以上の交換先を持つ優秀なポイント交換サイトで、100円という低額から手数料無料で利用できる交換先が多数あります。

コツコツ貯める派の方の強い味方です。

仮想通貨用「ウォレット」で管理する

コインカムのポイントは、CIMトークンに交換して仮想通貨ウォレットで保管することができます。

交換に必要なもの ERC-20トークン対応のウォレット
(「COINCOME Walletアプリ」など)
交換レート 時価
最低交換額 交換手数料+α
交換手数料 2,000円相当のCIM
備考 本人認証が必要

CIMポイントをウォレットに移すことで、自動的にCIMトークンに交換されます。

CIMトークンとなった場合、世界中で取引ができる仮想通貨として、それ自体を売買したり個人間で送金することが可能です。

もっとも、記事執筆時点では、日本の仮想通貨取引所でCIMトークンが取り扱われておらず、国内在住者は取引ができません

現状、CIMトークンを保有するメリットとしては、会員ステイタス制度のランクアップ条件がクリアできることくらいでしょう。

ただし私としては、現状、会員ステイタス制度の利用はオススメしていません。

詳しくは以下のリンクを参照してください。

>>>リンク:会員ステイタス制度について

300円から直接交換可能な
『モッピー』

高還元で豊富な案件数が特徴の大手ポイントサイト!
他サイトを経由しなくても現金や電子マネーに300円から交換できる!

【登録特典】
今なら登録後、条件達成でもれなく2,000円もらえる

モッピーの公式サイト

累計会員数900万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

特典の詳細・稼げる額はこちら

ポイントの有効期限

ポイント有効期限

コインカムで貯めたポイントの有効期限は、

「最後のCIMポイントの増減(獲得・交換・移動)から180日」

となっており、上記期間を経過すると、経過した月の翌月1日にポイントが失効する仕組みです。

有効期限としては、他のポイントサイトと比べて短めですね。

しかも有効期限の更新もポイントの増減が必要ということで厳しいと感じます。

ポイントの管理には、しっかりとした注意を払う必要がありますね。

コインカムでの効率的な稼ぎ方

ここでは、コインカムで効率的に稼ぐための稼ぎ方をご紹介します。

コインカムに登録したものの、どうすれば稼げるのか分からないという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

ショッピング・サービス案件は利用しない

すでにお伝えしている通り、コインカムのショッピング・サービス案件は、あまり稼げません。

案件の数が少なく、還元率も高くないからです。

したがって、そういった稼げない案件はコインカムでは利用せずに、他の稼げる案件のみ取り組みます

当たり前のような話なのですが、他のサイトよりも還元率の低い案件を、面倒だからとログインしているポイントサイトで利用してしまうというのは、よくある話です。

同じタイトルの案件でも、大手サイトで還元を受ける方が還元率の良い案件がたくさんあります

コインカムで稼げない案件は他のサイトで利用し、稼げるもののみ利用するという区別をしっかり行うようにしましょう。

豊富な案件数、高額還元の大手なら
『ポイントインカム』

案件自体の還元率の良さに加え、ステータス制度でボーナス獲得!
貯めたポイントは現金や電子マネーのほかビットコインにも交換できる!

ポイントインカムの公式サイト

ポイントサイトのポイントインカム

評判・登録特典の詳細はこちら

アプリインストール案件をメインに稼ぐ

コインカムは稼げる案件が少ないのですが、アプリインストール案件は例外です。

案件数は大手のポイントサイトに迫る数ですし、還元率は大手以上の案件も複数見かけます

したがって、コインカムではアプリインストール案件をメインに取り組むのが効率的な稼ぎ方です。

トップページにある「タイムセール」や「注目のキャンペーン」に表示されている案件は、高還元となっていることが多いです。

まずは、そういったキャンペーン対象の案件から利用していくと稼ぎやすいでしょう。

なお、アプリインストール案件は、スマホブラウザ版からのみ利用できます。

アプリ案件はクリアまでの時間に注意

ただし、ゲーム系アプリの案件は、ポイント獲得条件のクリアまでにかかる時間に注意が必要です。

いくら稼げるといっても、クリアするまでにとんでもない時間が必要な案件は、コスパが悪く時給換算では稼げない案件だからです。

「アプリ名 レベル100 時間」

といったキーワードでネット検索すると、おおまかなクリア時間が確認できます。

その時間と獲得ポイント数を目安に案件を選んでいきましょう。

友達紹介で不労所得を得る

友達紹介はポイントサイトで稼ぐなら外せないコンテンツです。

コインカムの友達紹介では、紹介で登録した友達が広告を利用して獲得したポイントの最大35%が紹介者に還元されます。(ダウン報酬)

このボーナスは一度友達として登録すると、その友達が退会するまで還元を受け続けることができます。

最近ではブログやSNSを利用している方も多いので、そういったところで情報発信をして友達紹介を行うと、より多くの報酬を獲得することが可能です。

上手くいけば1ヶ月に10万円以上の不労所得を手に入れることができるので、積極的に紹介を行っていきましょう。

ちなみに、最大35%のボーナスは、登録した友達が本人認証を行わなくても受け取れます

メールアドレスだけで登録できるコインカムのシステムを考えると、登録する人は今後ますます増えるはずです。

そうすると、紹介での登録も容易になるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

>>>リンク:友達紹介制度、ダウン報酬について確認する

コインカムの評判や口コミ

コインカムに登録しようか迷っているという方のために、利用者のナマの声を集めてみました。

ここでは、コインカムを利用したことのある方の評判・口コミを紹介します。

なお、まだまだ新しいサービスということで、数は少なめです。

コインカムの良い評判・口コミ

良い評判・口コミ

コインカムの良い評判・口コミは、以下のとおりです。

  • WEBサイトのデザインが他のポイントサイトに比べてオシャレ
  • 買い物をすることで仮想通貨が貯まるサービスを利用していると、友達に話すと驚かれる
  • アプリインストールの数や還元率はけっこう良い

コインカムの良くない評判・口コミ

良くない評判・口コミ

コインカムの良くない評判・口コミは、以下のとおりです。

  • まだオープンして間もないサービスだからか、案件の数や還元率がまだまだだと感じる
  • 仮想通貨が受け取れるのは面白いが、仕組みを理解するのに少し時間がかかった
  • ゲームやアンケートといった無料で貯まるコンテンツがない

ポイ活で稼げる大手サイトなら
ポイントインカム』

利用者数400万人!案件数や還元率が魅力の大手ポイントサイト!
貯めたポイントは、現金や電子マネーなど30種類以上の交換先に交換可能!

ポイントインカムの公式サイト

ポイントサイトのポイントインカム

評判・登録特典の詳細はこちら

コインカムの登録方法

コインカム ランディングトップページ

ここでは、コインカムの登録方法をご紹介します。

コインカムは、規約上、年齢制限などもなく誰でも登録・利用できるポイントサイトです。

登録も簡単なので、まずは利用してみるのが良いでしょう。

なお、コインカムでは、SNSアカウントでの登録もできますが、ここではメールアドレスを使った登録方法をご紹介します。

【コインカムの登録手順】

  1. コインカムのHPにアクセス
  2. 「会員登録(無料)はこちら」をタップ
  3. メールアドレスを入力し「登録する」をタップ
  4. 「確認する」をタップ
  5. 届いたメールに記載の確認コードを入力し「送信する」をタップ
  6. パスワードを設定する
  7. 登録完了

登録に必要なものはメールアドレスのみとなっており、簡単に手続きが完了します。

以下の2つのSNSアカウントでも登録が可能です。

  • Facebookアカウント
  • Twitterアカウント

名前や住所といった個人情報は、「本人認証」が必要な手続きを行う際に入力することになります。

もっとも、本人認証が必要とされているのは、以下の2つの手続きに限られており、通常のポイントサイト利用で認証が必要とされることはありません

  • ウォレット利用時
  • プロフィール変更時

ポイントを現金や電子マネーに交換する手続きは、本人認証をすることなく行えます。

コインカムの退会方法

コインカムが自分には合わないという方のために、退会方法を説明しておきます。

【コインカムの退会手順】

  1. コインカムにログイン
  2. 画面右上の「本人確認書類マーク」をタップ
  3. 「アカウント設定」をタップ
  4. 「退会する」をタップ
  5. アンケートに回答しパスワードを入力する
  6. 「注意事項確認」にチェックを入れ「退会する」をタップ
  7. 退会完了

退会も簡単にできるので、とても良心的だと感じました。

なお、ログイン後、以下のリンクからアクセスすることで、退会申請ページに直接飛ぶこともできます。

>>>リンク:コインカムの退会申請ページ(公式)

まとめ

今日は、ポイントサイト利用で仮想通貨が貯まる「コインカム」の評判や口コミをご紹介しました。

稼げるかという視点で見ると、コインカムはあまり稼げるサイトではありません

案件数や還元率があまり良くないからです。

しっかり稼ぎたいという方には、大手のポイントサイト(モッピーポイントインカムなど)の利用をオススメします

『モッピー』の口コミ、特徴を確認
『ポイントインカム』の口コミ、特徴を確認

もっとも、仮想通貨を気軽に保有したいといった方や、ユニークなサービスを利用したいといった方には、コインカムはオススメできるサービスです。

少しでも興味があるなら、登録・利用は無料なので、まずは使ってみるのが良いでしょう。

それでは今日はここまで。

また次回もよろしくお願いします。

ABOUT ME
とっしゃん
副業歴5年、複業歴2年のベテラントリプルワーカー。 副業として飲食店スタッフ、不動産営業・事務、ポイントサイト、仮想通貨投資、ブログアフィリエイトなどを経験。複業では地元の一大観光事業にコンサルタントとして従事。 WEBマーケティングのスキルを身に着けようと始めた趣味ブログは、運営1年で月間閲覧数10万6千回を記録。 自分の経験を通して副収入、お小遣い稼ぎのテクニックをお伝えしていきます。