ニフティポイントクラブ(旧ライフメディア)

ライフメディアの特徴と使い方!稼ぐための攻略法までを一挙公開!

ライフメディア アイキャッチ画像

こんにちは、ポイントサイト利用歴10年超えのemikyonです。

今日の記事は、

  • ライフメディアの特徴が知りたい
  • ライフメディアの使い方が知りたい
  • ライフメディアで稼ぐための攻略法が知りたい
  • ライフメディアを実際に利用している人のアドバイスがほしい

こういった方のために書きました。

ライフメディアは稼げるポイントサイトです。

今回の記事ではライフメディアの特徴とその使い方、そして稼いでいくための攻略法をご紹介していきたいと思います。

ぜひ最後まで読んでくださいね。

>>>リンク:ポイ活でガッツリ稼ぎたいならライフメディア(公式)
ライフメディアへ無料登録

ライフメディアの特徴

ニフティ株式会社が運営している人気のポイントサイト「ライフメディア」ですが、どんな特徴があるのでしょうか。

まずは、ライフメディアの基本知識、特徴をご紹介します。

ニフティポイントクラブ アイキャッチ画像
【2022】ニフティポイントクラブの評判・口コミ!安全性や稼ぎ方も徹底解説!【認定ユーザー限定!紹介特典最大600円】ニフティポイントクラブ(旧ライフメディア)の評判・口コミ最新版!...

1pt=1円が分かりやすい

まずご紹介するライフディアの特徴は「1pt=1円が分かりやすい」という点です。

ライフメディアのポイントは『1pt=1円』の価値に設定されています。

ポイントサイトによっては10pt=1円や2pt=1円など、レートが分かりづらいサイトがありますが、ライフメディアは1pt=1円となっているのでとても分かりやすいのが特徴です。

「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」が高還元

ライフメディアの2つ目の特徴は『「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」が高還元』だということです。

ライフメディアでポイントを貯めるときに貯めやすい案件がショッピング案件です。

「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」という人気のショッピングサイトが含まれており、さらにポイント還元率も1%と業界でも高水準の還元率になっています。

他のポイントサイトでは、この2サイトの還元率が0.5%程度と低いサイトもある中で、1%の高還元を維持しているライフメディアは、ショッピングにピッタリなポイントサイトだといえるでしょう。

「ノジ活」「ニフ活」でポイントが1.5倍お得に使える

3つ目の特徴は『「ノジ活」「ニフ活」でポイントが1.5倍お得に使える』ということです。

ライフメディアには「ノジ活」「ニフ活」と呼ばれるポイントをお得に使えるキャンペーンがあります。

「ノジ活」は家電量販店「ノジマ」で使えるノジマポイントをお得に利用できるキャンペーンです。

また「ニフ活」は@nifty使用権に交換できるもので、@niftyのインターネット利用料金の支払いに充てることができます。

そして、ライフメディアで貯めたポイントは、どちらのサービスのポイントに交換するにしても1.5倍の価値にすることができるのです。

つまり、それぞれのサービスで実質33%の割引を受けることができ、お得に利用できるのが大きな特徴となっています。

ポイント交換先が全て等価・手数料無料

ライフメディアのポイントは交換するときも全て手数料が無料で、等価交換になっています。

そのため、ポイント交換時に損失がありません

最低交換数も500ptから行うことができるので、こまめに交換していくことができます。

ただし、現金への交換は、月に2回までと制限があるので注意しましょう。

ライフメディアの交換先一覧

ライフメディアの使い方

富士通という大手から独立したため、安心して利用できると人気のライフメディアですが、どのようにしてポイントを貯めていくのでしょうか。

ライフメディアでポイントを貯める方法と稼ぎ方のコツをまとめました。

ライフメディアのポイントが貯まる仕組み

ライフメディアを利用して「ポイ活」をするといっても、どのようにしてポイントが貯まるのでしょうか。

まず、その仕組みをご紹介します。

【ポイント付与の仕組み】

ライフメディアでポイントがもらえる仕組み
  1. ライフメディアのサイトに掲載されている広告から商品購入やサービスを利用する
  2. 掲載企業からライフメディアに広告費が支払われる
  3. 広告費の一部が利用者にポイントで還元される

このような流れになります。

ポイントで還元される割合は広告ごとに定められており、一定の割合で還元されるもの(例:楽天市場で購入した商品金額の1%)と還元ポイントが固定になっているもの(例:クレジットカード発行1枚で1,000pt)があります。

ポイントを貯める方法

ライフメディアでポイントを貯めるには、まず会員登録を行います。

会員登録はメールアドレスがあればできますが、最終的にポイントを現金に換金することまでを考えて、銀行口座も用意しておくのが良いでしょう。

登録が完了したらライフメディアに掲載されている広告から買い物をしたり、サービスの申込みをしたりすることでポイントが受け取れます。

広告は「お買い物」「旅行」「楽天サービス」といったようにカテゴリーや獲得条件ごとに分かれているので見つけやすいです。

また、ゲームやアンケートへの参加でも貯めることができます。

獲得できるポイントは少しでも、コツコツと毎日やっていけば大きなポイントになります。

ポイントの付与には必ず条件があり、年齢制限や回数制限がついているサービスも多くあります。

条件を守らずに利用するとポイントが付与されないといった事にもなりかねません。

したがって、確実にポイントを受け取るために、ポイント獲得条件を必ずチェックしてから利用するようにしましょう。

ポイント付与まで

ライフメディアで広告を利用したからといってすぐにポイントが受け取れるわけではありません。

広告毎にポイント反映までの期間が設定されており、数日から長いものだと2か月程度かかるものもあります。

そんななかで、アンケートやゲーム案件はポイント付与までの期間が比較的早いです。

もし、ポイントが反映されなかった場合には、あとでポイント調査を依頼することができるので、買い物をした証明となる店舗からのメールはポイント反映まで保存しておきましょう。

貯めたポイントを交換する

ライフメディアでポイントを貯めたら利用できるように交換します。

交換には最低交換額が定められており、500pt以上ないと交換することができません

まずは500pt以上のポイント獲得を目指しましょう。

ライフメディアから交換することができる交換先は全部で18種類あり、現金や電子マネーなどいろいろなものに交換できます

ライフメディアの交換先一覧

手数料が無料かつ等価で交換できるので、損をすることがない点がライフメディアの良いところですが、現金の場合には月に2回までしか交換できないので注意が必要です。

特に交換先として人気があるのは「ノジマポイント」「@nifty使用権」で、どちらもポイントの交換率が1.5倍になります。

そのため「ノジ活」「ニフ活」といって、この2種類のポイントへの交換を狙ってライフメディアを利用しているという人も多くいます。

ライフメディアへ無料登録

ライフメディアで稼ぐ攻略法

ここまで、ライフメディアの使い方を簡単にご紹介しました。

では、稼げるポイントサイト「ライフメディア」ですが、効率よく稼ぐためにはどうすればよいのでしょうか。

ライフメディアを実際に利用している経験から、効率的に稼げるオススメ案件をお伝えします。

利用頻度が高く稼ぎやすい「ショッピング」案件

まず、効率が良いのがショッピング案件です。

ライフメディアは、他のポイントサイトと比べてもショッピング案件の還元率がよく、「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」でも1%の還元率があります。

他にもLOHACOやセブンオンラインなどが高還元率となっているので、商品の購入をライフメディア経由のネットショッピングにすると稼ぎやすいです。

1案件1万円超えもある「クレジットカード発行」案件

2つ目がクレジットカード発行です。

ライフメディアのクレジットカード案件も付与ポイントが非常に大きいです。

1枚のカード発行で1万pt(1万円)、中には2万pt以上獲得できるものもあります。

クレジットカードの案件紹介

ちなみに新しいクレジットカードが登場した時や既存のカードが新デザインになったタイミングなどは、カード会社も顧客獲得のためにキャンペーンを行います

そういったタイミングだと年会費永年無料といったゆるい条件で1万ptを超える案件が登場しますので、積極的に狙いにいきたいものです。

最近CMでよく聞くカードがあれば、一度ライフメディアで調べてみましょう。

無料で毎日稼げる「ゲーム」「アンケート」

3つ目はとゲームとアンケートです。

ゲームは毎日参加できるものがあり、アンケートとあわせれば1日数十ptを獲得することができます。

広告系の案件は何かしら出費が必要なものも多いですが、こちらは完全無料で楽しみながらポイントを貯めることができます。

ちょっとずつしか稼いでいくことはできませんが、月単位で見ると意外にポイントが貯まるのでオススメです。

ライフメディアで稼いでいくための注意点

ライフメディアで稼ぐためには、いくつかの注意点があります。

大切なポイントを無駄にしないように気を付けましょう。

最初にCookieの設定を必ず行う

1つ目の注意点はCookieの設定です。

Cookieはインターネット上でどのように利用者が動いたかを追跡するシステムで、ポイントサイトを経由して広告を利用したことを判定するために利用されています。

そうすると、Cookieが有効になっていないとポイントサイトから移動してきたことが分からず、ポイントの付与が行われません

したがって、Cookieを有効にする設定を行っておく必要があります。

また、スマートフォンやタブレット端末にも「サイト越えトラッキングを防ぐ」(iPhoneの場合)の項目にチェックが入っていると追跡ができないので、チェックを外しておきましょう。

ライフメディア iPhone設定 Cookie等

「ブラウザバック」「新規ブラウザ立ち上げ」の禁止

2つ目の注意点が「ブラウザバック」「新規ブラウザ立ち上げ」の禁止です。

ポイントサイトでは利用者のネット上での閲覧履歴を追ってポイントを付与しています。

商品購入サイトに移動した後でいくつものページを見たり、新しいブラウザを立ち上げたりしてしまうと、履歴が途切れて正常にポイント反映がされなくなる可能性があります。

また、同じサイト内でもレビューを見ると追跡が途切れてしまう場合があり注意が必要です。

広告サイトに移動した後は、最短の手順で決済・申込みを終わらせるようにしましょう。

「まとめ買い」はせず、一つずつ決済する

最後にお伝えする注意点は「まとめ買い」の禁止です。

ショッピングサイトで買い物をする際に、複数の商品を一度に購入する「まとめ買い」をする方も多いと思います。

しかし、ポイントサイト経由のショッピングでまとめ買いをする場合、正常に購入判定がされず、どんなにたくさんの商品を購入しても一点分しか購入していないと判断される場合があります。

同じ商品を2つ購入する際は問題ありませんが、1つ購入した後、別の商品を購入しようとすると追跡が途切れてしまうのです。

2つ以上の商品を購入する場合には、少し手間ではありますが、その都度ライフメディアのサイトに戻ってショッピングサイトに入り直すのがポイントを獲得するうえで確実です。

まとめ

>>>リンク:豊富な高額案件をライフメディアでチラ見する(公式)

今日は、ポイントサイト「ライフメディア」の特徴と使い方、そして攻略法をお伝えしました。

ライフメディアは稼げるポイントサイトです。

この記事でお伝えした攻略法を参考にして、ライフメディアでガッツリ稼いでいきましょう。

それでは今日はここまで。

また次回もよろしくお願いします。

ABOUT ME
emikyon
ポイントサイトを利用し始めて10年目のemikyonです。 ポイントで貯めたポイントをマイルに交換し、無料のハワイ旅行をするという夢は達成。 次は、ファーストクラスでハワイ旅行をしたいと思い、日々研究中。 メインはハピタスやモッピーを利用しています。 これまでの経験を活かしてポイ活、マイルについてのお得な情報を発信していきます。