ちょびリッチ

ちょびリッチの安全性に疑問?!危険性や怪しい点を徹底調査!

ちょびリッチ アイキャッチ画像

こんにちは、ポイントサイト利用歴15年超えのほりのです。

今日の記事は、

  • ちょびリッチは安心して利用できるポイントサイトなの?
  • ちょびリッチが危険、怪しいという評判は本当なの?
  • ちょびリッチを長年利用しているユーザーの生の声が聞きたい

こういった方のために書きました。

今回の記事は、ポイントサイト「ちょびリッチ」の安全性についてお伝えします。

ネット上には「ちょびリッチは危険、怪しい」といった評判が少なからず見受けられます。

しかし結論をお伝えしておくと、ちょびリッチは危険性がなく安全に稼げるポイントサイトです。

今日は、そのちょびリッチの安全性について詳しくご紹介しますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

リンク>>>ポイ活でしっかり稼ぎたいなら「ちょびリッチ」(公式)
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチとは

ちょびリッチは17年の運営実績があり、これまでに400万人以上に利用されてきた老舗ポイントサイトです。

ちょびリッチ経由で買い物や各種サービス・モニターを利用すると、換金可能なポイントが獲得できます。

その他にも、サイト内ゲームや文字入力・文章作成というお仕事系コンテンツ、メールマガジンのおみくじゲームでもポイントを貯めることが可能です。

獲得したポイントは2pt=1円として計算され、1,000pt(500円)貯まると現金や電子マネー、他社ポイントへ交換できます。

現金以外の交換先は、TポイントやAmazonギフト券、LINE Payなど30種類以上あり、そのほとんどが手数料無料で交換できるのが大きな特徴です。

ちょびリッチの特徴

次からは、私が感じるちょびリッチの特徴を、3点挙げていきます。

ひとつずつ説明していきますね。

「ちょびリッチの日」がお得

ちょびリッチの特徴1つ目は『「ちょびリッチの日」がお得』なことです。

ちょびリッチの日とは、毎月「5」のつく日に開催され、Yahoo!ショッピングやPayPayモール、化粧品のDHCなど対象ショップのポイント還元率が2倍になるサービスです。

特に、Yahoo!ショッピングは1%→2%へと還元率がアップするので、とてもお得に利用できます。

さらにYahoo!ショッピング内では、支払いにPayPayやYahoo!カードを使用することで5%のポイントが付与されるという「5のつく日」というイベントもあり、ちょびリッチの日と合わせてダブルでお得になるんです!

高い還元率に加えてポイントの二重取りもできるちょびリッチの日は、ものすごく優秀でお得なイベントだといえます。

ウエル活との相性が良い

ちょびリッチの特徴2つ目は「ウエル活との相性が良い」ことです。

ウエル活とは、ウエルシア薬局で毎月20日に開催されているお客様感謝デーのことで、この日はTポイントが通常の1.5倍の価値でお買い物に利用できるようになるんです。

ちょびリッチでは、ウエル活で使われるTポイントへの交換が等価でできます。

また、交換手数料も無料なので、貯めたポイントはムダなくTポイントに交換可能です。

さらに手続きも早く、申請翌日に交換が完了するので、ウエル活の前日ギリギリまでポイントを貯めることができます。

直前までポイントを貯めることができ、等価・手数料無料でTポイントに交換できるちょびリッチは、ウエル活との相性がとても良いポイントサイトです。

会員ランク制度が優秀

ちょびリッチの最後の特徴は「会員ランク制度が優秀」なことです。

ちょびリッチには利用状況に応じて会員を5段階にランク付けするランク制度があります。

ランクが上がることで受け取れるボーナスは以下の通りです。

ちょびリッチ 会員ランク特典表

さらに上記の特典以外にも、ポイント交換時の追加ポイントやお誕生日特典などを受け取ることもできます。

ランクアップのために必要な条件は『「広告利用回数」もしくは「獲得ポイント数」』だけです。

ちょびリッチ 会員ランクアップ条件

1回の買い物でたくさんのポイントを獲得する、もしくは少額でも小まめに買い物をすることで、簡単にランクが上がりボーナスポイントをより多く獲得できるようになります。

そして、一度最上位のプラチナランクになると、ランクアップ条件を満たさなくなっても、2番目のゴールドランク以下になることはありません。

プラチナランクに昇格する条件は、過去6ヶ月で12回の広告利用、または3万pt獲得です。

6ヶ月で12回=1ヶ月で2回の広告利用なら、比較的簡単に達成できそうな気がしませんか?

まずはプラチナランクを目指して、コツコツとちょびリッチ経由で買い物をしていきましょう。

ちょびリッチの個人情報保護は大丈夫?

ちょびリッチでは、「TRUSTe」取得済み・「SSL」を導入・「JIPC」会員という個人情報保護の姿勢を打ち出しています。

この3点について、詳しく見ていきましょう。

TRUSTeを取得

ちょびリッチは「TRUSTe(トラストイー)」を取得しています。

TRUSTeとは、利用者の個人情報を安全に取り扱っているWEBサイトに付与されるマークで、個人情報を安全に管理していることへの証でもあります。

個人情報保護が徹底していることを確認するための指標といえばプライバシーマークですが、ちょびリッチは取得していません。

「プライバシーマークがないちょびリッチは危険」という声もありますが、そんなことはないのです。

なぜなら、ちょびリッチは、プライバシーマークの代わりに個人情報を安全に取り扱う証であるTRUSTeを取得しているからです。

TRUSTe取得済みのちょびリッチは、個人情報を適切に取り扱っていることが外部機関に認められている安全性の高いポイントサイトです。

SSLを導入

ちょびリッチでは、データを暗号化してやり取りするSSL(暗号化通信)も導入済みです。

SSLを導入することで、ユーザーの個人情報やちょびリッチ経由での購入履歴・アンケートの結果などが第三者に読み取られることなくやり取りできるようになります。

つまり、ちょびリッチでは、SSLを導入することでユーザーの個人情報を保護しているのです。

「ちょびリッチは危険」という評判がネットに上がっていますが、ちょびリッチは危険なサイトではありません。

個人情報をSSLで暗号化しているちょびリッチは、むしろ安全なサイトであると言っていいでしょう。

JIPC会員

JIPC(日本インターネットポイント協議会)とは、ユーザーや広告主、JIPC参加企業の満足度向上を目的とした団体です。

JIPCでは、ユーザーの利益を最大限に尊重したポイントサイト運営を提唱しており、ガイドラインには「個人情報保護について」という規定があります。

インターネットポイント・サービス提供企業は個人情報保護法、経済産業省の個人情報保護ガイドライン、その他インターネット広告全般のガイドラインを遵守することを大前提とする。

参照:JIPC ガイドライン

JIPCに加入しているちょびリッチも、このガイドラインに基づいて運営されています。

JIPCのガイドラインに基づいた運営を行っているちょびリッチは、個人情報保護法や個人情報保護ガイドラインをしっかり守り運営されている安全なサイトであると言えます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチのお買い物保証制度

ちょびリッチ経由でショッピングをすると換金可能なポイントが受け取れると宣伝しているのに受け取れなかったとしたら、詐欺的だと感じる方もいるのではないでしょうか。

しかし、その点ちょびリッチでは、ポイント付与を保証する「お買い物保証制度」を導入しています。

お買い物保証制度とは「お買い物で貯める」カテゴリの案件を通して買い物をしたにもかかわらず、予定明細の反映日もしくは付与日にポイントが反映されなかった場合に、獲得予定のポイントを保証してくれる制度です。(「楽天市場で貯める」も対象)

保証制度を利用する場合には、利用したお買い物案件のページにある「お買い物保証制度対象」アイコンをタップし、専用ページから申請を行います。

保証制度の申請には商品購入時のメールのスクショや領収書などの提出が必要です。

万が一に備えて、普段からそういった書類については残しておくようにしましょう。

保証調査では獲得条件が満たされていると分かった時点で獲得予定だったポイントが付与されます。

案件を利用後、ポイントが付かない場合の保証制度がないポイントサイトもいまだ多く存在します。

そんな中で条件を満たせばポイントを必ず付与する制度がありますよ、と明記しているちょびリッチは、安心して使えるポイントサイトではないでしょうか。

ちょびリッチからの迷惑メールは大丈夫?

  • 「ちょびリッチでクリックポイントを獲得した後、迷惑メールが来るようになった。」
  • 「登録したら迷惑メールが増えた。」

ネット上ではこんな声もありました。

だから、ちょびリッチは危険・怪しい・詐欺という評判が上がっているのだと思われます。

しかしちょびリッチでは、TRUSTe認証あり・SSL導入済み・JIPC加入と、個人情報を適切に扱うように運営されています。

私はちょびリッチを16年使っていますが、ちょびリッチに登録して迷惑メールが増えたことは一度もありません。

ちょびリッチは、アンケートのお知らせメールが頻繁に配信されるので、アンケートメールを迷惑メールと勘違いしてしまっているのではないでしょうか。

もし迷惑メールが心配なのであれば、

  • ちょびリッチ専用のアドレス(捨てアド)を作る
  • 必須の情報以外は入力しない

など、自分の情報を自分で守る対策を取ることも大切です。

まとめ

>>>会員ランク制度で他サイトよりもお得にポイ活「ちょびリッチ」(公式)

今日は、ちょびリッチの安全性についてお伝えしました。

ネット上では、ちょびリッチが危険だ、怪しいといった評判が少なからず見受けられます。

しかし今日の記事を読んで、その評判は間違いだということを理解してもらえたのではないでしょうか。

ちょびリッチは安全にお小遣い稼ぎができるポイントサイトです。

安心してガッツリ稼いでいきましょう!

それでは、今日はここまで。

お読みいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
ほりの
ポイントサイト利用歴は15年以上。ポイ活のモットーは「細く長く、無理せず楽しく」。主に利用しているサイトは、ECナビ・ちょびリッチ・げん玉・マクロミル。ポイ活歴15年以上の経験から、無理せず楽しくポイ活ができる情報をお伝えしていきたいと思っています。